Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

kiku 16 model ii の話

2012年 11月 27日
私は物持ちが良い方です。 ずっと棚の上に飾ってあったこのトイカメラは、少年の頃に望遠撮影をモノにしようとして、さんざん弄くりたおした「機材」のひとつです。
b0174191_2124015.jpg
クリップ感覚で嵌められたフードを外すと、妙にメッキがしっかりした金属のレンズ先が現れます。ツマミやレンズ胴の部分は加工上の都合でアルミを使っている様です。
b0174191_21331090.jpg
また、ボディの材質は真鍮をプレス加工していると思われます。
カメラの内部です。
b0174191_2150720.jpg
紙(リーダー紙)を裏打ちした16mm幅程のモノクロフイルムをスプロールに巻いた専用フイルムを使います。 左側に新しいフイルムを装填して、リーダー紙を右のスプロールに掛けて裏蓋を閉じます。
b0174191_21545438.jpg
b0174191_22152371.jpg
裏蓋の丸い窓から、リーダー紙に印刷された印が見えるので、フイルムの始まり、コマ送りの位置、フイルムの終りが判ります。 窓の印を頼りに、右側のノブを巻き上げながら撮影するのです。 最後まで巻き取ると、リーダー紙自体がスプロールに巻かれたフイルムを遮光します。 巻き上げた右側のスプロールをそのまま現像に出し、左側に残ったスプロールを次の巻上げ用にするという按配です。 パトローネが不要で、トイ向けに簡素化して、良く考えられたシステムです。

カメラの下面です。 中央のノブを廻して裏蓋をロックします。
b0174191_22171845.jpg
カメラの上面です。 左のノブは固定された飾りです。 右側のノブは先に説明した巻き上げ用で、回転にちゃんと抵抗を着けてあります。
b0174191_22233448.jpg
レリーズボタンが無くて穴になっていますが、これは私がワイアーレリーズ専用に改造した結果です。 振動防止にワイアーレリーズを使っていましたが、テーパー状の雌ネジを作った方法は、今になっては謎です。
ファインダーは全く適当なもので、本来は飾りでガラスが入っていたと思います。 ガラスを破ってボルトを通し、カメラ固定をしようとした記憶があります。 無茶しますね。

カメラの中を少し詳しく。
b0174191_22394878.jpg
フイルムのセット枠が湾曲しています。 これはフイルムのスベリを良くし、安定にセットさせるためで、当時持っていた他のプラ製のトイカメラも湾曲させていました。 何か写っていれば万歳という代物ですから。

+

このカメラ、光学系は適当ですが、1/30sec程度のスピード以外にBも使えます。 特に、焦点距離が25mm程で短く、これがコリメート法に向いていたのだと思います。 Kenko製の口径40mmの小型望遠鏡に取付けて、初めて「望遠撮影らしきもの」に成功したのが、このカメラでした。 テストの被写体は近所の家のTVアンテナ。 あれから半世紀、あぁ、今も余り変わらないことをやっているなぁ...

+

軍艦部に「Kiku16 Model Ⅱ」とあり、ネット検索をかけて見て意外にヒットしたので、少し驚きました。 このトイカメラ、造りはオモチャらしくない部分があるとは思っていたけれど。 どういう具合か、生産国の日本語のヒットは見当たらず、海外でビンテージのミニチュアカメラといった扱い。 まあ、トイカメラに違いないんだけど。
b0174191_23295337.jpg
そうかー、フイルムはちゃんとしたパンクロマチックだったんだ。 おー、フードと思ってたが、ちゃんとしたYellowフィルターだったんだ。 いつ壊したんだろー^^; こうして見ると、かっこいいカメラだね。 きゃはは!
[PR]
by Ataron | 2012-11-27 23:36 | その他 | Comments(0)

明石公園 2012.11.25 ルリビタキ

2012年 11月 25日
久しぶりの晴れの休み、公園にカメラを携えた方も多い日でした。

いつもの水場。 今日は少しだけ愛想の良かったセキレイさん。
b0174191_20314526.jpg
その後にやってきた相棒君です。
b0174191_2033287.jpg
子供が脅かして、2羽とも飛んで行ってしまった。

池のほとりで、数羽のカモ達がもそもそしていました。
b0174191_20355373.jpg
ヒドリガモさんでしょうか、藻みたいな物をくわえてます。

今日の珍客はルリビタキさん。
b0174191_20432629.jpg
羽に白マークが無いのでジョウビタキさんではなく、尾のあたりはブルーです。
b0174191_2049388.jpg
夏は本州中部以北にいて、冬は南下して来る留鳥だとか。 あどけないルックスです。

以前、根元を残し伐採された木が再生を始めていました。
b0174191_20561768.jpg
後ろの根は盛大に芽を吹いてます。 勝ち残った芽が新しい主幹になるのでしょうか。

+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L 、樹木は SIGMA 17-50mm F2.8 で撮影、 画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2012-11-25 21:01 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石港 2012.11.10 渚のアイドル志願

2012年 11月 10日
まあ、イソピーに会いたいのだけれど、明石港に出かけたりします。

港に着き待っていたのですがイソピーは一向に気配がなく、その代わりにハッカチョウの声が聞こえてきました。 20mほど離れた漁船のギアに2羽の姿。 一羽の方がさかんに囀り続けて、やめようとしません。 カモメ(ユリカモメ?)が傍まで来ても、全くおかまいなしです。
b0174191_2153625.jpg
ハッカ君、アドリブに未だ飛躍がなくて練習中といったところか。 熱が入って来ると目閉じます。
b0174191_2195666.jpg
観客いないんですが鳴いては首をかしげたり、アイドルの素質あります。
b0174191_2112615.jpg
目標はこれだね。
b0174191_22105176.jpg
すぐ下にいる相棒は、まあやらせとけって感じです。
b0174191_21162889.jpg
んで、船の下の方では、盗みに入ったアオサギどんが。 まあ、常に我関せずというのがポリシーやからね。
b0174191_21205852.jpg

+

待ち人来たらずで、飛んでいるカモメさんを撮ることに。
これは、セグロカモメさんの様ですが、右足先を失ってしまったらしい。 左足を少し出しているのは、バランスをとるためと想像します。
b0174191_2130285.jpg
あとはウミネコさんでしょう。 時々近くまで来るのを狙いますが、近過ぎると追いきれなかったりします。
b0174191_21425442.jpg
b0174191_21431381.jpg
クールな視線で、しっかり見られてます。
b0174191_21434111.jpg
みなトリミングしているので、ホントはもっと接近で綺麗に撮れそうな気がします。

+

最後は、すぐ近い明石公園に。 曇天で秋らしい沈んだ光です。 南東の門から入ると、シジュウカラが沢山いましたが撮るチャンスがありませんでした。 今日は林の茂みに潜入を試み、メジロ君をフォローしました。 ISO1600でトリミングするのでノイズが出ますが、私はノイズを忌避しません。
b0174191_21583614.jpg
柿の実を食べるのに熱中してます。
b0174191_226597.jpg
枝の重ならない位置を探しながら、少しずつ移動して撮影。 こういう接近戦は手持ち撮影ならではです。

+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2012-11-10 22:11 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2012.11.08 秋の軍団

2012年 11月 08日
秋が深まって冬にも届くかという今日この頃です。 今日、いつもの明石公園で出合ったのはヤマガラ軍団、カワラヒワ軍団とシジュウカラ軍団です。

最初の内はさしたる声もなく、手始めに撮ったカラス君。 バックは池の遊具船です。
b0174191_18583857.jpg
飛んでる所はどうよとカワウ君。
b0174191_192066.jpg

そのうちかわいい鳴き声がして、シジュウカラと思っていたらヤマガラ君が現れました。
b0174191_19551.jpg
頭が白のモヒカンですね。 そのうち、何羽も仲間が増えて群れになりました。
b0174191_1964819.jpg
ヤマガラ君は人をたいして気にしない性格の様です。 雛から育てるととても良く慣れるそうです。

同じ池のそばで、小川に降りたり飛び立ったりしている忙しい小鳥の群れに気付きました。 スズメ?にしては少し素早い。 そのうちにこずえの上の方に群れてとまり、カワラヒワと判りました。 意外に多くて20羽ほどの群れです。
b0174191_1917268.jpg
逆光の位置からしか撮れません。
b0174191_19174825.jpg
少し近づくと案の定、ワッと群れごと飛んで行きました。 彼らは用心深いんですね。

みんな、群れになって静かな秋の公園を移動しているのであります。
b0174191_192321.jpg

+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2012-11-08 19:23 | 鳥さんの写真 | Comments(2)

明石公園 2012.11.03 きみはシロハラ君?

2012年 11月 03日
連休はのんびりと、いつもの明石公園に。
b0174191_18492535.jpg
ロータリーの木が好きな色になっていました。

ヒヨッチ達の大合唱はもうお決まりですが、今日はシジュウカラとメジロの混成群に何度も出会いました。 シジュウカラはキチッチッと警戒の鳴き方が多く、興奮ぎみなんでしょうか。
b0174191_196306.jpg
b0174191_1964685.jpg
b0174191_1971339.jpg
メジロも多かったのですが、逆光で遠くて良い絵がありません。
b0174191_19353390.jpg

+

一番の収穫はこの写真です。
b0174191_1910434.jpg
森の暗い通りを歩いていたら、道端にちょこんと鳥影が。 あわてて撮影しようとすると木に上がってしまいました。 暗くて望遠手持ちで1/40secですから、なんとか見れたのがこのコマだけ。 この嘴が上向きスタイルはシロハラ君じゃないの? もう一度ちゃんと撮ろうとかなり待ちましたが、この鳥さんは出て来ませんでした。

林の中でヒヨッチを狙っていたら、キセキレイ君が。 最近は水場じゃないところで良く出会います。
b0174191_19262624.jpg
キセキレイ君は他のセキレイに比べて少なく、もしかしたら一羽だけかも。 しかし、他のセキレイに比べてあいそがないんです^^;

今日はまずまずの晴れでしたが、風が冷たくなりました。
b0174191_193839100.jpg
しかし、シロハラ君が来たなら、ツグミっちももうすぐ来るはず。 ウキウキです。

+

野鳥は EOS7D + EF400mm F5.6L 、環境は SIGMA 17-50mm F2.8 を使用、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2012-11-03 19:40 | 鳥さんの写真 | Comments(0)