Studio TA Subsite の案内とお知らせ

タグ:DMC-G3 ( 237 ) タグの人気記事

明石公園 2017.02.03 出会いに実は深い意味はない

2017年 02月 04日
公園到着は11時半、天気は良く温かく、明日は雨だと天気予報。

b0174191_23251631.jpg

今日も6コマ目位に、マギ2が写っていました。 面白いヤツだなぁと思って近付いて撮ってると、やおら羽づくろいをしたり、妙に落ち着いてます。

60羽ほどが集まり、マーカーは、左ユビ、左アシ、エルト、後ユビ、ツメ白は後半でアピールに来ました。 手に乗って来るのはツメ白。 シロはやはり後のグループにまわっているのか現れず。 肘フェチも居ませんが、もしかすると頭の印が消えて判らないだけかも知れません。

最近、ホバリングから手に乗る事を始めた左ユビです。

b0174191_23252731.jpg

池の南に行くと、見慣れないのが浮かんでました。 どうもキンクロハジロという種類の様です。

b0174191_13132351.jpg
b0174191_13135270.jpg


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5 (p1,p2), G 45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2017-02-04 23:46 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

冬ざれの三宮

2017年 01月 13日
友人と元町~三宮をぶらつく。

雲と青空の組み合わさった、奇妙な寒空の下の街。

b0174191_20102318.jpg
b0174191_20104137.jpg

最後は三宮高架下のJAVAという老舗のジャズ喫茶に行きました。 昔は、セイデンパーツで買い集めた獲物(電子パーツ等)をここでチェックしては、にんまりしたものです。

b0174191_20170300.jpg

コアーにジャズに浸る店ではありませんが、昭和30年代風の喫茶店のたたずまいは私の好みです。

b0174191_20183318.jpg

オリンパス(ジムラン)がとても控えめで聴きやすい音を出しています。 今日は午後3時半の開店で、訪くなら夕方が安全の様です。


Panasonic DMC-G3 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2017-01-13 20:36 | 単なる写真 | Comments(0)

明石公園 2017.01.01 ただ明けただけ

2017年 01月 01日
野鳥達に正月はない、人が勝手に決めただけ。 ちらほらと訪れる人があるが、普通の日曜と変わらない公園。

到着は昼前、ポイントは空いていて岸辺に立つと、まもなくハト達がやって来ました。 数は40羽程度でマーカーは最初は確認できず、マーカーが来るのを待ちました。

ハト達に食事を出さず待たせていると、今日も数羽が水浴びを始めました。

b0174191_20441201.jpg

相当じらせ半時間ほど待つと、ようやくマーカーが。 肘フェチ、マギ、カゲなどですが残念ながら少ない。

b0174191_20465054.jpg

ポイントにはハシボソが頻繁に来ます。 私をアテにして来ている可能性は少し感じます。

b0174191_20491617.jpg

ポイントに立ってから1時間位待ってシロとチャメが現れ、ここで食事を配給し始めました。 早い内に来たマーカーは食べずに別の所に行ってしまった者もいる様で、配布を始めた時には20羽位に減っていました。

チャメはバックにつかまり袋の中の食事を食べようとしました。 不安定で羽をバタつかせながら食べるので、尻尾を支えてやります。 これでおちついて、羽を使わず食べられます。 数が少ないから、少しサービスです。

b0174191_21013762.jpg

Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5、G 45-150mm F4.0-5.6(p2,p3) で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2017-01-01 21:05 | 鳥さんの写真 | Comments(2)

明石公園 2016.12.28 パン撒き禁止

2016年 12月 28日
晴れた年末、寒波でますます寒くなるそうです。

公園到着は11時半、左ユビがこのところ来ないので早めに出て来たが、やはり見当たらない。 すぐに集まって来た50羽ほど、マーカーはツメ白、後ユビ、エルト、肘フェチ、カゲ、左アシ、ピンク似、など。

初めての事ですが、公園保安のオジサンが寄って来て、「トンビが出てるから鳥に餌をやらんでほしい」と言って来ました。 大きなパンを投げるとシロロンが盛大に集まり、トンビも時にはかなりの数が集まります。 たまたま来園した家族が餌撒きの相手のコントロール等、考えも着かないのは仕方がありません。 確かにトンビは危なく子供等が怪我をしたら問題になるので、予防措置でオフレが出たのか。 保安の係が言わされているだけで、議論しても仕方のない相手です。「特にパンは止めて」と言うので、公園の管理協会などがこのあたりを問題にしているのだろうと、私は感じたのですが...

b0174191_15433059.jpg
b0174191_15434062.jpg

というわけで、今日はハト達のマーカー確認もそぞろ。 この狭い国では、私もハト達も窮屈なのは承知の上ですが。 なあヒジ君、えっ。

b0174191_15493425.jpg

彼等は撒かないでも、勝手に袋を漁って取って行けますなぁ。


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5 、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2016-12-28 15:51 | 鳥さんの写真 | Comments(2)

明石公園 2016.12.24 イブから遠く

2016年 12月 24日
イブから遠い冬の公園に昼前に着く。

連休で人はやや多いが、気にせずにハト達を待つとすぐに40羽位が集まりました。 マーカーが見つからず何も出さずにいて、何度か飛び出して群れが増加するのを待ちました。 60羽ほどになりシロやツメ白を見つけたので食事を配布し始めたのですが、その間に対岸の森の上を50~60羽の大群が北に向かうのを見ました。 群れは公園の北へ出て行く様で、私の知らない行き先があるのでしょう。

マーカーはシロとツメ白だけで、少しものたりません。 ツメ白は相変わらずココは俺の場所だというのが癖です。

b0174191_17220568.jpg

必ず手に乗って来てアピールするので、ツメ白は見分け易いのでした。

b0174191_17252720.jpg

Panasonic DMC-G3 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。







[PR]
by Ataron | 2016-12-24 17:27 | 鳥さんの写真 | Comments(2)

明石公園 2016.12.23 みんなどこの子よ?

2016年 12月 23日
いよいよ年の瀬、今日は少し風が吹いた。 公園到着が14時と遅い日でした。

誰も来ないかなぁと考えながら森を下っていると、ザーザーと木々の葉が鳴っていました。 いつもならヒヨッチ達の声がうるさい位ですが、それも聞こえません。 森から池岸に出ると思ったより陽射しが暖かで、池にボートも出ています。

さすがにハト達はなかなか現れずヒガモンも近くに居らず、ボートデッキの方を眺めるとシロロンの大群が舞ってます。 目ざとくハシボソの若者がやって来たので、彼にパンを何個か投げました。 私を認知するカラスは居るかも知れませんが、今は数が多く区別できません。 パンに気付いたシロロン達が集まって来たが、なるだけ彼等には冷たくします。 その内に10羽程のハト達がやって来ました。 今日来たのは彼等だけ、マーカーは居らずみんな誰だか知りません。 まあ、でも彼等には充分過ぎる食事がバックにありました。

b0174191_19222673.jpg

シロロンの横取りだけ注意すれば良く、ある意味おだやかな食事風景です。

b0174191_19243118.jpg

この中で一羽だけ、私の膝や手に積極的に乗って来るヤツが居ました。

b0174191_19253561.jpg

これと言った特徴が無く区別が付かないが、こやつの方は私を良く知っているらしい。 数が少なく邪魔が全く入らないので、ベタベタになって食事をねだります。

b0174191_19293753.jpg

まあ、邪険にする事もないので沢山食べて頂いたら、膝の上にフンを... まあ、近付きの印らしい。


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2016-12-23 19:32 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.12.21 エルト劇場

2016年 12月 21日
天候は普通に晴れ、少し早め11時半に公園に。 ヒガモンはいつもの様に昼寝、50羽以上のシロロンが飛び交い、餌撒きの家族連れに集まっていました。

ポイントにすぐにハト達は集まって来て、その数は50羽ほど。 マーカーはエルト、ツメ白、ピンク似、後ユビ、アサッテ、カゲなど。 数が多くマーカーの確かめが難しい。

私が座らないので、ツメ白が手に乗って来ました。 何か直接食べさせてやりたいが、数が多いとそれが難しくなります。 やんやとバックや手に飛び付いて来る連中に負けてしまうのです。 それから逃れるには、絶やさず食事を撒くしかありません。 あっという間に他のハト達が群がり、ツメ白を撮影するのがやっとです。

b0174191_16241592.jpg

いつもの様に、ハト達は何かの拍子に驚いて飛び出して再び戻って来ます。 下はたまたま飛び出す時に写したもので、ヒガモンが一緒に飛び出そうとしています。 だいたいカラスに脅かされて飛び出す事が多いのに、そのカラスまで飛び出すので可笑しい。

b0174191_16345825.jpg

野鳥は、周囲の危険回避に盲目的に付き合うのがしきたりの様です。 でも、中にはポカンと見送っているヤツも居て、むしろそういうヤツに興味がわきます。


すっかりレギュラー化したエルトは、元気にアタックして来ます。 バック目当てで飛び付いても、目的を達する確率は少ないのですが。

b0174191_16414208.jpg
b0174191_16432179.jpg
b0174191_16432883.jpg

カゲは枝やベンチの背が好きなのかも知れません。 良く見ると頭の白い印がかすかに残ってます。

b0174191_16471122.jpg

Panasonic DMC-G3 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2016-12-21 16:47 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.12.20 昼からだと...

2016年 12月 20日
曇りで雨もぽつりという天気、公園に12時半に到着。 池岸に出ようとした時に、雨の匂いで降っていたのが判りました。

それでもポイントで待つと、すぐ10羽ほどのハト達がやって来ました。 食事を出している内に20羽位に増え、群れは何度か出入りしてシャッフルされ続けました。 その間に認めたマーカーは後ユビだけでしたが、総数が少ないので食事は良く行き届いたでしょう。

b0174191_14593380.jpg

仲間が10羽程度だと、膝や手に乗って来るハトは少なくなります。 食事を争う必要が薄くなるのと、集団心理の勢いが働かず大人しくなるのだと思います。 しかし、人を余り恐れない性格のハトは居るもので、マーカーの多くはそのタイプです。 今日は、バックに執着して、しまいに袋に半身を突っ込んで食い続けたヤツが居ました。 外見の特徴が無いのでマーカーに出来ないのですが、時々食事の袋から外に出て来て「グウ」とか唸り、また食いに入るという有様。 数が少ないので邪魔されず出来た事ですが、下がソイツです。

b0174191_15004147.jpg


Panasonic DMC-G3 + G 14mm F2.5 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





[PR]
by Ataron | 2016-12-20 15:15 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2016.12.19 2度の配達

2016年 12月 19日
晴天、11時前に公園に。 晴れて少し暖かいと人が少し増えます。 野鳥カメラの人が先客で、空くのを待ってからハト様ポイントに。 すぐにハト達が集まって来ました。

数は30~40羽、左ユビ、左アシ、ツメ白が判りましたが他は不明。 左ユビは11時位の方が良く現れます。

b0174191_21191827.jpg

ツメ白はバックにべったりで、そこは上に乗られたり喧嘩したりが普通の場所です。

b0174191_21230833.jpg

数が多いので、あっさりパンも食事も無くなり、ストックが少なくなった食事の買い出し行きました。 公園のすぐ西にホームセンターがあり、ハトの食事はそこで調達します。

b0174191_21432247.jpg

のんびり歩いて1時間ほど後にハト様ポイントに戻って来たのですが、ベンチで待っていると数分後に再びハト達の群れがやって来ました。 今度の数は前よりも多く50羽弱、これは12時半の群れです。 マーカーを探すと、後ユビ、ピンク似、エルト、カゲ、そしてやはりツメ白。

b0174191_22000730.jpg

どうしたものかと思っている内に、ベンチに置いた食事の6Kg入り袋をハト達が突き始め、もう一度食事の配布になりました。 今日は2回の配布でしたが、シロや肘フェチなどは結局来ません。そういう場合は、全く池と違う場所に居るのか。


Panasonic DMC-G3 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。




[PR]
by Ataron | 2016-12-19 21:38 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

LumixG8 の回折限界(小絞りボケ)と回折補正 (RAW現像を比較に追加)

2016年 12月 19日
先日、Lumix DMC-G8 と DMC-G3 の小絞りボケのテストをしました。



上のテストで気になった点は、G3とG8のJpeg出力の色や、露出が異なる問題です。 カメラのホワイトバランスを精密に一致させる事は困難で、ホワイトバランスの精密設定を行ってもなかなか思う様な結果が得られませんでした。 また、G3の露出補正を+2/3とするとG8と等しい露出時間が得られ、その撮影でほぼ同等の明るさの画像が得られました。 つまり、センサーと画像処理部で構成される総合的な感度はこの2機種間で等しく、AE(適正露出値の算出)の動作に違いがある様です。

今回は、G3とG8とも自動露出の補正なしとし、G3/G8の出力をJpeg+RAWとして現像で明るさの違いを補正しました。 色あいの違いについては、RAW現像に同一のパラメーターを適応して差を減らしました。(完全に一致はせず、G3とG8で微妙に異なります) 前回と同様のテストを繰り返しているのですが、サンプルの均質さ正確さを高める事と、両機でJpeg出力とRAW出力の違いも確かめようと考えたからです。

▪日照条件は前回より安定していましたが、気流の影響は若干あります。
▪三脚固定、手ブレ補正:OFF、レリーズ使用、マニュアルフォーカス(固定フォーカス)、メカニカルシャッター使用、各種フィルター処理:OFF、ピクチャースタイル:スタンダード。
▪絞り優先Aモード、ISO200。絞り値 F7.1 , F8 , F9 , F10 , F11 , F13 , F14 , F16 の8ポイントで撮影。
▪露出補正無しで撮影したJpeg出力は、G3が暗い画像で色味もG8と差が大きいものです。 RAW現像の出力はこれが抑えられています。


〔G3 Jpeg出力〕
b0174191_18432872.jpg

〔G8 Jpeg出力〕
b0174191_18443585.jpg

〔G8 En:回折補正 Jpeg出力〕
b0174191_18450913.jpg

少し絵が小さく判りにくいので、以下に F7.1 と F16 の各結果の2倍拡大像を、比較して示します。

〔G3・G8・G8 En〕F7.1 の Jpeg出力比較
b0174191_18521816.jpg

〔G3・G8・G8 En〕F16 の Jpeg出力比較
b0174191_18564691.jpg


ここまでは、前回のテストのおさらいで、前回と全く同様の結果と言って良いと思います。

今回はRAWデータから現像したものを比較しました。 回折補正はG8内の現像処理に付加された機能なので、RAWデータはこの補正はされません。 また、現像設定でシャープネス処理を全く行っていません。

b0174191_19074056.png

現像アプリのSilkypixの設定は、上図の様に標準化に徹したもので、G3の場合のみ露出補正+0.8 としました。

〔G3 RAW現像〕
b0174191_19133905.jpg

〔G8 RAW現像〕
b0174191_19215235.jpg

シャープネス処理をしていないので、Jpeg出力に比べて甘い絵になっています。 回折の影響が同様に生じているのは見てとれますが、先と同様に F7.1(良好な条件)F16(回折ボケの明らかな条件)で2倍拡大して比較してみます。

〔G3・G8 〕F7.1 の RAW現像比較
b0174191_19320409.jpg

〔G3・G8〕F16 の RAW現像比較
b0174191_19352300.jpg

RAW現像の結果で比較すると、G3とローパスフィルターレスの G8 との画像の差が微妙なものに感じられます。 Jpegを比較した時ほど解像感の差が無い様な気がして来ます。 現像処理のシャープネスの付加は大きく解像感に影響しますが、それに比較するとローパスレスによる差は本質的な向上ではあるが、その効果は上記程度の僅かなものなのでしょう。 ローパスレスだと大騒ぎしてはいけない様です。

まあ、微細なところに拘らなくても、G8は色々と新しい機構を備えています。 G3から5年間の蓄積を、これから現場で確かめてみたいと思います。






[PR]
by Ataron | 2016-12-19 19:56 | 撮影機材/技術 | Comments(0)