Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

明石公園 2013.01.31 その2

2013年 01月 31日
城跡の林では、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラが合コン中。
b0174191_21503452.jpg
近づけばきっと逃げそうなので、遠くから撮るだけ。 その近くで写生をしている方がおられたのですが、近づく人には敏感ですから。

一番高い所で遠鳴きしていたカラス君。 ご機嫌いかが?
b0174191_21541315.jpg


城跡の高台で、モズッチに出会いました。 必ず何羽かは公園にいる様で、マイペースで公園内を廻っています。
b0174191_2243048.jpg


ツグミッチはやっと地上に降り始めたでしょうか。 城跡の芝庭にいました。
b0174191_21594367.jpg
前回まで沢山いたのに、今日はまれにしか姿を現しません。 みなどこに行ってるのでしょう? 他の鳥達の方がやたら低く降りて来るのに比べ、この公園では未だ警戒心が強い感じです。

同じ芝庭で、他の鳥さんは手を付けない大きな実を咥えて、走っているムクッチ。 口が大きいから^^;
b0174191_2283771.jpg

クロガネモチの赤い実、余り美味しくないらしく鳥さんは無視します。 しかし、他の実が減って来たのか、メジロやヒヨッチが、木の下に人が居てもやって来ます。
b0174191_22122166.jpg
メジロ君など至近で撮れるのですが、ノートリミングながら絞り忘れて甘くなりました。

早めに出かけたので、今日は北奥にも廻りました。
シロハラ君はそこいらのヤブで枯葉をかきまわしていますが、未だ警戒心が強い感じ。 もうしばらくすると、人の姿に馴れて来る気がします。
b0174191_22173044.jpg


北奥の子供広場の水飲み台、今日は人が来ないので鳥達が集まっていました。
b0174191_22184722.jpg
b0174191_2219175.jpg
ヒヨッチ、カワラヒワ、シメと、入れ替わりで水を飲んでます。

常連の鳥さん達を撮ってまわった一日でしたが、ツグミよりシロハラの方が多く見かけるのは気になります。

+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-01-31 22:25 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.01.31 その1

2013年 01月 31日
週中の休み、天気よく晴れて暖かな一日、公園に。

剛ノ池の南端に緑の相談所という小施設があり、屋上は庭園になっています。 天気が良いのでついフラフラと。
b0174191_20194937.jpg
ここは鳥さんを期待出来ないと思っていたら、なんとジョウビタキ君が来ました。 けっこう、この公園では珍しいのです。
b0174191_20213821.jpg
ジョビ君を前から見ると、シェフの帽子をかぶっているみたい。
b0174191_2027640.jpg


武蔵の庭園の北にある小さめの池、人が近付けない北岸は鳥達のオアシス。
b0174191_20333046.jpg
のんびりカモさんの横にヒヨッチ達が水を飲みに来ていました。 ヒヨッチはけっこうカモさんを意識しているのです。
同じ池の周囲に、最近ちょっとおとなしいムクッチがいました。
b0174191_20401965.jpg


城跡の高台の林に行くとシロハラ君がいました。 しかし、撮ろうと思っている内に主役交代。 このヒヨッチです。
b0174191_20481452.jpg
たいていのヒヨッチは用心深いんですが、彼は餌を拾いながら近寄ってきました。 木の実を何度かまる飲みしましたが、これは落としちゃったところ。
b0174191_2052635.jpg
b0174191_20523476.jpg
いくらでも落ちてるから、気にせず別の実を食べてました。
で、撮ってる私にとうに気付いてた彼は、この後驚いたことに私のすぐ頭上の枝に飛んで来たのです。
b0174191_20584560.jpg
葉の間から至近で撮ったものですが、しばらくノンビリしてから仲間の声がして飛んで行きました。 このヒヨッチ、私に興味を持ったのか、何かアピールしたかったのか、とにかく珍しいヤツだったわけです。 下はその間の様子をかいつまんだコンタクトシートです。
b0174191_21165324.jpg

+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-01-31 21:19 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.01.23 冬の毎日

2013年 01月 23日
週中の休みに公園に行くと、カメラ片手の人に何度も出会いました。 曇って寒さの緩んだ午後の公園は、空気が美味しいのです。

今年はツグミ達が沢山やって来たのですが、最近はシロハラ達が良く撮らせてくれます。 彼らはもっぱら地上に降りて餌を漁るからです。 今日最初に見つけた鳥さんはシロハラ君でした.
b0174191_19142213.jpg
水場でシジュウカラが水浴びするのを見つけて撮りだすと、石の影にメジロ君もいました。
b0174191_1919031.jpg
写ってませんが、シメ君も参加してましたね。

シロハラ君を至近距離でノートリです。 低木の間でキョロッと鳴いてました。
b0174191_19233234.jpg
ここは木の実の沢山成る場所で、年中ヒヨッチが集まってますが、今はシロハラやツグミ達も集まって来ます。
b0174191_19263831.jpg
b0174191_1927161.jpg
ちよっとモデルポーズっぽいヒヨッチ。
b0174191_19284695.jpg
ツグミ達は公園の城跡より南の方に偏っていました。 餌の木の実の関係でしょうか?
b0174191_1931374.jpg
でも、未だ地上にはまれにしか降りて来ないんですね。
b0174191_19331427.jpg
明石城からは港まで見わたせたはずです。

夕方近く、静かな城跡を独り散策するカラス君。 広場をぐるりと歩いて周りました。 写真ではカッコいいんですが、歩くのはみなどうも下手に見えます^^;
b0174191_19402949.jpg
+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2013-01-23 19:41 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.01.18 小雪ちらちら

2013年 01月 18日
今日はいつになく冷えると思ったら、小雪がちらちら。 喉が痛くても行く。 冬が深まると皆な少しずつ地上に下りて来る様になるみたいな気がします。

ボクは黒いのが好き、好き、好きなのに~♪ (シロハラ君)
b0174191_2018335.jpg
どうしょ...ここから離れられへん... (メジロさん)
b0174191_20203383.jpg
......ふーっ...熟れて落ちても恋は恋... (同上)
b0174191_20215236.jpg
ワシは関係ないと言うてるやろ! (シメどん)
b0174191_2023768.jpg


+

EOS7D + Canon EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-01-18 20:24 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.01.14 雨降りの後

2013年 01月 14日
1月の連休も天候すぐれず、雨があがった午後の明石公園に。 雨のお陰で少し寒さがそがれた様だけど、ツグミ達が降りて来る雰囲気なし。

シメ君、いつも同じ所で見かけるので、同じ方なんだろうか? ひどくオットリしていて今のツグミッチの様に逃げないので、ゆっくり撮った一枚。
b0174191_21352651.jpg
ツグミ達はそこらじゅうで出会うけれど、なかなか近づけません。 群れの行動が目立ち、近づくと飛んで行ってしまう。
b0174191_2139333.jpg
こんな時は何を見てるんだろね。
b0174191_2140543.jpg

最近元気いっぱいなのがメジロ達。 色んな鳥さんがやっているフライングキャッチは、撮りたいけど難しい。 まあ、ちょっとらしいシーン。
b0174191_21433524.jpg
b0174191_21434545.jpg
まだまだですね。

ヒヨッチとのやりとりは面白い。 葉の多い樹の中で待ちぶせてる私を見つけてビックリしているな。
b0174191_21523018.jpg
他のショットはピンを外して全てボツ。ISO3200にしていなければたぶん撮れなかった。 敵もさるもの。

なんとなく藤棚を撮っていたら、沢山の鳥の群れが東に向かって行きました。 何故の移動なのか判ろうはずがありません。 それとも新しい群れがやって来たところなのか? 彼らの生活圏は広い。
b0174191_22204863.jpg


+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-01-14 22:21 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.01.06 アオジ君

2013年 01月 07日
日曜も暮れかかってから明石公園に出かけました。 南東入り口から入ったばかりで、生垣に居るアオジ君を見つけました。 出かけに 400mmは近過ぎるとマイナスと書いたばかりで、全くそれを思い知される事になりました。 近すぎたのです。
b0174191_21422721.jpg
私が慌てているのにお構いなしに、地面の木の実をパリパリモグモグ。 400mmをセットして先ずした事は後ろへさがることでした。
b0174191_21465591.jpg
こちらの方も時々見るんですが、気にしてないよという感じ。
b0174191_21482313.jpg
殆ど最短撮影距離で撮ってるのですが、全く平気らしい。 少し撮影してふと横を見るとニャンコが(どうもここを定位置にしているらしい)石垣の影の草むらから見てます。 アオジ君との距離は3m位。 アオジ君は気付いてなさそうで、こりゃ、食われてしまいかねない。 で、飛ばれても良いからニャンコの邪魔をしに生垣の中に入りました。 ニャンコは私を睨んでニャーと一声鳴いて退きましたね^^; そんなわけで、アオジ君を追い立てる様に近づいたのですが、彼はちょっと離れてまた食べ始めるのです。 あーあ勿体ない。 300mmなら間近のポーズも撮らしてくれたはずです。
b0174191_227465.jpg
まぁ、こういう出会いが一番楽しいわけで。
b0174191_2271620.jpg
あー、まだもっと食べるんだぁ...

ちなみに、南東の入り口は堀を渡る路になっていて、右手の堀は沼の様に葦が茂っています。
b0174191_22204464.jpg
アオジ君は、竹格子の柵の中でほっつき歩いていたのです。

+

野鳥は EOS7D + Canon EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-01-07 22:26 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

Canon EF400mm F5.6L と EF300mm F4L

2013年 01月 06日
最近は EF400mm F5.6L の方ばかり持ち歩いているけれど、先日 ほんの2m位の所にメジロがいて、傍にいるのに食べるのに一心不乱。 400mmでは接近しすぎで撮れないのが判っているので、ああ300mmを持ってたらなぁと思いました。

で、よく考えたら 300mmでもずいぶんアップで撮れてたなぁと思いはじめました。300mmは近付いて撮れる分、400mmより結果的に大きく撮れることもあるわけだと、アバウトなテスト。

室内ですが、EF400mmで最短撮影距離(仕様上で3.5m)まで寄って撮影、同じ対象をEF300mmでも最短撮影距離(仕様上で1.5m)まで寄って撮影し、比較しました。(EOS5D使用)

アバウトですが結果を下に示すと、
b0174191_14233329.jpg
外側の枠はEF400mmでの最接近撮影野、内側の枠がEF300mmでの最接近撮影野です。

このテストでは、EF300mmが倍近く大きく撮影出来るという結果です。 野鳥を1.5mの距離で撮れる場合はとても幸運ですが、3.5mより近づける条件ならこちらに勝算があるわけですね。 仕様書を良く見ると「最大撮影倍率」という項があり、EF400mmは0.12倍、EF300mmは0.24倍と、ちゃんと書いてありました。 私は余り考えてませんでしたね ^^;

ところでより厳密に計算すると、3.5mでは、EF400mmは300mmの4/3倍に撮れますから、EF300mmで2.7mより近くまで接近できればEF400mmより大きな倍率を得られることになります。 3.5m以下1.5mまでが EF300mm F4L IS USM の独壇場で、2.7mから1.5mの超接近撮影は黄金エリアと言うべきでしょう。 ううっ、両方ぶら下げるのはちょっと無理だし、だいたいは400mmの方が大きく撮れるし...400mmでIS付きでもっと近接撮影まで出来るレンズ、もし出て来たら半年位悩みますね。 ほしい。
[PR]
by Ataron | 2013-01-06 14:55 | 撮影機材/技術 | Comments(0)

明石公園 2013.01.03 柿は美味しいかい

2013年 01月 03日
今日で正月休みの終わり、寒くてもええいっと公園に行く。 必ず彼らが待ってるからね。

今日は城跡の高台をあたってみました。
b0174191_22431418.jpg
最初はニャンコとセキレイ君が一羽だけだったが、左の柿の成った木に近付くとツグミッチの声が。
b0174191_22444553.jpg
あいにく半分日陰で撮り難いのですが、へこたれないと良い絵が撮れる事もあります。 最近、諦めたらあかんのが判って来ました。
b0174191_22492312.jpg
シロハラ君もいました。みんなやって来てる! ツグミ達は安全と判るとパラパラと集まって来ます。 10羽に満たない小集団の様です。
b0174191_22525511.jpg
そのうちに2~3羽が柿を食べ始めますが、知らん顔をしているのもいたり。
b0174191_22573420.jpg
柿を食べる所は始めて見ました。 少し荒っぽく柿にアタックしていましたが、地上での様子と似てます。
b0174191_2321539.jpg
b0174191_2322932.jpg
b0174191_2323694.jpg
b0174191_2324348.jpg
あはは、いくらでもあるからね。

+

EOS7D + Canon EF400mm F5.6L USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-01-03 23:06 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.01.01~02 ツグミは枝の中

2013年 01月 02日
正月はまずまず晴れて、公園に出かけました。

正月1日は、ツグミ達を探して最初に水場に降りたのですが、全く気配がなく暗澹たる気分でした。 しかし池の南まで来ると、そこらじゅうの樹の上層から声が聞こえて来ました。 ここは年中ヒヨッチの生活圏になっている場所ですが、その賑やかな鳴き声に、キキッというツグミ達の声が混じっていました。
b0174191_19133770.jpg
この周囲に沢山あるクスノキの実を食べている様です。
b0174191_19164142.jpg
この実はヒヨッチ達の今の主食と思えますが、ツグミ達にとってもそうでしょう。 下のヒヨッチと一緒に写っているのは、マミチャジナイでしょうか。 ツグミの群れに混じってやって来たのでしょう。
b0174191_19251815.jpg
池の南端から南へ階段を登ると城壁跡がありますが、そちらへもツグミ達が飛んで行くので行ってみると、単独行動のシメ君に出会いました。
b0174191_19305550.jpg
もっと他の種類の鳥さんにも出会いそうな楽園状態だったのですが、用事があって時間切れ。 樹々の上を飛ぶツグミ達に後ろ髪を引かれながら公園を出ました。

+

正月2日、天気が思ったより良くて再び公園へ。 同じ池南端から始め城跡に向いました。 上空にはツグミ達の小群が思い思いの方向に飛んで行くのを、時折見かけました。 実のある樹を探しているのでしょう。 写真に撮れるのは、枝で休んでいる場合が多く、この季節は葉の全て落ちた枝という事も多くなります。
b0174191_19435333.jpg
ツグミを待っていると、メジロ達もやって来たりします。
b0174191_194540100.jpg
未だ地上に降りるツグミッチは一羽もいません。
b0174191_19502463.jpg
こんな風に休んでいるツグミッチも警戒心が強い様で、近付こうとするとすぐ飛んで行ってしまいます。 下のツグミッチはこの枝でずいぶん長いあいだじっとしていました。
b0174191_19521443.jpg
小さな群れをなしながらも、ツグミッチ同士はクールです。 今年は昨冬の様にツグミ達が少ないという事はなさそうで、私はホッとしているところです。

+

EOS7D + Canon EF400mm F5.6L USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-01-02 20:02 | 鳥さんの写真 | Comments(0)