Studio TA Subsite の案内とお知らせ

パナのミラーレンズはお蔵入り?

2012年 01月 16日
パナソニックのマイクロフォーサーズ用のミラーレンズ開発がお蔵入りしたという書き込みがありました。 デジカメマガジンの掲示板の投稿上で、興味のある方は下のリンクを参照してください。

デジカメマガジンの掲示板 2012年1月13日

この掲示板は、そもそもケンコー・トキナーのマイクロフォーサーズ用ミラーレンズ 400mmF8 の 2012 Internatonal CES での発表に関しての掲示板らしい。400mmF8 ミラーの方に興味のある方は下のリンクを参照してください。

デジカメWatch 【CES/PMA】ケンコー・トキナー 400mm F8ミラーレンズ



で、パナのミラーレンズの情報は時々チェックしていたのに、お蔵入りの情報とは。 もっとも、部外者の掲示板での書き込みで、憶測の域を出ないとは言えるが...

ミラーレンズのオートフォーカス化は簡単ではないだろうが、書き込みでは、「リングボケが原因してコントラストAFと相性が悪い」と、まるで開発経験者本人の様な意見が展開されている。 私自身が開発をしているわけではないが、障壁をなんとか乗り越えるのが開発たる所以で、そんなかってに簡単にダメ出しされてもと思う。

まあ、超望遠の撮影に慣れている身としては、標準ズームのオートフォーカスの様に簡単でなくてあたりまえ、手ブレ補正もオートフォーカスも、いつもちゃんと働かなくて良いし、少しでもいいから撮影の助けになれば、今より充分に改善された事になると思っているわけで。 それは、フォーカスリングを廻したらMFアシストが起動するだけでも購入価値があるわけで。(光学系がちゃんとしてないと買わないが)



一方で、「ケンコー・トキナーの400mmF8」の情報は、本当に発売されるかは別として、ミラーレス機に対応した超望遠レンズのサードパーティの参入で、MFレンズとはいえ新しい流れで嬉しいこと。 今までの実績から性能は余り期待できないけど、入手し易く軽い超望遠が流行ることは悪くない、とても良いことだ。
[PR]
by Ataron | 2012-01-16 22:02 | 撮影機材/技術 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。