Studio TA Subsite の案内とお知らせ

明石公園 2011.12.21

2011年 12月 21日
寒いね、明石公園も冬まっしぐら。 寒さに弱い私は日のあたる場所を選んで歩いてました。

週中の休みが入りやって来たのですが、ボート乗場のデッキが無人(めったにないこと)なので、三脚を観覧デッキの上に持ち込みました。 と、最初に気付いたのは餌をあてにデッキに出入りしているスズメ君ですが、なにかおっくうそうに動きません。 人馴れしているのは知っていましたが、3mほど離れたベンチに座ってもそのまま。 嘴にいっぱい付けてるので、何かをたらふく食べた後なのかも。
b0174191_21304145.jpg
しばらく撮影して私が立ち上がると、やっと腰をあげて飛んで行きました。
デッキに上がったのは、集まっていたユリカモメをゆっくり撮ってやろうと思ったからです。
b0174191_17413630.jpg
雪の様に真白な羽毛と黒い瞳をバランスするのは難しいです。
b0174191_17201737.jpg
左のカモメ君は可愛いね。 右のカモメ君の方は、何か言いたそうです ^^;



人が少なく、セキレイ君達はいつもの場所に集まっていました。 全体で何羽いるのか確かめたことがないのですが、キセキレイ君が一羽、どういうわけかいつも一羽だけいる様です。 今日はちょっとそんな事が気になって探したら、やはり一羽だけいました。
b0174191_1823187.jpg
今日は近付いて撮れないうちに遠くの方に行ってしまいました。

セキレイ達の水場を離れて、もっと公園の奥に。 ヒヨッちは、ずっと公園の各所でにぎやかに野営しています。 でも、彼等はいつもなかなか撮らせてくれない。 だから、私はいつも好敵手だと思っています。 今日は、また枝カブリでした ^^;
b0174191_1885725.jpg
そろそろ群れて現れても良いはずのツグミ達は、やはりまだの様です。 公園のどこにも見つけることが出来ませんでした。
b0174191_1812483.jpg


弓道場の近くを周って水場まで戻って来ると、ふいに眼の前に一羽のセキレイ君が現れました。
b0174191_18155229.jpg
さきほどのキセキレイ君でした。 私が今日気にしていた事を知っていたかの様に現れたのです。 まるで、ちゃんと撮ってよと言っている様にね。
b0174191_18281856.jpg
彼(彼女?)と私は、ほんの数メートルも離れないまま、小川を少しずつ下りました。
よく上を気にする様に見上げるのですが、カラスが気になるのか? それとも、上を飛ぶ餌を探しているのでしょうか。
b0174191_183658100.jpg
しばらくしてから餌を探すのを止め、落ち着いた様に私の方をじっと見ていました。
b0174191_18503823.jpg
今度逢った時には、少し憶えていてくれるでしょうか。 またね、と思いながら小川の傍を離れて帰って来ました。



野鳥撮影は Panasonic G1+Reflex-Nikkor 500mm/F8、画像はクリックで拡大表示します。
[PR]
by Ataron | 2011-12-21 19:01 | 鳥さんの写真 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。