Studio TA Subsite の案内とお知らせ

パンケーキ LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

2011年 07月 24日
1ヶ月は待たされそうな話でしたが、10日程でAmazonからレンズが届きました。

現在、20mm周囲の焦点のマイクロフォーサーズ用レンズでは、LUMIX G 20mm/F1.7が一番優れたレンズではとの評判です。 マイクロフォーサーズ規格は、レンズの収差補正に積極的に画像処理を使えること、パナソニックが光学ピックアップ生産などを通じてプラスチックモールドレンズのノウハウに長けている事、ミラーレス機は広角に適した短いフランジバックであること、などの利点が結実したのではないでしょうか。



レンズを知るには、ある程度時間が必要です。 連れ歩いて、色んな場合に色んな物を撮って、なんとなく他のレンズと違う所に気がつければ良いのですが...単なる思い込みや、他のファクターのせいだったりして...そんな事があるので、とても各レンズの良し悪しについて自信を持って言う気にはなれません。 まぁ、参考程度に...

シャープなので絞らないで撮り、F1.7のボケを最大に使うというのが、このレンズの扱いのメイン作法になると思っています。 F1.7は明るく、下の様な曇り空でも1/4000sec になってしまいます。
b0174191_2323443.jpg
下はフロントガラス越しに撮ったので、トーンを補正しています。少し色が不自然かもしれません。
b0174191_2325417.jpg
アベリアが小公園に咲いていました。 好きな花なので、寄ってボケを出す典型的な撮り方をしてみました。初歩的な大ボカシになってしまいました。これから色々やって中ボカシにトライします。
b0174191_233135.jpg
暗い時間の撮影は、レンズだけでなくボディの能力に負うものも多いですね。これだけトリミングですが、こんなものかな。
b0174191_233926.jpg



パンケーキはGF等のボディに一番似合うと思いますが、G1でラフに扱いたいのでプロテクトフィルターは必須。その外にガードとしてラバーフードを付けました。 ラバーフードは押し込んだ状態も引き出した状態もバランスが良い感じ。 これでレンズキャップなしで持ち歩くつもりです。
b0174191_233196.jpg

[PR]
by Ataron | 2011-07-24 23:49 | 単なる写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atstudiota.exblog.jp/tb/15998624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。