Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

明石公園 2015.11.28 いよいよ寒いぞ

2015年 11月 28日
一面雲の空に冷たい風、すっかり冬になり手袋を持ち出しました。

昼過ぎに公園に、着いた池岸に数羽のハト達。 パンを配るとすぐに数が集まり、左ユビも来ました。 ハトの食事は追加入手したので、今日は多めに配給。
b0174191_18222845.jpg
ヒドリガモ達も、パンを出さないとハトの食事に手を出してみますが、やはりダメらしい。 大量の餌をカモ達に撒く人が多いのですが、なにしろ数が多くてきりがないという雰囲気です。 私は、お愛想程度。
で、私の側に張り付いて、動かないヤツ。
b0174191_18531806.jpg
どこでこの神経戦術を学習するのでしょう。
手からパンを貰って行くヒガモンも現れだし、ハト達の前途は多難です。
b0174191_18300947.jpg


EOS7D + SIGMA 17-50mm F2.8 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2015-11-28 19:04 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.11.27 ハト達の休憩所

2015年 11月 28日
各地での雪が報じられていますが、寒さが増しながらも瀬戸内は晴れ時々曇りの一日。

昼過ぎ大池に着き、暫くして池南端に20羽ほどのハトの群れが見えました。 しかしそれは一瞬で、すぐに岸の林を越えて西に消えて行ったのです。 これは追って行くしかないと判断した私は、池の南端に向いました。

その途中で池の中洲にカワウ達が5~6羽。 余り撮りませんが、いつも常駐するヒョウキンな連中です。
b0174191_00335957.jpg
大池の南端からハト達が向かった西方向に歩くと、アサダスタジアムや公園の西出入口があります。 下の写真の左側がスタジアムです。
b0174191_00402804.jpg
この西出入口に向かう路沿いに大きな樹が何本もあり、そこでハト達の群れが休んでいるのを見つけました。
b0174191_00445023.jpg
近くの池岸に休みの樹(ここの(C)を参照ください)がありますが、この西出入口周辺の樹も、ハト達の休憩所なのかもしれません。 ここは人通りが多く、カラス達は敬遠して都合が良さそうです。

下から撮影している内に、ハト達が池の方に戻り始めました。 林の中に入るハト達もいましたが、池岸の周辺に降りたハト達が一番多そうなので、私は彼等にハトの食事を配給。
b0174191_01085576.jpg
前回のシロちゃんが居ましたが、左ユビや右ユビは見当たりません。



池北に向かい、いつもの様にママ達を待ちました。 半時間ほどで先日と全く同様にママ達らしきが現れるが、周囲に大量の邪魔が入りコンタクト出来ませんでした。 なんとかしたいのですが...

最後に池岸を南に向かうと、老夫婦がヒドリガモ達に餌をやっていました。 今期初めて見るのだけど、2羽のカモメ達がそれに参入。 ハトとヒドリガモとは良い勝負ですが、カモメはひとまわり貪欲に振る舞います。
b0174191_01201432.jpg
これからカモメ達がどんどん増えて、餌の争奪戦は激しくなりそうです。



EOS7D + EF70-200mm F4L 、EF24-85mm F3.5-4.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。






[PR]
by Ataron | 2015-11-28 01:33 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

液晶TVでネット動画を見る

2015年 11月 26日
一時、ネットで映画を見れるGyao!で映画を観てたんですが、忙しくて遠ざかっていました。 しかし最近は時間の余裕が出来、これが復活しました。 けっこう面白い映画があって、私は癖になってます。

で、PCと液晶TVを繋いで鑑賞できればと、HDMIケーブル(5m)をAmazonで取寄せました。 TVは斜めから見ても色調崩れが少ない液晶で、デスクを離れたお気楽鑑賞はなかなか良いですね。
b0174191_17100967.jpg
HDMIケーブルはメーカー販売品で\2450円、ネット上には半額位のも普通にありましたが、ここは安全策です。 入手して一番の印象は、ケーブルのノイズ対策のためか、かなりゴワゴワしています。 太さは短いタイプの5.8mmよりも太くて、6.5mmの径があります。 短い場合は買い替えも簡単でしょうし、細く柔らかいものを試すのも良いでしょうが、距離を伸ばす場合はこれくらいが安全ということでしょうか。



さて、入手して早速TVに繋ぎ込み、PCのグラフィックカードのドライバを弄くること10分余りで、TVにPC画面と音声が出ました。
こういうの、グラフィックカードのドライバーからの設定が本筋ですが、Windowsはコントロールパネルから間接的にドライバー設定が可能です。
b0174191_18110769.png
HDMIをTVに接続すると、上図の様に「① PanasonicTV」がディスプレイとして検出されました。 この設定で上図の「表示画面を複製する」に切換えるのが肝心な部分、これが判らず時間を無駄にしました。

PC画面がTV側に表示されると、PC音声もTV側に出ます。 出ない場合はコントロールパネルの「ハードウエアとサウンド/オーディオディバイスの管理」で「PanasonicTV」を探してONにします。



この様な接続は、かなり以前から一般化している様ですが、思った以上に画質が良いので少し驚きです。 これは、グラフィックカードがHDMI出力を持つ様になったおかげでしょう。 昔の民生TVとPCモニターとは異なる世界のモノでしたが、今は境界が無くなってしまった感があります。



〔追補〕
後日、Pの起動時にモニターにBIOS POSTが表示されず、Win7のユーザー切替え画面が突然出る様になっているのに気付きました。
Win7は全く正常ですが、BIOSを弄りたい時に困る(現在困ってるわけではないが)なぁと、調べ始めて半日。 ようやく判った簡単な理由、BIOS POSTは「① PanasonicTV」側に出力されてたんです。

上図のメイン(プライマリ)ディスプレイはちゃんと「② PC Monitor」になっていても、それはWin7が起動してからの話らしい。 それ以前のBIOSブートアッブ段階では「①>②」の順位となってます。 ちょうどOS起動後のドライブ名とBIOSの認識「ディスク0」「ディスク1」等が別なのと同じでしょう。

私の使っているNVIDIAのグラフィックカードは、DVI端子とHDMI端子の2モニターにすると、必ず HDMI側を「①」にするらしいのです。 色々やってもこの①②の割振りを入換えることは出来ませんでした。 HDMIを外すと「① PC Monitor」となりますが、繋ぐと「① PanasonicTV」「② PC Monitor」に戻ってしまいます。 ドライバーの関係でしょうか?

ということで無理をせず、BIOSを弄る時は「HDMIを外す」ことにしました。







[PR]
by Ataron | 2015-11-26 19:09 | PC環境(ハード/ソフト) | Comments(0)

明石公園 2015.11.25 ハトの新人募集中

2015年 11月 25日
瀬戸内も、いよいよ寒くなりそう。 最近の合流ミスを改善すべく、午前の早めに公園に来ました。

先ず、デッキ近くでヒドリガモやハト達にパンやハトの食事を配給。 10羽程のハト達が来ましたが、今日も左ユビは居ません。 彼の不在は他のハト達にはチャンスです。 ひょっこりベンチに上がって来て、パンをねだったこのハト君、右足のユビを一本失っています。
b0174191_15250011.jpg
b0174191_15251793.jpg
白毛が沢山混じった特徴的な下のハト君。 こんなヤツ居たかなぁと思うのですが、彼もベンチに上がって来ました。
b0174191_15282321.jpg
こりゃ誰でもすぐ見分けられる。

ベンチから見ると、対岸の西の森に50羽を越えるカラス達が出入りしています。 この西の森を塒にしているのでしょうか?
b0174191_15060030.jpg
少しずつ森から出発拡散して行くらしく、この群はなかなかなくなりませんでした。



さて、左ユビを探しに大池を南から廻りましたが、その間にハト達の群がなくなってしまいました。 彼等は、池岸の林の各所に分散したり、池を離れて何処かへ飛んで行ってしまう様です。

Point Westに辿り着いて暫く待ち、池の北岸に出ると2羽のハトが South 近くに見えました。 近付くとその1羽が左ユビで、あたりの地面で餌探しをしてます。
b0174191_15391952.jpg
すでにパンやハトの食事が尽きていました。 でも、久しぶりの左ユビのために、パンパック(カラス向け物資)を切り崩しました。 そして、ハト達が食べない具をどうするか困っているところに、頭上から「ガー」という声がしました。
見上げると、2羽のハシボソが見下ろしていて、これはママ達だろうと思いました。 人の頭上の枝で、啼くハシボソは普通は居ないからです。 半分具の塊になったパックを少し離れた地上に投げると、一羽がサッと舞い降りて咥え(多分ママでしょう)、北に一気に飛んで行きました。
その直後、西の森から出て来たのか、20羽位のカラスが周囲の木々に集まって来ました。 多分キッズ2と思うのですが、抗議する様な声が何度か聞こえましたが、多勢に無勢です。

多数のカラス達の下に物資を投げれば、安易な餌撒きに終わってしまいます。 これを避けて、その場を少し離れました。 面白いことに、他のカラス達が樹上から監視する中で、一羽だけ地上に降りて餌探しを始めたハシボソが居ました。
b0174191_16135522.jpg
キッズ2かなぁと思いましたが確証はなく、私がもっと遠ざかると群れにまぎれてしまいました。 手前に写ってるのは、左ユビと一緒にいたハト君です。 今日は、左ユビとはコンタクト出来ましたが、ママ達とは「?」な結果に終わりました。 ママ達とピンポイントでコンタクトするのは、なかなか困難です。



EOS7D + EF70-200mm F4L 、SIGMA 17-50mm F2.8 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-11-25 16:28 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.11.23 すれ違いの日々

2015年 11月 24日
このところ合流ミスが多くてがっかりです。 23日は、ハト達は10羽程が集まったけれど左ユビは居らず、ママ達も全く顔を見せずです。 これから寒くなり食料が乏しくなると、彼等が公園内で待つ傾向が多くなるのか、それともそれは期待できないのか? ハト達は余り変わらない様な気がしますが...

もっともヒドリガモ達は多数居るし、これからはカモメ達が来るはずで、閑散としているわけでも無いのですが。 従って、彼等がたいてい相手をしてくれるわけで。
b0174191_22154378.jpg
と、ヒガモンが言ってるのは、カイツブリ君のことです。
以前は岸近くは避けて、人影を見るとすぐ潜っていたのですが、最近は岸近くを周ることも多く、人を余り恐れなくなったのです。 ヒガモン達の人馴れした行動を見て同化した気がします。 このせいで、間近で撮影できる機会が以前とかなり違うのです。
b0174191_22153805.jpg
上のカイツブリ君も、私の目前の岸辺でしばらく餌探しに専念していました。 周囲にはヒガモンが沢山居るので、より落ち着いていた様です。



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。






[PR]
by Ataron | 2015-11-24 23:08 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

D-I-V-O-R-C-E / Tammy Wynette(タミー・ウィネット)(和訳)

2015年 11月 23日
若い頃に「ファイブ・イージー・ピーセス」という映画を観ました。 周囲の映画通に言わせれば、これは「定番の傑作で観なくてはならない」レベルの映画。 しかし観終わった私は、正直もひとつよー判らんなぁと思ったものでした。 こういう映画ってのは、受け入れるタイミングがあるのです。

しかし私にとっての最大の収穫は、その中で使われていた Tammy Wynette の曲でした。 上流階級に育ち我がままで反抗的な性格の主人公に対して、その彼女は受動的で庶民的な女性。 その彼女が気に入ってるレコードをかける形で曲が挿入されるのですが、これが話の雰囲気にピッタリ。 特に「Stand By Your Man」と「D-I-V-O-R-C-E」は強く印象に残りました。 妙に気に入ってしまった Tammy Wynette でしたが、レコード店で探すと思いのほか簡単に見つかりました。

後で判ったことですが、Tammy の曲は1968年に米国内で大ヒットしていて、70年の映画ですから、映画は現在進行の人間模様を描いていたのです。 カントリーソング(日本で例えるなら演歌の匂いのある歌謡曲)は、良い曲であっても日本で見向きもされない場合があります。 私は「聞いたことない曲だなぁ?」などと思いながら映画を観ていて、今という感覚を外して受け取っていたわけです。(残念)

Tammy の硬めの声、ゆったりとした音、平凡な音、やるせない音、切ない歌詞が素晴らしい。



 
                D-I-V-O-R-C-E
                   / Tammy Wynette 1968
                    Written by Bobby Braddock & Curly Putman
 

Our little boy is four years old and quite a little man
So we spell out the words we don't want him to understand
Like T-O-Y or maybe S-U-R-P-R-I-S-E
But the words we're hiding from him now
Tear the heart right out of me

Our D-I-V-O-R-C-E becomes final today
Me and little J-O-E will be goin' away
I love you both and it will be pure H-E double L for me
Oh, I wish that we could stop this D-I-V-O-R-C-E

Watch him smile, he thinks it Christmas
Or his 5th Birthday
And he thinks C-U-S-T-O-D-Y spells fun or play
I spell out all the hurtin' words
And turn my head when I speak
'Cause I can't spell away this hurt
That's drippin' down my cheek

Our D-I-V-O-R-C-E becomes final today
Me and little J-O-E will be goin' away
I love you both and this will be pure H-E double L for me
Oh, I wish that we could stop this D-I-V-O-R-C-E


 
私達の可愛い坊やは 4つでとても幼い
それでこの子に知らせたくない言葉を 私達は区切って言う
T-O-Y(おもちゃ)とか S-U-R-P-R-I-S-E(贈り物)みたいに
でも私達が今 この子に隠している言葉は
私からハートを切り取る様なもの

私達の D-I-V-O-R-C-E(離婚)は今日に確定する
私と可愛い J-O-E(ジョー)は離ればなれになる
あなた達の両方を愛しているから、私には全くの H-E double L(地獄)
あぁ、私に止めることが出来たら、この D-I-V-O-R-C-E(離婚)を

この子の方を見て微笑んでやって、この子はクリスマスと思ってる
それとも5つの誕生日と思ってるのかも
そして C-U-S-T-O-D-Y(養育権)を楽しい事とか遊びだと思っている
私は心傷つける言葉をみんな区切って言う
しゃべる時には顔を背ける
だって私はこの痛みを口に出せない
それは私の頬を流れ落ちていく

私達の D-I-V-O-R-C-E(離婚)は今日に確定する
私と可愛い J-O-E(ジョー)は離ればなれになる
あなた達の両方を愛しているから、私には全くの H-E double L(地獄)
あぁ、私に止めることが出来たら、この D-I-V-O-R-C-E(離婚)を




b0174191_16575941.png




[PR]
by Ataron | 2015-11-23 21:56 | 映画/音楽/本 | Comments(0)

明石公園 2015.11.21 日暮れが早い

2015年 11月 21日
天気が良いのでノンビリしすぎ。 公園に着いたのは午後4時で、ハトの一羽も居ません。
水辺の鳥達は居るからパンのヘタなど配ってましたが、思ったより寒くなってます。 良くタカリに来る若いアオどんが居ました。 ママ達も来そうにないので、アオどんには物資を1個。
b0174191_20331144.jpg
そんな事をしてるうちに日暮れになりました。 カラス達が北東に向かって次々に飛んで行きます。 これは昔から見かける行動で、塒がその方向にある様です。



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-11-21 20:40 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

新開地へ行こう

2015年 11月 20日
EOS5D に SIGMA 28mm F1.8 と、ND代わりにPLフィルターを着けて街に出ました。 みな絞り開放で、緩いボケを帯た絵です。



山陽電車で新開地へ向います。 窓の外は明るく、夏の様な海が見えました。 たまたま空いていたから撮れたのですが。
b0174191_20251372.jpg
その昔、新開地は神戸のメインストリートだったと言います。 南北に続く商店街は、時の澱みを背負いながら変遷をして来た様に見えます。 このお店は新しいブティックでしょうか、懐かしい暖かさのあるディスプレイです。
b0174191_20252726.jpg
下は喫茶店がミックスしたギャラリーの様で、ここは新開地ニューウェーブでしょう。
b0174191_21232730.jpg
下町生活感の詰まった商店街の一角に、この新しい芽は定着できるでしょうか。

商店街から少し外れた場所にある名画座。 神戸に住む人なら案外と多くが知っている場所でしょう。
b0174191_20253604.jpg
上は湊川公園で、その地下が映画館という不思議な構造になってます。 赤いパラソルの下は非常口で、左側の地下街に入るとシアター入口があります。
ここから更に南へ歩いていると、お好み屋さんからスズメとハトが出て来ました。
b0174191_20254156.jpg
彼等は、店の人や客から戴き物をして来たんでしょう。 カラスが最後に出て来ればひっくり返るんですが、さすがにそれはありませんでした。



EOS5D + SIGMA 28mm F1.8 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2015-11-20 21:58 | 単なる写真 | Comments(0)

明石公園 2015.11.18 最初のツグミン

2015年 11月 18日
昼から雨の予報、降る用意をした曇り空の下を公園に向かう。

午前10時、大池の水面は雨を知らせていたけれど、木の下だと気にならない程度。 カモ達にパンを撒くとハトが2羽だけやって来た。 ハトの食事はカモ達が食べないので、ハト達はゆっくり食べられたはず。 雨が近いので、急いでカモ達の分のパンを配りました。

そして大池の北岸へ。 アオどんにパンのヘタを投げると、西の森からどっとカラス達が飛んで来ました。 天気が悪くてオタッキーになっていた連中でしょう。
b0174191_14593319.jpg
そして、Point Westへ。 少し雨が強くなったので東屋の下に居ると、いつものヒヨっちとは違う影が。 撮ってカメラの液晶で拡大すると、ツグミンではありませんか。 この秋、一番乗りです。
b0174191_15031794.jpg
いくらなんでも、パンを投げたりはしません ^^;



東屋から出て森を抜けると、Southの樹の天辺にいるハシボソが見えました。 樹に近付いても動かず。 キッズっぽいので、下の水場にパンを少し投げるが動かないまま。 すぐにハシブトの数羽が来るが、私が近いので一羽が慌ててひとカケラを咥えて逃げて行きました。 キッズぽいのは降りて来ないのですが、他のカラスが近付くとガーと啼いたり、飛んで行って追い払ったりして、そのうち他のハシボソが来て一緒に元の樹に戻りました。 これは、いつものキッズ2のパターンなので、おそらくママとキッズ2だろうと思うのですが...

雨も止みそうになく長く居れないので、水場に物資を全部置いて様子を見ました。 しばらく後、最初に降りて来て、物資に近付いたハシボソです。
b0174191_15305068.jpg
これはやはりママの様な気がします。 私が近くに居て、落ち着いて物資を取れるカラスは限られてます。 しかしこれをきっかけに、2羽のハシボソが次々と降りて来て、物資を咥えて行きました。
b0174191_15305926.jpg
2番目はキッズ2ではなさそうで、誰だか判りません。ママはさっき咥えて Oldの方に飛んで行ったところですし。 そして、最後に降りて来たのはキッズ2らしい。
b0174191_15310549.jpg
彼は、咥えて南の方に飛んで行きました。 最後に残った1個は、きっとブト達が取るでしょう。

あっけないコンタクトでしたが、先のはママ達でしょう。 他のカラス達と同様、ママ達も天気の悪い時は近所に居る様な気がします。今日も、雨が降る中を撤収です。



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2015-11-18 15:52 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.11.16 ママ達は音信不通

2015年 11月 16日
公園に昼ごろ到着。 暫くするとハト達が大池の上を周回し始めたので、近くに来たところで岸辺にパン片を投げると、すぐ気付いて降りて来ました。

パンに続いてハトの食事を提供、10羽以上の群れの中には左ユビも居ました。 ハトの食事もすぐに無くなってしまい、左ユビはベンチに上がりもっと欲しそうでしたが、今日の持分は無くなりました。
b0174191_18064078.jpg
この後、Point Westに行くが、こちらは静か。 2時間ほど待っても来ないので昼飯に。 帰って来る途中、グラウンドの水溜りに集まったカラス達を見つけました。 柵ごしに遠くから覗いていると、一羽が気付きました。
b0174191_18064430.jpg
パンを少し投げ込んでやると、おっちら近付いて来て食べます。 面白いので、これを何回か繰り返しましたが、ハシボソなのかなぁ?

Westに戻り午後4時あたりまで待つが、結局ママ達は現れません。 しばらくコンタクトが無いのですが、気になります。



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-11-16 18:31 | 鳥さんの写真 | Comments(0)