Studio TA Subsite の案内とお知らせ

明石公園 2018.05.22 ハト様感謝デー

2018年 05月 22日
とても綺麗に晴れた空、もう夏の暑さ。 公園に13時、池岸の桜の葉が茂って、影と木漏れ日の空間を演出しています。

今日は、一人の若者がポイントを占拠。 読書をしている様で、立派なキャンプチェアーを組み、全く移動する様子がありません。 仕方なく、私は少し北側のベンチを選びました。 葉が多く覆っていて、やはりハト達が気付くまで少し時間が必要でした。

スズメ達が最初に気付いてやって来たので、数分間はパンを彼等に配ります。 自宅テラスと同じでチビ達が多く、口より大きなパンを一生懸命に食べる様子が可愛らしい。 家に来るチビ達は、1週間もすると自分でパンをゲットする事を覚え、次の1週間で大人達を出し抜く素早さを身につけます。 ここのチビ達も、あっと言う間にそうなるでしょう。

そのうち、最初の一羽がひょこっと現れました。 ベンチの背にトンと止まり、見た顔だなぁと思ったら、左ユビでした。 彼のアンテナの鋭さには驚きます。 彼しか居ないので、パンを幾つか手渡しして、次に食事も手渡しをして。 およそ1分位して、2番目のハトが来ました。 これはマーカーではない黒いハト。 地上に食事を少し撒いていると、3番目にマギニイが来ました。 左ユビ以外で、勘の良さを感じさせるのがマギニイです。 私を見覚えているハトは多い様ですが、この2羽は私を探せる様な気がします。

後が左ユビ、真ん中がマギニイで、右は黒いハトです。

b0174191_21143499.jpg

この後、群れがやって来ました。 およそ40羽で、マーカーはマギ3、ピンクを確認。 食事はストック切れで早く終わってしまいました。

この後、ハトの食事を買い出しに行きました。 散歩がてらに池を周り、ホームセンターで食事を買い、公園に戻って来て休みの樹の下で左ユビに出会いました。 ちょっと驚いていた様ですが、対岸のポイントに必ずまた現れると確信。

ハト様ポイントには未だ読書の若者が居て、2個離れたベンチに座ったのは14時過ぎです。 すぐ30羽位がやって来て、やはり左ユビが居ました。 買い出しの日は「感謝デー」で、運の良い彼等に腹いっぱいになるまで食事を出します。 6Kg入りの袋から、手ですくっては地上に撒くのですが、勝手知った連中は袋から直接食べます。 その最たるヤツがツメ白。 袋の上に乗ってえらそうにしてるのは、いかにもツメ白らしい。

b0174191_21434468.jpg


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
# by Ataron | 2018-05-22 21:47 | 鳥さんの写真 | Comments(0)