Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

明石公園 2015.12.31 連れができたホシハジロ

2015年 12月 31日
ホシハジロ君、今日は2羽に増えていたけど、メスの仲間は探しても来ていないみたい。 一緒に居るからもしやと思ったけれど、ヒガモンさんみたいです。
b0174191_18174283.jpg


今日は早めの10時前に池に着くが、ハト達の姿はありません。 ハトは寝坊なのかも。 昨日、左アシを見つけた池南西の休みの樹に近付くと、どこから現れたのかハトの群れが周回を始めました。 休みの樹の下でパンを撒いて集めると20羽ぐらい。 目印の判るハトは全く居ません。

公園の西出口まではすぐで、楠の大木(休憩所)には別の20羽程が休んでいるのを見つけました。 しかし、先日と同じで動く気配なし。 池岸の休みの樹に戻るが、やはり知らないハト達が数羽残っているだけ。 しばらくして再び楠の大木を見に行くと、先のハト達が真下の将棋道場に降りて地上を漁ってます。
b0174191_18381463.jpg
群ごと降りた様で、中に左アシが居ました。 いさんで近付いたのですが、ここでは本来の餌探しモードに入っている様で、パンを投げても知らん顔です。 しまいには群れごと逃げる様に公園の西方に飛んで行ってしまい、私はがっかりしました。



この周辺はツグミっちが賑やかにしてるので、まあ気をとりなおして撮影。 ほんとなら400mmを持って来るべきですが。
b0174191_18471575.jpg
しばらくこんな事をしてから池岸の休みの樹に戻って見ると、とどっとハトの群れが降りて来ました。 尻尾の「欠け」で判ったのですが、左アシも私の近くに降りました。 公園の外に行ったと思っていた群れが、ちゃんと池岸に来ていたのです。

シロちゃんや元気なアシタも居ました。
b0174191_18524473.jpg
今日は、沢山ハトの食事を用意していたので、左アシのお腹にも届いたでしょう。
b0174191_18524908.jpg


ハトの食事が尽きて、パンも放出したので帰り始めました。 デッキから池北に向かって歩いていると、3羽のハトが岸辺でウロウロしています。 悪い予感があたりました、左ユビです。 最後の奥の手は、緊急用に持っていたニャンコビスケット。 カラス殿は大好きですが、ハトには余り好ましくないかも。 しかし、左ユビ達は3羽で一食分をきっちり食べてしまいました。 お仲間の一羽は「ウー」と時々変な声で啼くヤツでした。 次に聞いても判別できる様な変な声です ^^;

今年の最後は、やっぱり君だね。
b0174191_19215002.jpg


EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-12-31 19:23 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

100円均一 ブロアー

2015年 12月 30日
DAISO(ダイソー)という大手100均ストアーに行く機会があったので、ネット上で噂の100均ブロアーを探すと、ちゃんとありました。

吊売り用のパッケージには Produced for DAISO Japan とあり、裏面に小さく Made in China の表示があります。
b0174191_21584330.jpg
パナの Lumix GF5 がしっかり写ってますね。

このブロアーは立てて置いておけます。 私は30年以上昔に買った饅頭型を使って来たので、このブロアーの風量は期待出来ます。 先端部のノズル部は引き抜くことが出来ましたが、根元が適度にゴム部にフイットしていて、不用意に外れる心配はありません。
b0174191_21584760.jpg
上の写真は、ノズルを抜いた側が写っていますが、反対の尻側の空気弁の部分も外せそうです。 しかし、空気弁はフィットが硬くて分解は控えました。

100円(税込み108円)で充分に使えそうです。 あと、耳鼻科で使ってる様な、シューシュー吸い込むのがあったら便利ですが...




[PR]
by Ataron | 2015-12-30 22:37 | 撮影機材/技術 | Comments(1)

明石公園 2015.12.30 ホシハジロはひとりぼっち

2015年 12月 30日
晴れた年末の公園、休日に入って子供連れの家族やカメラを抱えた人達と、かなり賑やかです。

先週から剛の池に一羽だけ駐留しているホシハジロ君、調べると今年の2月にも一羽が来ていました。 お仲間が居ない様で、数羽のカモさんの群れの近くで、つかず離れずにじっとしています。
b0174191_15004978.jpg
目が赤いのでヒガモンと違うのに気付きます。



今日の最初のハト達は20羽ほど、このグループにはシロちゃんが混ざっていました。 なかなか美形です。
b0174191_15054644.jpg
ハトの食事を皆に配り、グループをシャッフルするために、わざと離れました。

少し北側の岸に移動して池を見渡していると、3羽のハトが少し離れた岸に降りました。 その内の一羽が、私を認めたかと思うと真っ直ぐに近付いて来ます。 これはと思うと、やっぱり左ユビ ^^;
人を見つけるとこんな風に積極的に仕掛けるのか、私を識別できるのか? まあ、7割前者と考えていますが。 集団全体に埋没せず、プイっと離れて別行動する様なところも目に付きます。
b0174191_15271230.jpg
この3羽のグループにも、パンとハトの食事を配ってから離れました。

元の場所に戻る途中でホシハジロ君を撮影したのですが、池の遠くにカイツブリ達が集まっていました。 剛の池の彼等は少しずつ増えた様で、数えると10羽が居ました。
b0174191_15332087.jpg
最初の場所に戻って再びハト達を集めました。 やはり、20羽ほどが集まって来たのですが、見分けられるマークはなく、最初のグループのメンバーも混ざっているのかも。 ハトの食事は温存し、パンを少し配って池南端に向いました。

休みの樹(ここの(C)を参照ください)の下で、子供連れの家族が餌撒きをしていました。 カラス達やシロロン達が沢山集まり、20羽ほどのハト達も居ます。
b0174191_15391282.jpg
そして、このハト達のグループの中に左アシが居ました。 やっと見つけた左アシ、まがいなりにも両足を前方に向けています。 両足ともグリップが戻りそうにないですが、少しでも強く歩ける様になれば報われます。
b0174191_16050666.jpg
残っていたパンとハトの食事をここで配りました。 思うほど彼に渡りませんでしたが、暫くフォローを続けます。



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2015-12-30 16:13 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.12.29 シロロンも色々

2015年 12月 29日
左アシを探しに公園に。 しかし結局見つからずです。

第1陣は20羽ほど、判別できる面子はダブルのみでした。
b0174191_19533225.jpg
先ず池面にパンを見せびらかして投げ、ヒガモンやシロロン達を集めます。 特にシロロンは数も色も目立つので、これが引き金になりハト達が追って集まります。 こうして集まった第1陣はそれ以上増える様子がなく、ハトの食事を半分ほど配布しました。
シロロン達には殆どパンを配らないのですが、ハト達に混ざって餌を得ようとする積極派が増えて来ました。 さすがに人には少し距離を置いていますが。
b0174191_19533773.jpg
このシロロンはハトの食事を試食しましたが、やはり諦めた様子。



池周囲にもっとハト達が居るはずで、公園の西出口へ向いました。 案の定、ハト達がよく集まる楠の大木に、30羽を越えそうな群が休んでいました。
b0174191_19534227.jpg
これは先のグループと違って、なかなか動く気配がありません。 この状態では、誰がだれだか判りません。 彼等から見えそうな地上に、パンを少し撒いてアピールしたのですが、全く反応なし。 いずれは動き出すのでしょうが、池岸に戻るかどうかも判りません。 元の岸に戻って、動き出すハト達を集めるしかなさそうです。



最初にハト達を集めた場所はボートデッキの少し北で、この辺の岸はハト達を集め易い定位置のひとつです。 最初と同じくシロロン達にパンを撒くと、第2陣のハト達がやはり20羽ほど集まりました。 判別できる面子はアシタだけでしたが、どうも第1陣と別のグループの様に思えます。

アシタはほんとに元気で、立っている私の顔に飛びかからんばかりに接近して、パンをねだります。
b0174191_19534652.jpg
このグループに残りのハトの食事を配り、帰って来ました。

今日は左アシが来ませんでしたが、こんな風に何度かグループが変わって、どれかに混ざって現れるはずです。 もう少し早く公園に出るのも、試したいところです。



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2015-12-29 20:40 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

ユニクロカレンダーのブログパーツと Flash Player の仕様変更

2015年 12月 29日
ブログパーツで気に入って設置している「ユニクロカレンダー」ですが、そのアニメーションを司る Flash Player の仕様変更が行われていたらしく、IEの表示拡縮に順応する様になっていました。

調べると Adobe Flash Player 18 からの機能で、IEに加えて、Chrome、Opera、等にも対応し始めていた様です。(2015/4/22ベータ版配布
私のシステムでは、Adobeの自動バージョンアップ告知があればインストールしていたので、とっくに Flash Player 20 になっていました。

過去の Playerでは「ユニクロカレンダー」のサイズが固定されていて、ブラウザ側で全体表示の拡大縮小を行うと、カレンダーだけサイズがアンバランスとなり、この対策のためにカレンダー部のスクロール表示を演出していました。 これはCSSコードによるものです。



少々苦労したスクロール設定ですが、もはや必要がなくなりました。 ブログパーツを「ユニクロカレンダー」の Small サイズ(縦型 160px幅)のブログパーツに設定しなおすことにしました。

CSSは、「カレンダー部のメニューせり出しなし」の指定となる、下の設定のみ残しました。

:nth-child(17).MNTRAY:hover {
width: 150px;
right: 0px; }

ここ
で設定した他の4項目はCSSから削除。 つまり、とても一般的なブログパーツの設定に戻ったわけです。 ただ、私のメニューは実内容幅150pxなので、カレンダー右端の10px分は隠れて見えません。 殆ど気にならないので、そのままにしています。



Chrome でテストしてみると、あれれ、ページを開いただけでは Player がスタートしません。
b0174191_23565572.jpg
スタートボタンを押せば動き出すのですが、これは Chrome の仕様が変更されていたのですね。
 ChromeブラウザでのFlashアニメ非自動再生は9月1日から

まぁ、色々と壁が出て来ますが、当分は「ユニクロカレンダー」を愛用したいと思います。



[PR]
by Ataron | 2015-12-29 00:04 | ブログスキンのアレンジ | Comments(0)

明石公園 2015.12.28 左足クンを捕まえる

2015年 12月 28日
いよいよ今年が終わろうとしています。 公園に昼前に着き、見つけた数羽のハト達にパンを配り始めると、どんどん数が増えて20羽ほどになりました。 人が少ない寒い月曜ともなれば、ハト達は余り餌にありつけないのかも。

ハト達の群れの中に、先日来ていたアシタが居ました。皆んな腹が空いているらしく、彼などは私の膝の上にひつこく登って来て、手渡しのパンを要求するのです。
b0174191_16275361.jpg
こういうムードメーカーが居ると、群全体が盛り上がります。 今日は左足クンも居て、盛んにベンチ上に上がって直接手からパンを食べるのです。 これは好機と私は密かに考えました。
b0174191_17042404.jpg
実は、左足クンの足の状態が気になり、私は小道具を用意していたのです。 テグスを切るためのハサミ(眉毛バサミ)と、その作業中にハトを動けなくするための毛糸の筒です。 毛糸の筒は古着セーターの袖口を適当な長さに切ったものです。
b0174191_16344210.jpg
昨年の秋、似た様なテグスを巻いたハトを捕獲しようとして失敗しています。 今回は充分に手元に引き寄せ、手掴みで捕獲しました。 捕獲の最初に尻尾を捕らえる形になり、申し訳ないが尻尾の羽根を3本抜いてしまいました。

すぐに主羽根を抑え込み大人しくさせ、ハサミでテグスを切りにかかりました。 昔は小鳥を飼っていたので、捕まえた後は慣れた感覚を思い出しました。 しかし、彼の左足の裏を見て愕然。 10mmほどの釣針様の針金が2本も飛び出していたのです。
釣針なら、根元にテグス留めの膨らみがあるはずですが、それは折れたのか有りません。 また、足裏に反対側の先が入っていますが、釣針の返しのためか簡単には抜けず、無理に抜くのはためらわれました。

この針金に、眉毛バサミは通用しません。 この時点で工具のある自宅へ連れ帰るしかないと腹をくくりました。 用意していたセーターの袖口が大変に役に立ちました。 すっぽり左足クンを包むと、大人しくしたまま運ぶことが出来たのです。



自宅までずいぶん長く感じましたが、無事に作業部屋に着きました。
b0174191_17171204.jpg
左足クンは可哀想に「もう死ぬのだ」と思っているでしょう。
b0174191_17191773.jpg
この状態で足を引き出して、少しずつ作業しました。 釣針の先を抜く技術が無いので、針金のなるべく根元をニッパーで切りました。 左足の神経が残っていても、今までよりはマシになるはずです。
テグスの締付けは両足で6箇所ほどもあり、その半分程は締付けが解けたと思います。 食込んだテグスは無理に抜かず、短くして自然に抜けるのを待つことにしました。 食込みが酷くて手の出せない場所も有りましたが、これが私に出来る最大の範囲です。



公園に再び左足クンを運び、捕獲した場所で放してやりました。 一度地上に降り、急いでボートデッキに飛んで行きました。 デッキは数十メートル先なのですが、彼は手摺にしゃがみ込んだままです。

デッキでは、ヒガモンやシロロン達に餌を撒く人達が居て賑やかなのですが、彼は横でじっと見ているだけ。 先ほどの出来事のストレスと疲労が有る様にも見えます。 左足クンが他のハト達の群れに戻るまで気になります。 しかし、昼をすっかり過ぎていたので、周囲の何処にもハト達は居なかったのです。

デッキまで行き、彼に近付いてパンの小片を手摺に置いてやると、這って近付いて食べてくれました。 私に対する恐怖は記憶されなかった様です。 ハトは人の判別が出来ないのかも知れません。 周囲のスズメ達にも配りながら、少しずつ彼にパンを食べさせました。 手を洗いに行き、側の自販機でコーヒーを飲んで戻ると、ハトが2羽増えていましたが、彼はデッキ上に降りてじっとしています。 他のハトに突かれて、また彼は手摺に。 私は、また少しずつ彼にパンを。

腹が太ったのか、彼の食べるペースが落ちた様です。 しばらく離れて見ていると、たまたま何処かの叔父さんが側を通り過ぎた際に、彼は南に向かって飛び出して行きました。 ずっと彼の飛ぶのを追いました。 ただ一羽で、池の南の上空をずいぶん高く上り詰め、それから東に向きを変えて見えなくなりました。

明日、左足クンを探そうと思います。 今日はハトの食事を食べられなかったしね。

+

この日以降、左足クンを「左アシ」と記事上で表記することにしました。 彼を特徴を持ったキャラとして扱うつもりです。



Panasonic DMC-G3 + G 20mm F1.7 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。










[PR]
by Ataron | 2015-12-28 18:23 | 鳥さんの写真 | Comments(2)

明石公園 2015.12.26 左足クンを応援しよう

2015年 12月 26日
軟弱者の私は朝が苦手で、やっと11時過ぎに到着。 ハト達は30羽ほど集まり、足にテグスを巻いた左足クンが2週間ぶりに来ました。
群れと離れて座り込むのですぐに判ります。 餌を優先してやりたいが、なかなか上手くは行きません。 ベンチの背にとまろうとしても未だ難しい様子。 ハト達の中には、無慈悲に左足クンをこづくヤツも居ます。
b0174191_16595490.jpg
左足はテグスが食い込んだか少し出血し、足全体を横向きにして以前より悪くなったのかも。 なりゆきに任せるしか...

左ユビも数日ぶりに来ました。 少し遅れて来たので手渡しでパンを。
カラス達が周囲に集まって来たので、少し物資を配布しました。 集まるカラス達の中で、有意のコンタクト相手を模索している状態です。
b0174191_17183178.jpg


「ハトの食事」が尽き、大池の岸を北に向かって歩き始めました。 Point Westに向かうつもりで30m程歩き池北端にさしかかると、1羽のハトが地上をつついています。 どこか左ユビに似てるなぁと良く見ると、なんと彼です。
他のハト達はとうに私を諦めて霧散したのに、まるで彼は私の先回りをしたみたいです。 以前にもこのあたりで1~2羽の仲間と一緒の所を見かけたので、彼のお好みのポイントなのかも。 しかし、単独や少数を率いての行動が目立ち、何かにつけて状況に敏く、もしかしたらと思ってしまいます。 カラスなら大いに有り得るのですが。
b0174191_17401941.jpg
この外れた場所では邪魔が入らないので、コヤツの思うがまま。「何かないのかよ」顔で私に着いてまわり、面白いので後ずさりで歩きながら撮影。 パンも尽きていたので、カラス仕様の物資を少し崩して左ユビに与えました。 そして、彼は近くのベンチの背に登り、手渡しで次のパン片を咥え取りました。
b0174191_17471833.jpg


Westでは、さしたる成果もなく、再び池を廻って帰りました。 最近はアオサギ達が樹上に群れて止まっているのを良く見かけます。 このあたりは彼等が巣をかけるコロニーの場所、繁殖の時期ではないと思うのですが。
b0174191_17520664.jpg


EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2015-12-26 18:02 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

アクセスレポートのグラフが表示されない / エキサイトブログ

2015年 12月 25日
アクセスレポートのグラフが表示されない状態が、ひと月ほど続いています。 何か解決すべき問題がありそうで、調べてみました。
〔 解決方法は、末尾を参照ください 〕



Win7 / IE11の環境ですが、アクセスレポートの最に表示される「ブログアクセス」は、下の赤枠部分の様に棒グラフが表示されません。 「PCアクセス」「PC訪問者」など計数値はちゃんと表示されます(青枠部)が、お恥ずかしいのでマスクしてます。
b0174191_15271562.png
「記事別アクセス」「リンク元URL」「検索キーワード」等でも同様に棒グラフが表示されません。

最初に疑ったのはIE11で、ブラウザをGoogle Chromeに換えてレポートを開いてみました。 すると下の緑枠の様に、妙な棒グラフが表示されます。
b0174191_15405068.png
棒の根元のマークは何だろうと拡大してみると、ホントはここに画像が有るよと示しているアイコンらしいです。
b0174191_15464326.png

IE11に戻りDOMを使って、棒部分の要素を調べました。
b0174191_15514361.png
IEもグラフ全体幅の「84.54%」の範囲に「graph1.png」という画像を表示しようとしていることが判ります。 Chromeはその画像の枠を表示したので、かろうじて棒グラフに見えるというわけです。



以上のことから、
http://image.excite.co.jp/jp/exblog/userconf/images/access/graph1.png
が、ネット経由で読めなくなっているのが原因とまでは判りました。
私の環境の特性(例えばセキュリティソフトの影響)も考えられなくもありませんが、どうもこれはエキサイトのシステム側に問題が有るのでは? 同じ状況で困惑されている方がありますでしょうか?



〔 追記:解決策が判りました 〕
後日、エキサイトのシステムに直接に質問をしたところ、「私の側のブラウザを確認して欲しい」という内容の返答を頂きました。 少なくとも、システム側では再現しない状況なのだと判りました。 ここを冷静に受け取るのが近道です。

で、「.png 画像」のブラウザ上での障害など、再び色々と調べてみましたがダメ。 応えが出たのは「ブラウザのキャッシュの削除」でした。

メインPCとサブPCの2環境で、IEとChromeの計4つのブラウザが、同様に問題が生じていることから、システム側トラブルの後遺症をそれらが抱え込んでいたと思っています。 「ブラウザのキャッシュ」ですから、長くない時間の後に自動的に解決してしまうものかと思いますが、症状が残ったままの場合もありそうです。



ここからは余談です。

私の場合、片側のPCのIEでキャッシュの削除を行うと、そのPCのChromeや他のPCのIEとChromeも解決してしまいました。 これはちょっと意外なことで、IEとChromeのキャッシュの場所は独立していて、2台のPCでは計4ヶ所にキャッシュがあるはず。 それが1ヶ所のキャッシュ更新で解決するとは...

私のつたない知識からの推測ですが、エキサイト側のデータの配信経路にもキャッシュがあって、ひとつのデータが(今回の場合は問題のpng画像)、ただ1ヶ所のサーバーから送られているのではないと推測されます。 アクセスに応じてデータをコピー分散して、複数のシステムから送る様なことが出来なければ、膨大なアクセスのあるサイトが成り立つわけがありません。 つまりキャッシュの様な一時データはエキサイト側にもあり、それが更新されずに私の側は困っていたと思えるのです。

過去の「png画像は無い」という障害時の情報が、エキサイトの末端のキャッシュに記録されたままで困っていた → 私の一箇所のIEのキャッシュ削除で、エキサイト側の障害時のキャッシュにアクセスが行き、そのキャッシュが正しく更新された → 私の他の3ヶ所のブラウザも自動的にこれをロードして正常化した

こんな風に、エキサイト側のキャッシュという考え方をしないと、私の4個のブラウザで起こった不思議な回復は説明できないと思います。 これが間違っていなければ、どの位の数か判らないですが、同じキャッシュを参照して一時期pngが表示されなかった人はいたはずですが、そのキャッシュは更新された後で調べるのも困難です。



最後に、ブラウザのキャッシュ削除 は以下のサイトが判り易いと思いましたので、参考に。
 キャッシュとは ~ホームページが更新されていない!?

ちゃんとやらないと、ブラウザがリセットされかねないので、自己責任で。
ブラウザにパスワード等を覚えさせ自動ログオンしていたサイトは、自動ログオンできなくなる可能性がありますので、ご注意を。



[PR]
by Ataron | 2015-12-25 16:05 | PC環境(ハード/ソフト) | Comments(0)

明石公園 2015.12.24 気がつくと年末

2015年 12月 24日
昼に公園に、天気が良く暖かいイブです。

ハト達は殆どが何処かに行ってしまい、10羽程がなんとか集って来ました。 マークのあるハトは全く現れず。 ハトの食事とパンをいつもの様に配布。
昼飯に池の南に行くと、クスの木にツグミっちが沢山出入りしています。 紺色の丸い実が目当てらしい。
b0174191_22093224.jpg
暗い森の中ではキュロロという声を何度も聞いたので、シロハラ達もとうにやって来ている様子。 未だ写真には撮れてませんけど。

ボートデッキを通りかかると珍しくニャンコが居ました。 何処から来たのか余り見たことがないヤツです。
b0174191_22092769.jpg
ママ達も長いこと見ないけど...



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2015-12-24 22:36 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2015.12.22 喧嘩百景

2015年 12月 23日
昼前に公園に着く。 良く晴れた冬日です。

大池の南側の上空に2~30羽ずつのハトの群れが、2群に別れて舞っていました。 私の方に向かって来たのはひとつの群れで、残り半分は西に向かった様に見えました。 降り立ったハト達にパンやハトの食事を配布。 ヒガモン達にはパンを、シロロン達はそれを横取りという、いつもの布陣です。
b0174191_00233608.jpg
ハトの食事が尽きて来ると、やはりハト達の中の数羽が喧嘩を始めます。
b0174191_00260139.jpg
b0174191_00260619.jpg
b0174191_00261129.jpg
今日は左ユビをはじめとした目印のあるハトは一羽も来ません。 西に向かった群れに混ざって行ったのでしょう。
今日のメンバーの中に、私の靴に登ったり、ベンチにも上がってねだる、ちょっと目立つハトが居ました。 目の周りの白リングが大きくスリムなハトですが、これだけで判別できるでしょうか?
b0174191_00261781.jpg


EOS7D + SIGMA 17-50mm F2.8 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2015-12-23 00:43 | 鳥さんの写真 | Comments(0)