Studio TA Subsite の案内とお知らせ

明石公園 2011.04.24 宴の次に来るもの(1)

2011年 04月 25日
桜が散り始めて宴も遠のいた日曜日、天気は上々で先日の穴埋めに明石公園へ。 あたりまえの事ですが、春が鳥さん達の状況にみごとに反映していました。 もう早組のツバメを見る季節です。



b0174191_2343143.jpg
最初に桜堀(東の池)近くで、この鳥さんに出会う。 去年10月(秋深まる明石公園で(1))に見かけたのと同種で、当時はムジセッカではないかと推測していたが、明石公園のネット記事を調べるとセンダイムシクイではないかと思えて来ました。Wikipedia の写真などはそっくりです。

次はスズメ君、殆ど散った桜に沢山集まって元気に騒いでいました。何か狂騒状態で、春です^^;
b0174191_23494535.jpg

剛の池(大きな池)の岸沿いにボート乗場を越えたあたりで、桜の木にいるオオルリ君に出会いました。桜堀近くでも姿は見たのですが、ここで初めてちゃんと撮れました。私にとっては初めて見る鳥さんです。
b0174191_2355394.jpg
オオルリに関しては次の稿でまとめます。

ツグミ君は、まだしばらくは居てくれそうです。
b0174191_23574290.jpg
千畳芝(芝生広場)の北東です。川で水浴びしたのでしょう。ブルルッとやってます。
b0174191_002099.jpg
今度はバタタッと、もう暑いよって感じです。

ヒヨドリ君は沢山いて桜の蜜あさりを続けています。大きな眼!
b0174191_041632.jpg

カワラヒワ君と思います。 彼等の鳴声は聞こえるのですが、なかなか撮れるところへ降りて来てくれません。
b0174191_0102290.jpg

セキレイはいつも見かけますが、種類はハクセキレイですね。今は、この種のセキレイ君ばかりを見かけます。
b0174191_0381126.jpg



小川の端の遊歩道を桜のはなびらが染めて、雪の様でした。私は咲き誇る桜より、こちらの方が好きです。
b0174191_0151261.jpg

ムクドリは、3~5羽ぐらいの群れで行動するのをよく見ます。このムクドリ君は、何かの鳥の羽を咥えて離しません。こういうの見つけると「巣を作るんだ」とか思うのでしょうか。
b0174191_0484594.jpg
みんな、たいていスッタカスッタカと歩きまわって餌を探します。
b0174191_0523782.jpg
顔のブチ模様は独特ですね。
b0174191_0542091.jpg
大きな口!
b0174191_0551498.jpg
何か囀ろうとしています。
b0174191_0562143.jpg
暖かくて気持ちの良いフィールドでした。



環境撮影は SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 、野鳥撮影は Canon EF300mm F4L IS USM を使用、 画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
# by Ataron | 2011-04-25 00:58 | 鳥さんの写真 | Comments(0)