Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

海峡も梅の咲く頃

2015年 02月 27日
風はまだ冷たいが良く晴れて、ふらふらと明石港に。

荷揚げ中の漁船の上に平然と居座る海鵜君です。
b0174191_15312751.jpg
b0174191_15313607.jpg
そして、北に10分程走って公園へ。 着くなりママに出会い、後からキッズ2も来ました。 ヒヨっち、スズメ、ムクっち、セキレイ等が集まって来るのは毎回のこと。 彼等とりまき達へパンのヘタを奉仕するのですが、半分くらいがママ達に取られてしまいます。 ヘタをたったかと集めて咥えたキッズ2です。
b0174191_15314403.jpg
ママも容赦ありません。
b0174191_15315253.jpg
+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2015-02-27 15:46 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.02.22 ホシハジロ

2015年 02月 22日
午後は雨予報で早めに出かけるが、時たま小雨の空。 でもベンチを選べば座れる程度で暖かくて吉でした。

ママ達はほどなく昨日と同じ Point Southの樹上に現れたのですが、一向に降りて来ません。 お腹が空いてないのか、周囲のブト達を警戒していたのか。 仕方なく大芝にいたスズメ達におすそ分けを配っていると、しばらくしてママが降りて来ました。 物資伝達の邪魔はなかったのですが、途中で両方とも Point Westへ飛んで行ってしまい、どうも妙な具合。 何か私には判らない理由があったのかも。

こんな時は、私もWestに廻ってコーヒーブレイクです。 Westの球技場の自販機、この冬は管理が悪くて「温かい」で「常温」の缶コーヒーが出て来ます。 これ詐欺ですが、今度こそはと思って毎回騙されてます。^^;
冷たいコーヒーを半分棄ててると、垣根の下でボーっとしてるシロハラ君が目に入りました。
b0174191_17245954.jpg
Southに戻って行くと、ママ達も再び戻って来たので最後まで物資を届けました。 今日のママ達はやはり変でした。

+

天気が幾分持ち直したので大池を廻って帰りました。
いつも見慣れたヒドリガモ達ですが、飛び姿は大変に綺麗です。 フォーカスポイントで流し追う要領が少し良くなりました。(1/320sec)
b0174191_17305344.jpg
下は、何か変な気がして1コマだけ撮ったのですが、後で調べるとホシハジロというカモさんでした。 カモさん、公園の池には未だ気付かない種が居るのかもしれません。
b0174191_17310048.jpg
最後は、池南端の屋上小庭園。 ヒヨっちが一羽、花の見物客が近くに来ても動かず、じっとしていました。 見物客の方はヒヨっちに気付いてないんですがね。
b0174191_17310754.jpg
+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-02-22 18:05 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.02.21 旅する共同体とオジロビタキ君

2015年 02月 21日
週末、予想以上に12枚切り食パンは売り切れが早く、今回はヘタ無しパンで代用。 今後は、早めに買い置くことに決めました。 土曜、晴れ。 久しぶりに公園に。

ほぼ昼に到着して Point Southを北に向かっていると、樹の上から声がしました。 このあたりでガーと啼くのはママ達で、私を見つけて知らせたのです。 彼等は意味無く啼かないので、これは明らかでした。
土曜で人が多く、伝達場所は Point Oldに。 しかし、開始直後に3~4羽のブト達が騒ぎ出しました。 最初から隠れて待っていたのかも知れません。 ママ達が応戦する林の中に入り、ブト達をけん制に行きました。
b0174191_19490585.jpg
2羽のブトが奪った物資を樹の上で咥えなおしていました。 お腹が空いてるのは皆同じだからなぁ。

ブト達が去った後は、難なく伝達が進みました。 後半に、ハクセキレイ2羽、ヒヨドリ2~3羽、スズメ数羽が、目ざとく見つけてやって来ました。 パンバック作りでヘタが出ますが、これは彼等へのおすそ分けに最適です。
ところがママ達は、このヘタのカケラも集めて大事に隠します。 これはもうカラスの血がなせるわざで、ほんとに綺麗に後片付けしてしまうのです。 ですから、取り巻き達へのおすそ分けは、ママ達が物資を隠しに行ったスキに配ることになります。^^;
おすそ分けのカケラを飛ばすと、取り巻き連中は身軽で空中キャッチもやってのけます。 ママに投げると下手なキャッチボールの様な感じになります。 (キッズ2は飛んで来るカケラを怖がり、キャッチが上手くなるには時間がかかりそうです) これを続けて行くと、「遊び」をママ達との間に作れるかも知れません。(実際にママ達が遊びの感覚を持つ様になるのか判りませんが)

+

天気が良く、公園北端の子供の村の周辺に行って見ました。 ヒヨッちが一羽、草地にしゃがみ草の芽らしきものを食べています。 この時期よく見かける姿で、何の芽か判らないのですが大事な餌のひとつでしょう。
b0174191_20582217.jpg
弓道場近くの林で、小鳥達の混群に出会いました。 最初にメジロ、ついでコゲラ、エナガ、シジュウカラ、それぞれ数羽ずつが集まった群れで、それに誘われた様子のジョウビタキが一羽いました。
b0174191_21085538.jpg
餌の種類や採り方は一緒ではなく、それぞれのやり方で作戦を展開するのですが、この共同体は不思議にまとまって木々の間を移動して行きます。 暗くなったら、同じ場所に行きつくのでしょうか? 明日のメンバーは同じなのでしょうか?

+

北奥の出口付近で、オジロビタキ君に出会いました。 何羽も現れる様ではなさそうですから、以前に出会ったシロちゃんでしょうか。 オス/メス/年齢など私は判りませんが、気さくなシロちゃんを追いかけまわしたりしない様に。
b0174191_21173648.jpg
b0174191_21332199.jpg
b0174191_21175553.jpg
+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。







[PR]
by Ataron | 2015-02-21 21:42 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.02.15 トイレは瓦屋根

2015年 02月 15日
日曜で晴れながら人の少ない公園、余り寒くはないのですが。

大池を廻る路の傍で、以前から公衆トイレの新築工事をしていますが、いよいよ形が出来て来ました。 今日見ると屋根は瓦屋根の様です。
b0174191_17081950.jpg
個人的には洋風なデザインが好きだけど、明石城のイメージに合わせたらしい。

今日の物資伝達は Point Southでした。 陽のあたるベンチでスズメ達と遊んでいたら、ママ達が降りて来て一緒に並んだのでした。 ブト達の邪魔は無く、あっさりと完了しました。
b0174191_17164679.jpg
ママは物資をどんどん隠し、さし出せば際限なく受け取る様な気がします。 しばらく来れないので物資は少しだけ多めにしたのですが。
b0174191_17165654.jpg
キッズ2は隠しもしますが適当で、自分のお腹の空き具合に従ってる感じです。

+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM、SIGMA 28mm F1.8 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-02-15 17:30 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

なんか違うんじゃない

2015年 02月 15日
価格.comの出来事。 「カメラ 白熱スレッドランキング」で本日も1位になっているスレッドが、近日発売予定の Olympus OM-D E-M5 Mark2 に関する OM-D E-M5 Mark II - シネマクオリティの一眼手持ち撮影 というスレッドで、既に制限の200コメントに達して議論は終了しています。

発端は以下の動画です。 オリンパスが製作した動画で、他社機種(PanaのGH4を想像させる)と比較して、E-M5 Mark2 の動画撮影での優位をアピールしたものです。 とりわけ強調しているのは、当社のカメラボディ側で補正を行う「5軸手ぶれ補正」方式です。

〔比較CM動画 OM-D E-M5 Mark II - シネマクオリティの一眼手持ち撮影〕

ご覧になって一目瞭然、E-M5 Mark2 は強力な手ぶれ補正ですね。
まあ、この左側の機種は「4K」で暗にPana GH4 ではと思わせるところが嫌味ですが、最初オリンパスのホームページで公開され、後に削除されています。 で、当然価格.comで火が点いたというわけです。

過去の「白熱スレッド」の中には、大変に内容がある書込みを見ることもあるのですが、このスレはさして...という感じの展開。 ただ、ある方が挙げたスタビライザーを使用した動画は、上とは異質な絵だということが気になりました。

〔スタビライザー撮影動画 Pleasant time [ Steadicam Offline Meeting @Kamakura ] 〕

滑らかさの違いに気が付かれましたでしょうか?

+

前者のは、他機種との差が判る様に激しいブレ環境下の絵であり、結果として余り優れない移動撮影の絵となっていて、実際はもっと見栄えのする移動撮影が可能かもしれません。 後者は勿論良い部分を選んでいるはずで、実際には失敗で見られない絵もあるでしょう。

しかし、それを割り引いても「強力な手ぶれ補正があればスタビライザーが不要になる」とは思えません。 私は、「スタビライザーを上手く使った絵は素性が違う」と感じるのです。 以下に、E-M5 Mark2 による移動撮影のサンプルが多く見られますが、そのことを更に確信させるものです。

Olympus OM-D E-M5 Mark II - 5-axis stabilization for video explained

以上が、E-M5 Mark2 の手ぶれ補正を効かした動画に対する私の感想です。 そんなこと、言い出す人がいなかったので、ここに記したしだいです。




[PR]
by Ataron | 2015-02-15 01:44 | 撮影機材/技術 | Comments(0)

明石公園 2015.02.04 ハシビロガモ

2015年 02月 12日
会社ヤバイのかと思う程、今週は休みが多い。 で、気にせず公園に。

駐車場の傍はシロっちの縄張り、元気良く耕してるのでつい撮影。 白い眉飾りのあるやつでした。
b0174191_20090659.jpg
新型パック作りにも慣れ、今日は無塩ツナフレークも使いました。 キッズ2はなんだか目元がママに似て来ました。
b0174191_20151280.jpg
大池で流し撮りの練習。 大きいパンをゲットして逃げる彼が、一番マシな絵でした。(1/60sec)
b0174191_20190694.jpg
大池の南端で、小鳥達の面々に出会いました。 エナっち水浴び中。
b0174191_20225236.jpg
このセキレイ君、なんだか私の後を着いて来ます。 ポイントの私のこと見てたのか?
b0174191_20254887.jpg
+

公園の東を廻り薬研堀を通りかかると、見慣れない派手なカモが一羽いました。
b0174191_20404253.jpg
200mmではちょっと遠いのですが、なかなかのルックス。
b0174191_20415395.jpg
ネットで調べるとハシビロガモというらしい。 程度は判らないが、私には珍しいヤツ ^^;
気が付くと足元にもう一羽いて、とことこと掘の真ん中に。 やはり嘴が黒く番の相手らしいです。
b0174191_20475574.jpg
+

帰ろうと図書館の傍を通ると、「陳舜臣」さんの展示があるというポスターが目に入りました。 中に入ると、ほんのささやかな展示があるだけで、神戸淡路大震災にまつわるものでした。
b0174191_21001204.jpg
見に入ったのは、私が「陳舜臣」ファンであったからです。 まあファンと言っても読書量の少ない私はたかが知れてるんですが。
その昔ラジオ放送で「枯草の根」の一部朗読みたいなのをたまたま聴き、それがやたら興味を惹いたのがきっかけになりました。 話が自分の良く知る神戸を舞台にしていて、とても想像力を刺激したんですね。 続きを知りたくなり本を買って来て読むと、これが面白くて、 それから私の中に「ご当地小説」というジャンルが出来てしまいました。

で、これを書いていて、陳舜臣氏が今年1月末に亡くなられたことを知りました。 図書館のポスターや展示のどこにも氏が亡くなったなんて書いていなくて... これは誘い、展示で見つけたこれらは読まなくてはと思ってます。
b0174191_21361856.jpg
+

野鳥は EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-02-12 21:37 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.02.10

2015年 02月 10日
この冬一番の寒波というが、瀬戸内は余り寒くありません。 今週は休み多くて万歳。

今日の物資は12枚切り食パンを入手出来たので、前回よりも大きくなりました。 しかしママは2個いっぺんに咥えて飛んで行きます。 1個はキッズにと思ったのに ^^;
なんの問題もなく物資伝達を終えて、天気が良いので暇がてらに Point Northへ。
b0174191_16304548.jpg
無造作に置かれ朽ち果てつつある倒木の一部。 公園の管理造園の人達が運んで来たものらしいけど、 これはアートしてます。
この一角にささやかな植樹の試みを見つけました。
b0174191_16353037.jpg
手前は竹の支えをもらってますが、奥の十ほどの苗はフリーです。 気付かず踏まれて駄目になるかも知れないし、そもそも育つものか? こういのに興味をそそられるのは歳です。 いやでも、昔から風流とか好きなほうですけど。

+

EOS7D + SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-02-10 16:48 | 単なる写真 | Comments(0)

Exブログ ページャーの変更について

2015年 02月 10日
2015年2月中旬に、当エキサイトブログのページャー仕様が変更になるそうです。
告知詳細は【1/16追記あり】ブログページ仕様変更についてにありますので、気になる方は参照ください。

この告知は、一般の提供スキンで「 <前のページ  次のページ> 」というページ移動スイッチを、下の様なページ選択ボタン付きに置き換えるという内容です。
b0174191_12060429.jpg
これは、「カテゴリ検索」や「タグ検索」の検索結果ページに出るページャーを、ブログ前面のページャーにも使うという事の様ですね。

私はエキサイトを使う様になった当初から、ページャーの「前の」「次の」の表記が時間軸と逆なのが気になり、スキンアレンジを何度か施しながら、現在に至りました。 以下の過去ページ等にアレンジの内容を紹介しています。
 ページスイッチの方式変更 
 ページスイッチのデザイン変更

しかし「カテゴリ検索」に出て来るページャーの方は、CSS記述は効く様ですが、Htmlのアレンジが出来ないエリアのため、デフォルトで放置しています。

+

私の様なアレンジスキンの場合に生じる影響は、仕様変更の内容次第でしょう。 何にも変化しないか、表示崩れを生じるか、使い物にならないか...
まあ、アレンジの出来るエリアに表示されるものですから、なんとでもなると思ってますが。




[PR]
by Ataron | 2015-02-10 12:05 | ブログスキンのアレンジ | Comments(0)

明石公園 2015.02.08 まず問題なし

2015年 02月 08日
自家製ランチパックの物資投入、パックが開くことはなく、ママはなんら問題なさそう。
b0174191_17342553.jpg
キッズ2は最初端っこを咥えたもんだから、ちょっやりにくそう。 ここがママとの差だね。
b0174191_17343807.jpg
今日は風がやたら強かったが、鳥達は気にならない様子です。
b0174191_17344932.jpg
+

最近、標準域のF1.4レンズが気になりだして我ながら困ってます。 Sigma 30mm F1.4 DC はお手ごろだが色収差がちょっと。 純正Canon EF24mm F1.4L とか EF35mm F1.4L なんかはよそ行ってくれって値段。 となるとSigma 35mm F1.4 DG 、かなり良いし買える範囲だけどねえ、コストを満たすだけ撮るのって自問すると...で、Sigma 28mm F1.8 を使って自分を諌めることしきり。

ここは大池の南端、案外と小鳥達が集まるところです。 「喜春橋」という小さな橋があり「きはるばし」「きしゅんばし」と読む様です。 明石城が喜春城と呼ばれたのにちなんだ様ですが、本来は木造だったのでしょうか。
b0174191_17350325.jpg
ボケはまあこんなものかなと撮ってたら、ピョコタンと通りかかるヒョウキン者。
b0174191_17351440.jpg
うーむ、私も詳しくはないのだった。

+

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM 、SIGMA 28mm F1.8 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-02-08 18:20 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

パンパックの新型

2015年 02月 07日
調理器具ランチDEパックを通販にて¥600程度で入手しました。 ランチDEパックに関しては以前の記事「ランチパックを作る器具」を参照ください。

今までは食パン6枚切り厚を1/4に分割して、パックを作っていました。 詳細は「パンパックをつくりましょう」にあります。 このパック製作法を改善しようとランチDEパックを入手したのですが、結果はおおいに正解でした。

+

器具が届いた最初の日は、食パン8枚切り厚(マーケットにあった一番薄いもの)で、とりあえず自分用のパックを色々作ってみました。 たまにパックが開く場合があり、これは具の詰めすぎが原因です。 10秒程度パンを電子レンジにかけて、柔らかくしてからパックすると上手く行きます。 慣れるに従い殆ど失敗はなくなって来ます。

今日はパンのヘタを落としたサンドイッチ専用のパンを買って来ました。 これは8枚切り厚より更に薄く、それが目的です。 ヘタが無いため縦横サイズが小さく、ランチDEパックが使えるギリギリの大きさですが、なんとかなりました。
下の写真の左側がこのサンド専用パンで作った自家製。 右はヤマザキ4種ミックスです。
b0174191_23240487.jpg
自家製は、およそ従来の具の量にしていますが、小ぶりながら少しファットになりました。 ヤマザキは具の量は少なめです。 まあ、この大きさだと咥えるのに苦労しないだろうと思うのですが。

普通の食パンでハーフサイズを作れば、倍近くの具の量のバックも可能です。 しかし、それはママ達には大き過ぎと思えます。 普通にヘタのある薄い食パン(10枚切り厚)が入手できれば、サイズのバリエーションはもっと自在になります。 入手出来たサンド専用パンはもろい傾向のパンでしたが、各種食パンにはネバリがあり裂け難いものが選べますから、パック作りがもっと楽になること間違いありません。 ママ達の様子を見ながら、素材パン探しも続行です。

〔追記〕
後日、生協マーケットで12枚切り厚の食パンを見つけました。 私は初めて見るもので、もしかしたら出たばかりかも。 左は8枚切り、右が12枚切りです。
b0174191_21301656.jpg
一斤は約12cm厚なので、一枚1cmの厚さとなりますが、見た目にはもう少し薄く感じます。 ヘタ無しサンドイッチ専用とほぼ同じ厚さで、面積が広いのでパック作りがぐっと楽になります。 パン質も粘りがありそうで好都合、偉いぞ灘神戸生協! 今後もこれを絶やさず作ってもらいたいです。



[PR]
by Ataron | 2015-02-07 23:43 | 鳥さんの写真 | Comments(0)