Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明石公園 2013.02.20 西の高台で

2013年 02月 24日
今日は時々雲がかかるが、比較的良く晴れた日曜。 明石公園の西の高台(西の丸と言うらしい)に。 大きめの東屋があり、南と西が城壁で東側に坤櫓(ひつじさるやぐら)が見えます。
b0174191_20565099.jpg
ここに来たのは、他のツグミ達も探そうというわけです。
最初に出合ったのはシロハラ君。 ちょっとブレてますが、目を透った光が写って人形みたいです。
b0174191_2104827.jpg
ツグミさんがいました。 いつものとは別の方らしい。
b0174191_214582.jpg
しばらく撮影していると、保安巡回のオマワリさんのバイクやヒヨッチなどに驚かされ、南端の崖の上に来て撮影。
b0174191_2164073.jpg
天気が良くて、この西の丸をスナップです。
b0174191_2145579.jpg
ここが城跡の高台の南西端です。

隣のいつもの本丸の庭に行くと、ツグミさんだけが見つかりました。 それで先のは別人、いや別鳥と判ったわけです。
b0174191_21123858.jpg
これは、遊歩人に驚いて枝に上がったところで、明る過ぎです。 しばらくするとツグミ君も来ましたが、2羽ともニャンコの近くに行ったりして、少し危ないのです。 ニャンコはハトを捕ったりしてますから。

帰りに桜堀の傍を通ると、最近多く集まっていて皆さんが撮影している鳥達が、やはり沢山いました。 他の人がいないので撮影してみるとマヒワの様です。 私は、てっきり良く見かけるカワラヒワと思ってました。
b0174191_21343331.jpg
上は雌か幼鳥ではないかと思います。
b0174191_21353483.jpg
こちらは頭が黒く、スズメより少し小さくてマヒワそのものです。 沢山の群れで、枝に上がったり地上に降りたりしています。

+

野鳥は EOS7D + EF400mm F5.6L 、環境は SIGMA 17-50mm F2.8 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-02-24 21:40 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.02.20 同じ庭で

2013年 02月 20日
週中の休み、やっぱり城跡の庭に向かいます。

ここをもっぱらの餌場にしている二羽のツグミ、今日はツーショットが撮れました。
b0174191_20304563.jpg
奥はツグミさん、手前がツグミ君、頬のコントラストの違いが良く判ります。
b0174191_20305143.jpg
たまたまですが、ツグミ君の方はボケてばかりです。 背中(上背と呼ぶそうです)の色もコントラストが強いのが判ります。でも、こんな風に並んでくれないと、判別しにくい時も多いと思います。 人だって他の動物から見れば見分け難いかも。

今日は、ヒヨッチが一羽、庭に座り込んで何やら食べていました。 こんな姿を見せるのは冬場の特徴です。 草芽か小さな草か、葉の色のモノを食べている様です。
b0174191_20534996.jpg
また、不動のヒヨッチの近くにシメ君も。
b0174191_20571944.jpg
シロハラの様なナワバリ主張をしない鳥達は、なんとなく付かず離れずにしています。

ところで、ツグミ達はいつも2羽が一緒にいるわけではありません。この庭やその周囲の樹上からは離れない様ですが、広い庭の全く違う場所に降りて餌を探しているのが普通です。 このあたりは、ツグミの習性なのでしょう。 片方が何処へ行っても余り気にしない様で、カラスのペアの行動とは違います。 でも、やはり2羽は毎日ここに居るのです。

今日は、先日より少しは条件が良かったかもしれません。
b0174191_214219.jpg
b0174191_2141835.jpg
でも、もっと近付けるはずです。

枝にコケが生えているのでしょうか、青白い枝が不思議に輝いて見えました。
b0174191_21115546.jpg
夕暮れが近い本丸の庭です。

+

野鳥は EOS7D + EF400mm F5.6L 、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-02-20 21:13 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.02.17

2013年 02月 17日
少しだけ陽がさす曇りの日曜日。

先日のツグミ達のところに。 実際、沢山いた他のツグミ達はどこに行ってしまったのだろう。 もっと南に渡って行ったの? どう考えても、ほんの一部しかこの公園には残っていないのです。 まあ、この2羽はマイペースですが。
b0174191_2211578.jpg
こちらはツグミ君(雄)と思う。
b0174191_22131584.jpg
こっちは、頬のコントラストがやや淡くて、目がひときわ可愛いツグミさんです。
b0174191_22162951.jpg
距離が遠いので、今日は Reflex-Nikkor 500mm/F8 を付けたG3と三脚を持って来ました。
b0174191_22181764.jpg
しかし、余り明るくなくてブレも多く、絵に元気がありません。

今日は寒く、図書館でしばし暖気したあと出直しました。
b0174191_22553358.jpg
ここは、屋上庭園の下の喫茶室。 今年の夏にはソフトクリームをここで食べるのだ...ささやかな願望^^;
いつもの東屋でカメラ手持ちでもそもそしていたら、不意にヒヨッチが降りて来た。 この時期のヒヨッチは、やたら人なつこいところを見せる。
b0174191_22332091.jpg
寒いし腹減ったし、まあええやんかって言いたそうです。

一番遊んでくれたのが4羽のスズメ達、3mの近さで撮らせてくれます。 綺麗な羽の色。 頭の色は渋い茶色なのね。
b0174191_22442045.jpg
地面をつついて何を食べているのか。
b0174191_22464647.jpg
「このおっちゃんどう思う」 「餌もってそうやないなぁ」
b0174191_2247529.jpg


+

野鳥は Pana DMC-G3 + Reflex-Nikkor 500mm/F8 、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-02-17 22:50 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.02.13 少し近くに

2013年 02月 13日
冬が深まるにつれ、鳥達が近くなるのが感じられます。 ヒヨッチなどは、単に動くのが億劫になっている感じですが。

ボートデッキのスズメちゃん。 何か食べたあとですが、撒き餌の客なのか見定めている顔ですな。
b0174191_23192875.jpg
屋上ガーデンも覗いて見ると、今日はシロハラ君がいました。
b0174191_23212642.jpg

最近は城跡の高台によく行きます。 もう暗くなりかけ、かっこいいカラス君がいました。
b0174191_23231546.jpg
芝生庭に必ずツグミっちがいるのですが、今日は2羽。 親子連れがサッカーをするので枝に上がったところです。
b0174191_23262578.jpg

余り近付けませんが、こちらのツグミさん(なんとなく雌っぽい)は、少し愛想良い。
b0174191_23332787.jpg
撮っていたらシロハラめがちょっかいを出しました。
b0174191_23342791.jpg
b0174191_23344340.jpg

犬連れ人間が来たり、ニャンコが来たり、夕暮れまで用心がいるのが、ここのワイルドライフです。
b0174191_23375398.jpg


+

野鳥は EOS7D + EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-02-13 23:38 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.02.13 カラスとセキレイ

2013年 02月 13日
週中のお休みで公園に。 人少ないながら天気は曇り。

シメドンは余り人を恐れない様で、慌てないで距離を取る。 何を食ってるんだ?
b0174191_21303823.jpg

水場のカラス君に顔を覚えられたかも。 こちらに来るんだから。
b0174191_21323859.jpg

カラス君が隣の芝地にちょいと飛んで行った。 何故か後を追って行く者あり。
b0174191_21153539.jpg
b0174191_21154364.jpg
b0174191_21155068.jpg
b0174191_21155777.jpg

オーィ、相棒にシッカリ見られたぞー。
b0174191_21383736.jpg


+

EOS7D + EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-02-13 21:39 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2013.02.05 やっぱり寒っ

2013年 02月 05日
週中の休み、人気が少ないのをあてこんで、公園に。 でも、今日は冬の寒さが戻ってました。

城跡の高台、ここは当たり外れなくメジロっちが近くで撮れる。 けれど400mmだと近くてフォーカスし難いです。
b0174191_19354576.jpg
高台の広い芝生には、この頃ツグミがいつも一羽だけ居る。 同じツグミっちだろか? でも近づくと嫌われます xx)
時々やってくるムクっち。 荒野の三人は今日も獲物の実を独占。 他の鳥は口が小さくて食えないだけだと思うが、カラスも無視するという事は、不味い?
b0174191_1945127.jpg

ツグミっちは、そろそろ地上に降りて来た様子。 数箇所の芝地で見かけましたが、どこでも近寄らせてくれません。 それは野鳥本来の警戒エリアと思いますが、旅立つまでの間に、少なからず人の姿に慣れるのだと思います。
b0174191_1953622.jpg
水場で出合ったツグミっちは、少しだけ警戒を解いてくれた様子。
b0174191_19554867.jpg
b0174191_1956681.jpg

今日はエナガ達が群れで移動していて2度出会いました。
b0174191_2012469.jpg
動きが早いこと。エナガっちから見ると、人はきっと止まって見えるのでしょう。
b0174191_207787.jpg

公園の出口近くの林でシロハラ君。 林と民家の間に居て、何度も出会ってる気がします。 余り逃げないから撮らせてもらいました。 またね。
b0174191_2011341.jpg

+

EOS7D + Canon EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2013-02-05 20:13 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

Make Me Smile / コックニー・レベル

2013年 02月 03日
休みの朝は友人から電話。 喫茶店で仕事のウサ話に花が咲くという妙な付き合い。

b0174191_2257618.jpg

帰って天気が良いので撮影にと思ってたら、眠気に負けて起きたら真っ暗 ^^;

煩いTV番組を避けて衛星の映画にしながらネットしていたら、知っている曲がTVから聞こえて来た。 一時期車のカセットで良く聞いていたが誰のか知らない。 挿入歌の歌詞から検索すると間もなく判った。 ラッキーじゃないか。(寅さん風)


記憶の中では女性コーラスのハッピーな曲だったが、聞いているとだんだ思い出して来た。 当時、初めての自分の車、フロンテクーぺ(もち中古)なんかに乗って、聞いていたんだと思う。 パァパァパァパ というバックコーラスとわざとモッチャリなリズムで、一応ハッピーソングだけど、何処か寂しい感が漂っていて、安っぽさと嬉しさの共存したマイカーのドライブに良く似合っていたんだな。

動画ではずいぶんシニカルな表情で歌ってる。 調べると、「Make Me Smile (Come Up and See Me)」は1974年の発表で全英シングルチャート第1位、コックニー・レベルの一番のヒット。 歌っているリーダーのスティーヴ・ハーレイはずっと後年のインタビューで、「歌詞について、聞いた感じは楽しいコーラスでわからないだろうが、実際は自分を見捨てた昔のメンバーへの報復だった」と語ったそうだ。 72年結成のコックニー・レベルは、彼のワンマンさを理由にメンバー殆どが脱退した流れがあり、その事を言っているのだろう。 やるせなさは時を越えて浄化されて音楽になる事もある。

+

うーむ、自分の記憶力の弱さにがっかりしながら追記しているのですが、以前作っていた小さなページでちゃんと採り上げてました。 女性コーラスの印象は当然で、私は Suzi Quatro が1976年にカバーしてた方を聞いてたらしい。 音源は余り良いのが見つからず、口パクっぽいんですが、音がマシなクリップを引いてきました。



b0174191_16575941.png




[PR]
by Ataron | 2013-02-03 22:30 | 映画/音楽/本 | Comments(0)