Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2016年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

明石公園 2016.11.30 手の上もオレの場所

2016年 11月 30日
晴れた水曜、更に早めの11時の公園。

ハト様ポイントの傍に先客があったので少し北寄りのベンチに。 ハト達は30羽位の群れで、東岸の客を順番に漁っているところでした。 どこか客の近くに降り、しばらく餌の提供を待ちます。 反応がなければ一斉に池上に飛び出し、また別の客を探して降りている様です。

私の所にもすぐに降りて来たのですが、マーカーは一羽も見当たりません。 マーカーはアピールするので、見落とす事は少ないはずで、グループの編成は流動的な気がします。 しばらく何もしないでいると、私に飛び付いて来るハトもいなくて、群れは少し離れた別の客の方にぞろぞろ行ってしまいます。 私を見慣れているはずのハトも居るはずで、ハト達は私を判断出来ないのかと思えます。 となると、左ユビを始めとするマーカー達も、餌の提供者にはあつかましく振る舞えると、おぼろげに考えているだけなのかも知れません。


さて、この後はハト様ポイントに戻りました。 先客が近くに居ましたが、左ユビなどのマーカーは、そこに立てば見つけて集まって来そうに思ったからです。 で、その通りになりました。

集まって来たハトの数は先と同じ位で、先のグループの多くも混ざっていそうですが、今度は左ユビが居ました。 他のマーカーは後ユビと左アシ、ツメ白、それ以上は判りませんでした。 もっと長く池岸に居れば、何度かの群れに混ざって他のマーカー達もやって来そうです。 左ユビが居たのですぐに食事配給を始め、先ほどとは違っていつもの通り。 立っていてもバックに何羽もしがみついて来ます。^^;
そのうち、マーカー達が居ても知らぬフリをしたらどうなるか、確かめる必要があります。

ツメ白は、この頃はやたら目立ちます。 今日は、立っている私の手に乗って来ました。

b0174191_14164541.jpg
b0174191_14165079.jpg
b0174191_14165676.jpg
b0174191_14170149.jpg


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。






[PR]
by Ataron | 2016-11-30 14:18 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.11.29 午前の部は盛況

2016年 11月 29日
午前11時半に公園に、特に冬の早起きは苦手。

今日は Tokina の 400mmを持って来ました。 居着いたカンムリ君を撮ろうというわけですが、昔のレンズだし私の撮影は適当です。 今日も三脚で頑張るバーダーが来てました。

b0174191_16222851.jpg

カンムリ君を撮ってる間に、私を見つけたハト達が足元に集まりました。 彼等は他のバーダーと配達人をしっかり区別している様です。

ベンチに座りレンズを付替えていると、最初に左ユビが膝に乗って来ました。

b0174191_16330251.jpg

公園のハト達は、余り早く来ても居なくて、早起きではないのかもしれません。 今日は30~40羽で、マーカーは、左ユビ、ツメ白、シロ、左アシ、後ユビ、カゲ、ピンク似、など。

下のヒガモンは、ハトの食事をガツガツ食います。 ここまで盛んなのは初めてで、周囲のハト達を咬むぞと脅して割って入ります。 状況適応してしまったらしい。

b0174191_16552063.jpg


Panasonic DMC-G3 + Tokina AT-X400AF(p1)、G 14mm F2.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2016-11-29 16:57 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.11.28 もう少し早く行くべきか?

2016年 11月 28日
今日は少し早めの11時半に公園に着きました。 月曜日はバーダーのねらい日なのか、それともカンムリ君の噂が伝わったのか、三脚を構えた人を始め数人のカメラマンを見かけました。 私はあいかわらず配達人、少し北岸にハト達を集めました。

先週に早い時間に来た時と同じく、午前の群れは数が多くてマーカーも沢山来ます。 今日は30~40羽位で、マーカーはシロ、左アシ、アサッテ、肘フェチ、ツメ白、カゲなど。 多いので見落としがあるかも知れません。 カゲの頭の白いのは未だ残っています。

b0174191_00053172.jpg

シロ、ツメ白、アサッテなどは、膝に乗ってアピールするのは当たり前で、アサッテは久しぶりに私の左手の上で食事を食べました。 手袋は気にならない様です。 肘フェチは大人しくしていて、バックを狙って来ないのですが、これは単に少し間があいたからかなと思ってます。

b0174191_00193187.jpg

毎回バックの傍に頑張る様になったのがツメ白ですが、彼は食事の袋に顔を突っ込む事はせず、私から貰おうとします。 ところが、ノーマークのハトで顔を突っ込んだまま「食い気の虜」になるヤツが居ます。 覗き込んでいるのはツメ白です。

b0174191_00264570.jpg

いつもより多めの食事も完売したところに、左ユビが現れました。 やはり彼は単独行動しているのでしょう。 沢山残っていたパンで勘弁してもらいましたが、まあまた次回です。


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2016-11-28 23:55 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

Windows Live Mail 2012 / Win10環境 メールの表示フォント拡大

2016年 11月 27日
Webメールが一般化し、スマホや携帯を使う場合が多く、PCでEメールなんてと思われるかもしれません。 しかし、自分の作業や決定事項の経歴を大事にする人は、やはりPCにデータを蓄積して保存整理すると思うのです。

Win10 環境で昔の OutlookExpress のメールデータを引き継ぐ場合、Winネイティブで最も妥当なメールアプリは Windows Live Mail 2012 と思います。 私は現在その環境でEメールを扱っていますが、メールを読む際に文字の拡大方法が判らず、無駄な苦労をしたのでここに整理しておきます。


◎ メールの表示文字の拡大縮小は「Ctrl + マウスホイール」
◎ これはメールが Html/Text のどちらの形式であれ無関係

実にこれだけでした。

これについては、Winのシステムアップで後に改善されたのか、とにかく不要な情報が多くてふりまわされます。 旧い情報は、下図の「メールの読み取り」のダイアログで、「テキスト形式で読み取る」の設定にする(Text形式)とか、「フォント」の項をいじる(Html形式)等を説明しています。

b0174191_15171152.png

しかし 2016年11月の現状では、こんな必要はありません。 メールの表示フォントを拡大縮小したいだけなら、これらの設定を弄る必要は全くないのです。



私は、Liveメールで背景色を使ったHtmlメールを良く使っています。
旧い情報で、いちいちHtmlメールをText形式で表示する必要があるのかと、うんざりしました。 しかし「Ctrl + ホイール」を試すと、作成時も読み取り時も、メール表示フォントの拡大縮小が出来ます。 要するにブラウザと同様の方法が、メールの文面のウインドウ内で常に使えるという話です。

Live Mail 2012 が最初からこの操作が可能だったのか調べたのですが、2015年12月の以下の記事以前には、私には探せませんでした。 他の旧い記事が軒並みこの方法に言及していないので、もしかしたら Win10 で可能になったのかも知れません。




[PR]
by Ataron | 2016-11-27 15:31 | PC環境(ハード/ソフト) | Comments(0)

明石公園 2016.11.26 かぶりつきのツメ白

2016年 11月 26日
天気は下り坂の予報で、うす曇りの土曜、公園到着14時過ぎ。

やはり少し遅かった様で、15羽位が待ってましたと集まるが、マーカーはおそらくツメ白と、この頃よく来るピンク似(どうも顔が違う様に思う)のみ。

おそらくツメ白、やはり人なつこく膝にちょんと乗って来て、特別にたべさせろという態度をします。

b0174191_23565326.jpg

何か決定的な特徴はないかと彼の顔をしげしげと覗き込むんですが、逃げ出す事もなくきょとんとしています。 爪にマニュキアでもしてくれんかなと...

持参の食事はこの数では余り、満腹したハト達は飛んで行ってしまいます。 今日は、城の南(JR駅)の方を偵察に。 土曜なのでか、イベントが無いのに南の広場には人が多く、ポケモンをやっているらしい人達も居ます。 普通は野鳥達が落ち葉を掘り返す場所に集まり、私には異様に見えます。

b0174191_00290396.jpg

人が多過ぎるとハト達は行き場がなくなりますが、それでも餌を探す数羽を見つけました。 食事を少し提供して写真を撮ったのですが、左の一羽は両足とも怪我の痕があって左アシに似た足ですが、左アシではありません。 この足の形には見覚えがありますが、池の方にも来る事があるのでしょう。

b0174191_00380040.jpg

右の方は、胸のあたりだけシロの様な羽色で珍しく、初めて見ました。 このハトも両足に怪我の痕があります。 時刻は15時をまわった頃、駅の駐輪場まで行ってみましたが、ハト達は周辺に20羽位でそう多くなく、みんな何処へ行ってしまうのか謎です。


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5(p1)、G 45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2016-11-26 23:55 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.11.25 愛は勝つ

2016年 11月 25日
良く晴れた金曜日、公園到着14時半。

こう遅いとやはりハト達は少なくなり、約10羽が来ただけでマーカーの姿もなし。その一群が満腹して去ってから単独行動の1羽が来ただけで、後は全く来なくなりました。 それが15時、これがこの季節の最終の目安でしょうか。

池上には、今日もカンムリ君が一羽でのんびり。 シロロンやヒガモン達の群れは、ときおり現れる餌撒きに行き来しています。 ハト達にパンを出すと、ヒガモンとシロロンとハトの混戦状態ですが、毎度のことに、お互い慣れてしまっているのです。

b0174191_18575927.jpg

ヒガモンの中にはすぐに咬み付くやつがいます。 もっとも、ヒガモンの間だけで内弁慶ですけど。

b0174191_19045217.jpg
b0174191_19050562.jpg



Panasonic DMC-G3 + G 45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2016-11-25 19:05 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.11.24 ツメ白99%

2016年 11月 24日
東京で見る雪はこれが最後ねと... 祭日開けの公園に到着11時半、少し早めに来たのが正解で左ユビに出会う。

ハト様ポイントで最初に出会ったのはツグミです。 公園では最初の撮影になります。

b0174191_16150356.jpg

今年は寒波が元気、寒い冬になるのかな。
シロロン達は寒い池の上をびゅんびゅん飛び廻っていて、カンムリカイツブリはやはり一羽だけのんびりしてました。

b0174191_16205048.jpg

ハト達はすぐに集まって来ました。 およそ40羽、マーカーは左ユビ、マギ、少し見なかった後ユビ、そして、確率99%のツメ白。

私の膝の上に頑張り続けたこいつは、左足の中指のツメが白、顔つきも人なつこい素振りもイメージ通り。 ただ、それだけでは99%がつらいところ。

b0174191_16351574.jpg

左ユビも、お腹が空いていたのか、アサッテの様に私の手の上に乗って食べ続けました。 左ユビはそこまでする事はなかったのですが、今冬初めての手袋のせい?

手持ちの食事は完売したが、数が多くて少し足りなかったかも。 この後は食事の買い出しに行き、1時間後にハト様ポイントに戻って来ると、今度は30羽位が集まって来ました。 その中に肘フェチと左アシがいました。

b0174191_16544358.jpg

最初の群れと1時間後の群れで、マーカーは混ざっておらず、ハト達は別のグループに分かれていた様に見えます。 公園で店を開く回数を増やせば、群れの様相がもっと判りそうだけど。


Panasonic DMC-G3 + G 45-150mm F4.0-5.6(p1,2)、G 14mm F2.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2016-11-24 17:08 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.11.22 ツナミの朝

2016年 11月 22日
TVをつけると津波警報の画面、事態を理解して納得するまで、随分と長く見ていました。 3.11以来、地震と津波と原発はセットで報じられる国となったのです。

二度寝して14時に公園に、今日はマーカーに全く会えませんでした。 ハト様ポイントに立つとほどなく10羽位の群れがやって来ましたが、みな大人しい「普通」のハトで、ベンチ上に差し出す手に恐る恐る近付いたのが一羽だけ。
パンをヒガモン達に撒いてやると、シロロンが群れて集まって来ます。 池のシロロンの数は20羽を超える様です。

b0174191_16474055.jpg

今日のハトの中に、珍しい羽色のハトが居ました。 全体にダークブラウンで翼端が白く、右羽だけが黒のストライプ入りです。

b0174191_16503068.jpg

見分け易い特徴でマーカーになりそうですが、今日初めて見た事や、群れの端でちょろちょろするタイプ(人から餌を貰う事に慣れていない)なので、今後も良く現れるならという事になります。


Panasonic DMC-G3 + G 45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2016-11-22 16:57 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.11.21 カゲ

2016年 11月 21日
公園に正午に到着、曇った空、夜には雨だという。 しかし意外に人は多くて、芝生でピクニックしている人達までいます。 落ち葉狩りという事なのでしょうか?

ハト様ポイントに最初に来た2羽のうち1羽が、ピンクに似ていました。

b0174191_15293559.jpg

しかし、背中や羽に薄茶が多く、これが暫く見ない内に出たものか、ピンクに似ているだけか判りません。 この様な羽色のハトは時々見かけるので、連続して来ている内は特定できますが、時期が違うともう確実ではなくなります。

ピンクと良く一緒に来ていたパンクも、最近見かけません。 それに、アサッテや左アシも少し遠のいています。 そんな中でコンスタントに現れているのはシロです。 シロは12日ぶりですが、すぐにベンチや膝に乗って来て、どうも私を判別している様に感じます。

b0174191_15541449.jpg

今日はマーカーが少ないとは言え、約30羽以上が集まりました。 マーカーは、シロとマギだけです。 下はマギです。

b0174191_15575159.jpg

そして、この黒いヤツ。 頭にほんの少しですが白いのがあり、これが消えなければ特定出来そうなので、カゲという名のマーカーにしました。

b0174191_16000804.jpg

カゲは、けっこう積極的に近付いて来て、その所作は左ユビに似たものを感じさせます。 今日も、食事の終わり頃に、遅れて一羽だけでやって来ました。 一番最初に来たりもして単独行動する傾向がありそうで、体も少し大きくて、なにかと目立ちます。 マーカーは少し特別扱いしておくのが効果大で、カゲにも残っていたパンをしっかり提供しました。 次に現れた時に自己アピールしてくれる様になれば、来ているのに見落とすという事がなくなります。


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2016-11-21 16:06 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.11.19 カンムリカイツブリ

2016年 11月 19日
公園に14時、曇りだがなんとか雨にはならず。 ハト達はもう池周辺には僅かしか残っていなかった様で、集まって来たのは10羽ほど。 マーカーは一羽も含まれていません。

b0174191_17471886.jpg

こんな時に来たハト達はラッキーで、充分満腹して帰って行きました。 もう誰も来ないかなぁと池端で眺めていると、池中央のヒガモンの群れの中に、見た事のないのが一羽混ざっているのに気付きました。 ずい分遠く、南へ周り休みの樹まで、近付ける場所を探して移動しました。 望遠は G45-150mm だけで、近付かないと何かも判断出来ません。 時々水面に出て来るだけで、むしろ潜っている時間が長く、この池に常駐しているカイツムリそっくり、ただ大きさはヒガモンと同じ位あります。

b0174191_17471312.jpg

珍しいと気付いたのが頭の尖がりで、調べるとカンムリカイツブリの様です。 現在は1羽だけの様で、この池で見たのは初めてです。


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5(p1)、G 45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2016-11-19 18:05 | 鳥さんの写真 | Comments(0)