人気ブログランキング |
Studio TA Subsite の案内とお知らせ

明石公園 2015.11.03 もうすぐ冬

2015年 11月 03日
雲はあるけど良い日差し、秋の休日の公園はまあまあの人出でした。 着いてすぐに出会った2羽のハトにパンなどを配給し、早めに Point Westに。 人出の関係か、カラス達はなりを潜めています。

しばらく待っても変化がなく、再び池岸を南下。 デッキの少し北で、一羽のハトを見つけてパンのヘタを配っていると、次々とハト達が来ました。 結局9羽が集まったのですが、今日は左ユビは居ません。 まあいいやと、パンもハトの食事も全てここで配給。

もう一度 Westまで向かい、東屋が暖かだったので少し昼寝。 その後、もたもたと森の下を歩いていると、ハシボソの声が森の高い所から聞こえました。 何度か啼くので、キッズの可能性大。 彼は私を見つけると必ずママを呼ぶのです。 そのうち少し低い枝に移る影が見え、もう一羽も追いついて来ました。 ママ達に間違いないので、持っていた物資を全部地上に撒きました。
b0174191_21541644.jpg
久しぶりの物資伝達です。 至近の枝から彼等が降りて来るのを見ると、やはり嬉しくなります。
b0174191_21542257.jpg
ママもキッズも、すぐにその場で1個を食べ始めました。 私は全く気付かなかったのですが、今日もブト達が監視していた様です。 しばらく食べてから、ママ達は西北の方向にパンを咥えて飛び出し、それを数羽のブト達が追いかけました。 こうなると、物資が残っていてもママ達が戻って来る可能性は少ないでしょう。 樹上には一羽だけブト君が逃げずに頑張っていました。
b0174191_21542784.jpg
まあ、ブト達には絶対やらないと敵視しているわけではないので、今日の残りはまかせることにしました。

帰る途中、20羽近くのハト達が池を旋回して、最後にデッキに降りるのが見えました。 デッキまで行ってみると案の定、集まったハト達の中に左ユビが居ました。 休日ともなると、生まれて初めてすぐ傍に来る鳥を経験した幼児が、思わず彼等を追いかけまわします。 馴れたハト達はそれをうまくかわしながら、貰えるものだけは貰います。 ハト達ともうすこしマシな付き合い方がありそうですが、幼い子にそれ以上を求めるのは無理でしょう。



EOS7D + EF70-200mm F4L で撮影、画像はクリックで拡大表示します。





by Ataron | 2015-11-03 22:23 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atstudiota.exblog.jp/tb/25056119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。