Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明石公園 2015.01.31 メタポじゃないよ

2015年 01月 31日
瀬戸内にも小雪がチラチラする寒さ、空には雲が半分で太陽は照り翳りを繰り返す一日。
公園に昼に到着し、ほどなくキッズ2が私を見つけ、珍しく独りで降りて来ました。 しかし最初のを半分食べ残して急に高い梢に昇り、それから上空を一周したかと思うとどこからかママが飛んで来て、一緒にポイントに飛び込んで来ました。 二者の絆はまったく強い。
b0174191_22074394.jpg
b0174191_20484675.jpg
小雪がママの背景に写ってます。 物資伝達はうまく行きました。 今日はカニ風カマボコを試供したのだけど、あっけなく普通に隠しに行ったので、気に入ったのかどうか判りません ^^;

+

大芝生には数羽のツグミ達が毎回見られる様になりました。
b0174191_20503338.jpg
凧で遊ぶ子供達を避けながら、芝生を行ったり来たりしてます。
水場の脇にある一本の低木に小鳥達が必ず集まります。 赤い実が熟していて、撮って調べるとトベラという樹の様です。 出来心で傍に隠れて待ち、メジロっちを撮影しました。
b0174191_20505456.jpg
今日は動く気がなくなった様なヒヨッチに各所で出会いました。
b0174191_21132873.jpg
みな体の毛をふくらませ、地上にいてもなかなか逃げません。 やはり寒いのでしょうか。 今は小鳥達を近くから撮るチャンスです。
公園の北奥の方へ廻ると、今日はルリビタキさんに出会いました。
b0174191_21111562.jpg
この写真では判りませんが、後ろ姿の尾羽が少し青く、羽には白い斑点がありません。
路傍からそう遠くない所で枯葉を漁っていたシロハラ君、話かけるとずいぶん近寄って来ました。 通る人を妙な連中だと思っているのか、縄張り荒らしは大小に関わらずやっつけたいと思っているのか? 面白いヤツですが、彼も思いきり膨らませてます。
b0174191_21203611.jpg
+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2015-01-31 21:34 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.01.25 漁夫の利

2015年 01月 25日
4時過ぎて公園に到着。 ママ達は半時間ほどで私を見つけるが、物資伝達は半ばでブト達が沢山襲来して中断。 ブト達は何組かいた様で、遠くから私を見張り続けているヤツもいます。
b0174191_20141965.jpg
暗くなって行くのに、ママ達は川下の林に逃げ込んでかわしているらしく、戻って来ません。 この間に、やって来たのが一羽のヒヨッチ。
b0174191_20173741.jpg
パンのカケラを投げると、数メートルの近くまで取りに来ます。 普通のヒヨッチは臆病であり得ないことで、この公園ならではです。 彼はちょうでいいところに来たわけです。
夕暮れなのに、次は20羽位のエナッチの群れが来ました。 小さなカスタネットを鳴らす様な音を盛んに出しながら、餌のある木に集まります。 今日の最後の食事でしょう。
b0174191_20275417.jpg
余り待ってられず川下に探しに行くと、キッズ2が低い枝でじっとしていました。 少しおじけていたのか、それともブト達に察知されまいとしていたのか、物資を投げても動こうとしません。 しばらく待ちもうひとつ投げると、やっと取りに来てすぐに近くの枝に上り食べ始めました。 そのうち、ママを連れて同じ場所に戻って来たので、それぞれに一つずつ。 ママ達は取るとどこかへ隠れて、そのまま戻ってこなくなりました。 ブト達の邪魔と暗くなったのも手伝い、物資伝達は1/3が残りました。 少し残念です。

+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2015-01-25 20:48 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.01.18 コンシェルジュと呼ばれたい

2015年 01月 18日
日曜晴天、今日は友人とやって来ました。

さっそくデッキで水鳥に餌やり。 友人が提供する餌に群がる鳥達をSIGMA 28mmで撮影。
b0174191_20041523.jpg
この後、そこらじゅうでの餌まき。 ポイントまで行って今度はママ達に私が物資伝達。 そしてまた友人が餌まき^^;
とうとう全て撒き終わった友人と大池の南端に帰って来ると、カッコいいジョビオ君がいました。 彼はこのあたりの主みたいです。
b0174191_20132462.jpg
b0174191_20133463.jpg
というヤジキタ道中の様な日曜日でした。

+

EOS7D + SIGMA 28mm F1.8 、EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2015-01-18 20:25 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.01.16 いろいろとありまして

2015年 01月 16日
休みが入り週中の公園に、しかし意外にバーダー多し? 昼に着くとママ達がすぐに現れ、このパターンは待たずに有難い。 物資伝達も無事に済み、今日はキッズ2も頑張って沢山ゲットしました。 離れかけるとママが後を追って来たのはびっくり。 今日はもう無いけどまた来るからね。

+

久々に北奥の杜に足を向けると、多くのシロハラ達に出会い、ツグミっちもそこそこ見かけました。 ヒヨっちが数羽で草の芽を食べていて、これは昔見たのと同じ場所。 遠くから見ていると、一羽のツグミっちがそこどけ攻撃をしました。
b0174191_18285672.jpg
シロハラもツグミも縄張り意識が強く、つい手が出る様です。 突進して来るのでヒヨっちは飛び退きますが、そのうちまた戻って来て、しまいにツグミっちも無関心になりました。

これを木の陰から撮ってたら、その木にちらっとお客さんが。
b0174191_18414981.jpg
b0174191_18420046.jpg
後から来た人にオジロビタキが来てると聞き、帰って写真を確かめるとどうもそうらしいです。 今年はヒタキ天国かなぁ。
ここからの帰りがけ、なんとなくPoint Northに寄りました。
b0174191_19104136.jpg
落葉の山を撮って遊んでたのですが、何やら鳥さんの気配。 見上げると見慣れぬキツツキ君がいます。
b0174191_19012177.jpg
b0174191_19025761.jpg
b0174191_19031058.jpg
b0174191_19032233.jpg
アカゲラなんて初めてです。 気候の関係なのか、この冬は思わぬ鳥さんに出会います。

+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。









[PR]
by Ataron | 2015-01-16 19:17 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.01.12 桜池西端から本丸へ

2015年 01月 13日
昨日の続きです。

桜池の西端で剛の池(大池)と接するあたりは人通りが多い場所ですが、周辺の樹の枝には小鳥が意外に良くやって来ます。 この日はカワラヒワの群れがいて、人目を余り気にせずに低い枝でパリパリモグモグ。 夏場は高い所に居てめったに姿を見せないのですが、冬場の食料事情で背に腹は変えられない様子です。
b0174191_22475594.jpg
b0174191_22480878.jpg
b0174191_22482375.jpg
ここから石段を登ると本丸の庭に出ます。
b0174191_22485220.jpg
ここで出会ったのは、忙しく動きまわるジョウビタキ君。
b0174191_22490278.jpg
じっくり待っていると芝生にヒヨッチやシロハラ君やムクッチも出て来ました。 沢山の木の実が落ちてますが、大き過ぎて誰もがもてあましてます。
b0174191_23025406.jpg
寒い時期に色々な鳥さんが見れるのだけど、正直わたしゃ寒いの苦手なんだよなぁ ^^;

+

EOS7D + EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-01-13 23:21 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.01.12 城壁のふもと

2015年 01月 12日
昨日の物資を今日お届けと、早々正午過ぎにポイントに。 待つことを考えて長い456を持って来ましたが、意外にも10分ほどでママ達が現れました。 不在の時は遠出ではなくて、近所を廻っているのか? まあ、寒さに耐える必要がなくラッキー。

物資輸送はいつも通りに進み、後半に4羽ほどのハシブト襲来。 ママは物資を取らずに、彼等の動向を警戒しています。
b0174191_22263729.jpg
声をあげて周囲を飛ぶ彼等に、ガァと啼いて応報。 結局、今日は守り通せた様でした。

+

物資輸送が終わり、久しぶりに城の方へ。 もう冬鳥の季節で色々来てるはず、待つなら撮りに行こうと思ってたわけで。
で、城の北側に行くと幸先良く、余り撮れないルリビタキらしい姿に遭遇。 肩の上が僅かに青くてオスの幼鳥?
b0174191_22374679.jpg
城の南側に廻ると、城壁のふもとをめぐる地上から10m程の高さの路があります。 主な観光経路から外れて人通りは少なく、目の高さに樹の上枝が来て面白い角度から鳥さんを撮れます。
b0174191_22483801.jpg
見下ろすと、ヒヨッチとシロハラ君とツグミッチが、互いにけん制しながら餌探しをしていました。
b0174191_22492985.jpg
b0174191_22540906.jpg
b0174191_22542874.jpg
ヒヨッチが、お好みの黒い実をゲットしました。 クスノキの実でしょうか。
b0174191_22544685.jpg
寒くなると樹の枝でボーとしているヒヨッチを良く見かけます。 耐寒にエネルギーを使うのかな?
b0174191_22545804.jpg
+

野鳥は EOS7D + EF400mm F5.6L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2015-01-12 23:02 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.01.11 ポイント居残り組

2015年 01月 11日
やっと連休にこぎつけた気の緩みから、公園に着いたのが遅すぎ。 カラス達の声も姿もなく、みーんなオウチに帰ってしまった様子。

諦めがつかずポイントの水場でウロウロしている私の横で、キセキレイ君が独り餌取り。 もう街灯が点いていて、その灯りの中にいます。
b0174191_19394372.jpg
このキセキレイ君、よく他のセキレイ(特にセグロセキレイ)に追い回されてます。 単独で行動する習性から、まぁ弱い者扱いなわけで。 でも、その分根性があるのでしょう。
b0174191_19395407.jpg
やたらと飛び上がってフライングキャッチをしていて、この寒いのに飛ぶ小さな羽虫がいるらしい。 このポイント周辺では、毎年1羽だけが姿を現しますが、彼(彼女?)は今年の代です。
b0174191_19402367.jpg
時刻は5時をとうに過ぎ、薄暗くなった公園を後にしました。

+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。






[PR]
by Ataron | 2015-01-11 19:57 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

コンビニ駐車場のカラス達

2015年 01月 09日
コンビニの昼時は、輸送業や外勤作業の人達の利用客が多いもんです。 そんな駐車場にカラスがいたので、あわてて携帯を取り出して撮影。
b0174191_23064903.jpg
彼等は車中で食事している兄ちゃん達から、おすそ分けをもらっているらしい。 この写真では判らないけど、片方が大きくて番でしょうか。 公園のカラス達に比べて、彼等は人馴れの度合いが強い様に見えます。

多くの野鳥は、車という壁があると人に対する警戒レベルが低くなる傾向があり、それが彼等の馴れを助長したのかも知れません。 彼等がおっちら車に近付いて来て、何か手元に食べ物があったら、ついおすそ分けしたくなる人は案外と多いのでは。 私なんぞはもちろんイチコロでしょう。





[PR]
by Ataron | 2015-01-09 23:37 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.01.04

2015年 01月 06日
休みがしばらく無いので物資輸送をしておかなくてはと、公園に出かけました。

天気が良いとママ達はどこかへ行ってます。 待つ間、大池で水鳥さんを眺めたり、キャビンに行って暖かい物を食ったり。
今年はカイツブリ達が多いです。 6羽くらいが集まってたりするの、例年は見ないものです。
b0174191_00111408.jpg
b0174191_00111881.jpg
ヒドリガモはよくやってますが、ピャーと水面すれすれを飛んで着水する様なこともしていました。 おー飛ぶやんか ^^;
ツグミ達は未だ降りて来ませんが、シロハラ達は降りて来てキュロッと鳴いてます。
b0174191_00112193.jpg
ママ達は、やはり4時近くになって帰って来ました。 何処へ行ってるのか教えてくれたら、見に参じるのですが...

+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-01-06 00:19 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

パパはどこにいるのだろう

2015年 01月 04日
私とカラス家族との出会いは2013年の春でした。

樹の上で日向ぼっこをしながらママが餌を持って来るのを待っていたキッズ1とキッズ2の兄弟。 キッズ達に餌をと思い投げたパンをさっさと持って行ったママ。
この時期には、パパも時折姿を見せていました。
明石公園 2013.06.16
b0174191_01212811.jpg
顔つきから左がママ、右がパパに違いありません。 どことなく今のキッズ2に似ていますが、体は大きく嘴は大人の嘴です。
季節は暑い夏に近付き、家族4羽の姿を時折撮影できました。 左下で甘えて転んでいるのはキッズ2、右は餌集めに忙しいパパです。
明石公園 2013.07.19
b0174191_01213182.jpg
秋も近付く頃、キッズ達はだいぶ成長しましたが、大人のママやパパとは明らかな差があります。
明石公園 2013.09.11
b0174191_01213421.jpg
左はパパ、右はキッズ2です。 パパはゴリラみたいに頭の毛が立ってますが、これは気分などで変わりますから、普通はもうちょっとマトモな顔をしているのでしょう。^^;

たしかこの年の冬に、一度ママの餌をどこからかふいに現れたパパがかっさらって行った事があり、それ以来パパは姿を見せません。 キッズ1はとうに現れなくなっていて、これは親離れをした結果で自然なことと受け取れます。
ところがどういう理由か、キッズ2はママに付いて離れず、親離れをする様子がありません。

2014年になり再び春がやって来ました。 ママが枝を集めていた時期があったのですが、パパが全く姿を見せず私には半信半疑な事態でした。しかし、ほどなく新しい子のキッズ3がポイントに現れる様になりました。
明石公園 2014.06.04
b0174191_01213994.jpg
右はママ、左がキッズ3です。
キッズ2はというと、最初はキッズ3にせがまれて餌を与えたりしていましたが、秋になるとキッズ3をうとましく扱う様になりました。
明石公園 2014.09.21
b0174191_01214341.jpg
左がキッズ2で、ママが右のキッズ3に餌を与えるのに不満の姿勢を現しています。
こんな様子を見る様になってしばらく後に、キッズ3も姿を見せなくなりました。 キッズ3は親離れをしたのです。

+

キッズ2はママとたいてい一緒に現れ、おそらく普通は一緒に行動しているのでしょう。 餌を取る際、キッズ2はママの優先権を認めて逆らうことがありません。 体も少しママより小さく、2羽はあたかも番の様に見えますが、やはり大きな息子と母親なのだと思います。
キッズ2が何故に親離れをしないのか、パパはいったい何処にいて何をしているのか? キッズ1やキッズ3は何処に行ったのか? 単に餌場のひとつから見ているだけの私には、彼等の生活のおうよそさえ知ることが出来ないでいます。

カラスを調べる学者達は、足環や発信機を付けてその行動を探査するそうです。 まあ、私はママやキッズにそうしようとは思いませんが、ほんのちょっとでも広く彼等の世界を知れたらと思っているのです。





[PR]
by Ataron | 2015-01-04 02:52 | 鳥さんの写真 | Comments(0)