人気ブログランキング |
Studio TA Subsite の案内とお知らせ

MTV Idents ああMTVだ!

2015年 08月 15日
MTVのマークが出てくるタイトルアニメ、アニメ自体は色々と良くやるなぁという程度に見ていましたが、私はバックに流れる単純なリフの演奏が大好きでした。

ネットで調べると、MTVが音楽専用ケーブルTV放送として開始されたのは 1981年8月1日。 最初に放送された曲はバグルスの「ラジオスターの悲劇」だったそうです。 そして、これが日本の私達の目に飛び込んで来たのは 1984年10月です。 MTVの番組を編集した「MTV:Music Television / 朝日放送(ABC)」が始まったのです。

その当時、私はイフェクターやギターアンプ工作に明け暮れていて、テレビの音声信号(当時はとっくにステレオ放送でした)をステレオ分離するアダプター基板を買って来て、出力をオーディオに繋いで鳴らしていました。 どこかもっちゃりした音でしたが、そんな音がまた楽しく新鮮でした。

MTV以前からプロモーションビデオは日本のTVに流れていました。 遡ればビートルズ等の映画もあり、ポップ音楽を主体とした映像が特別に珍しかったわけではありません。 私が印象深かかったのは、ポップ音楽が映像と対になって私達に紹介されるという、大きな水路がMTVによって開かれたことです。

それを宣言するサウンドが、このMTVテーマソングです。 ジョナサン・イライアス作曲となっていますが、詳細はいまなお不明。 以下のYouTube映像のタイトルは、Classic MTV Idents (1981-83) となっていて、Ident は「標識」という意味らしい。

この映像の最初に出て来るのと、2番目の月面着陸のヤツ、これらは記憶の通りです。 月面着陸のはロングバージョンが最後の方にも出て来ます。 このリフを聞くと、わくわくしていたあの頃の時間が戻って来ます。



b0174191_16575941.png




by Ataron | 2015-08-15 21:06 | 映画/音楽/本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atstudiota.exblog.jp/tb/24791845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。