Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2018年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「ブログ内検索」の検索ページをアレンジ / エキサイトブログ

2018年 01月 31日

SSL移行の部分的な未完状態


エキサイトブログのSSL移行の過程と思われますが、現在「ブログ内検索」の結果リストのページが、スキンレスの状態となっています。

a0349576_14301591.png

上図の様にCSS修飾が無い「素」の表示で、実用上も見難く扱い難い状態です。 これは「https://」で表示したもので、従来の「http://」での表示は以下の様なデザインです。

a0349576_14315337.png

2月下旬の移行完了時には「素」の表示は改善されると思いますが、ユーザースタイルシートでこちらの好みにアレンジして、SSL移行後もそのスタイルを使おうと考えました。 移行に際してHtmlの変更があれば、作ったスタイルの修正が必要になりますが、たいした構成でもないので気軽にアレンジしてみました。



アレンジ後のデザイン


ページ上部のヘッダー部や最下部のフッター部は、実際に利用した事がありません。 ネット全体の検索はブラウザの検索窓を使用しますが、このデフォルトのデザインは画面上に余計な検索窓が存在します。 ブログ内検索のページは、ユーザーが迷わない様にシンプルが一番です。

下は「https://」の表示にアレンジスタイルを適用した状態で、Stylusアイコンが「有効」を示しています。

a0349576_14321657.png

検索結果は1ページに11件ずつ表示されますが、各件の左肩に「01~11」の番号を表示しました。 残念ながらページを変えるとリセットされ、これは全件の通し番号ではありません。 しかし、リストの1件ずつを修正する時には、終了した件をこの番号で確認出来ます。

他に、フォントを少し大きくしたり、各件の内容「タイトル」「登録日時」「タグ」「本文」の配置やインデントなど、リストとしての見易さを考慮しました。



スタイルを手作業で Stylus に登録する


このアレンジスタイルは、SSL移行後に修正が必要となるかも知れず、「userstyles.org」への登録は控えました。 手作業でのスタイル登録になりますが、コードは簡単です。


① ウェブページのアレンジする拡張機能「Stylus」を導入


●Chrome を使用している場合は、下のページから拡張機能「Stylus」の導入します。

●Firefox を使用している場合は、下のページから拡張機能「Stylus」の導入します。

➁ アレンジスタイルを「Stylus」に登録する


Chrome / Firefox で、「Stylus」の表示や機能は全く同じです。
「Stylus」の「管理画面」から「新スタイルを作成」を押して、下図の「スタイルを追加」(スタイル編集画面)を表示させます。

a0349576_20082684.png

「スタイル名」は適当で良いのですが、上図は「Excite Search inside My Blog」としています。

「適用先」の指定は以下に設定します。
   「 次で始まるURL 」=「 https://www.exblog.jp/search/

「CSSコード」は、以下のコードをコピーペーストで記入します。



/* 2018.02.01 Excite Search inside My Blog */

body {
margin: 0; }

#exHeaderWrapper {
display: none; }

center form > table {
position: absolute;
top: 0;
width: 100%;
text-align: center;
padding: 1em;
background: #E1F5FE; }

#query {
height: 2em;
font-size: medium;
padding: .2em 1em 0.1em;
border-radius: 4px;
border: 1px solid #aaa; }

.excite_submitButton {
background: url(//s.eximg.jp/exblog/user2/img/header/btn-search-white.png?1516773691) center top no-repeat;
margin-left: -44px;
margin-bottom: 4px;
height: 22px;
width: 33px;
outline: none;
border: 0;
vertical-align: bottom; }

center form > table font {
font-size: medium !important; }


/* 検索結果 全ページ 目次 */
#rh {
position: relative;
top: 3.2em;
display: flex;
width: 100%;
background: #ECEFF1;
border-top: 1px solid #aaa;
border-bottom: 1px solid #aaa;
font-size: 14px; }

#rh > * {
padding: 5px 10px 4px;
white-space: nowrap; }

#rh .r-period {
font-weight: normal !important; }


/* 検索結果 各ページ 内容 */
#resultsBody {
position: absolute;
top: 12em;
margin: 1em;
font-size: 14px; }


/* スポンサーリンク */
.ss_info {
display: none; }

.ss_link {
display: none; }


/* 検索リスト */
#resultsBody ul {
overflow: hidden;
padding-left: 2.2em; }

#resultsBody li {
list-style-type: decimal-leading-zero;
position: relative;
margin-bottom: 1em;
background: #ECEFF1; }

#resultsBody li h3 {
position: absolute;
top: 0.6em;
padding: 0 1em;
margin: 0;
text-align: left;
white-space: nowrap; }

#resultsBody li h3 a {
text-decoration: none; }

#resultsBody li .c {
padding: 4em 3em 0.4em;
text-align: left; }

#resultsBody li .t {
position: absolute;
top: 2.4em;
left: 11em;
color: transparent;
white-space: nowrap; }

#resultsBody li .t span {
color: #000;
font-weight: bold; }

#resultsBody li .t span a {
text-decoration: none;
font-weight: bold; }

#resultsBody li .b {
position: absolute;
top: 2.4em;
left: 1.2em; }

#resultsBody li .b span:first-child {
display: none; }

#resultsBody li cite {
display: none; }


/* 検索結果 ページ送り */
#wrapper + div > table {
position: absolute;
top: 9em;
width: 100%;
padding-left: 1.1em; }

#wrapper + div > table td > font {
color: transparent; }

#wrapper + div > table td > a {
background: #2196F3;
padding: 2px 15px 1px;
border: 1px solid #fff;
border-radius: 6px;
color: #fff;
text-decoration: none;
box-shadow: 2px 2px 4px #00000040; }


/* フッター */
#exFooterWrapper {
display: none; }




上記の書き込みを確認して「保存」を押します。

以上の手順で「Excite Search inside My Blog」のスタイル名で、検索ページのアレンジスタイルが登録されます。 このスタイルは「Stylus」で常時ONでも構わないでしょう。 自分のブログ内の検索をSSL環境で行った時だけに、このスタイルが適用されます。




この記事はカテゴリ「スキン編集」にトラックバックしています。



[PR]
by Ataron | 2018-01-31 21:25 | ブログスキンのアレンジ | Comments(0)

明石公園 2018.01.30 ちょっと望遠

2018年 01月 30日
晴れて日向は少し暖か。 公園に12時半。 ハト達は30~40羽位。

マーカーは、シロ、左ユビ、マギ2、ツメ白、後は不明です。 食事はすぐに無くなり、行楽らしい叔母ちゃま達とお話。 集まるハト達がとても面白かった様です。

b0174191_04082323.jpg

運動がてら公園の北奥を周りました。 何羽かツグミンを見かけるが遠かったりして撮れません。 追いかけるとたいてい駄目で、自然に出会ったら少しずつ寄って撮ります。 シロハラ君は負けん気が強いのか、レンズを向けると、すぐ逃げずに「なにお」という顔をします。

b0174191_04122665.jpg


Panasonic DMC-G8 + G12-60mm F3.5-5.6 , G45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2018-01-30 23:55 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2018.01.29 ツグミンも姿を現す

2018年 01月 29日
寒い日が続きます。 晴れているので、日向を探して歩いてしまう。

公園に到着は14時、この時刻ではやはりハト達の本隊は池から去っていました。 居残り組の10羽位が集まって来ましたが、マーカーは全く居ません。 手に飛びつくヤツもなく、1~2羽が差し出した手から食べるだけで、日頃の騒ぎとは大違い。 食事はヒガモン達も手伝って完売しましたけど。

今日は、今冬で初めて、ツグミンに出会う。 望遠に変えるまで待ってくれず、すぐに林に入ってしまいました。

b0174191_19050945.jpg

公園にやって来たツグミンは、最初は殆ど姿を見せず、春に向かってだんだん地上に降りて来る様です。


G 12-60mm F3.5-5.6 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2018-01-29 19:11 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2018.01.28 左アシ パンをつつく

2018年 01月 27日
寒波の中の列島、瀬戸内もそれなりに寒い。13時を過ぎて公園に。

遅めでどれくらいハト達が残っているかと思ったが、40羽以上が集まり、マーカーも多く確認。 ツメ白、マギ2、マギ、マギ3、左アシ、左ユビ、ポン、など。

b0174191_00152483.jpg
b0174191_00153807.jpg

左アシは、昔の事でいつも近くに寄って来なかったが、最近は少しずつ慣れて来ました。 怪我した左アシを捕まえたのは2年前です。 ずいぶん昔の事に思えますが。

今日はベンチの背に並んでいたので、パンをゆっくり持って行くと、始めて逃げずにパンをツツきました。 ポトっとパンを下に落としましたが、これは次はOKという事です。

b0174191_00213877.jpg


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2018-01-27 23:55 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

エキサイト「SSL」への移行は 2018年2月21日

2018年 01月 27日

エキサイト SSL 移行スケジュール


いよいよエキサイトのSSL移行の期日が発表されました。

発表から移行までの1ヵ月の期間は、「ユーザーに対して」与えられた移行に関する準備期間です。 移行後に対処しても取返しの付かない事はなさそうですが、早めに上記ページの注意ポイントだけはチェックするのがベターと思います。

私なりに要点を纏めると、

明らかにチェックを要するもの
●投稿文やスキン上(アレンジしている場合)に書き込まれた「http://」のリンクが問題になりうる。
●「外部リンクによって表示している表示物」や「動作させている機能」で「http://」のリンクで引いて来ている要素が、表示されなくなったり機能しなくなったりする。

おそらく問題の生じないもの
●単なる外部リンク、これまでのエキサイト内のリンク、自己ブログ記事内のリンク、は「http://」であっても無問題。 メニュー上の「フォロー」「外部リンク」、記事中の「リッチリンク」なども。
●「YouTube」は2014年7月にSSL移行しているので、それより後の記事は当然問題ないはずですが、それ以前に記事に埋め込んだ、つまり動画URLが「http://」の動画も問題が無い様です。 意図的に動画リンクのURLを「http://」に書き換えても問題なく動画が表示され、これは「YouTube」側のリダイレクト処理の結果らしい。



SSL状態の自ブログをチェック


現在は、非SSL、SSL、の両方のURLで自ブログをチェック出来ます。 上記ページの説明通り「https://」への書き換えをして、SSL状態の自ブログをチェックして見ました。 後で説明しますが、これは簡単な「非SSLチェッカー」を使っています。

a0349576_11204617.png

以前は「SSL」以前の状態でチェックしていたので、それに比べるとずい分と「赤」が減ったというのが実感です。 エキサイトヘッダーの「マイブログ」は気にする必要はないでしょう。 上図のページ上にはリンク2個を「http://」で書き込んでいたのでチェックが付いてます。 しかし、こういうリンクは無問題のはずです。 ただ、上記はフリーページ(看板ページ)なので、気になるので「https://」表記に書き換えました。

同ページの下方にスクロールすると、メニューの「フォロー中のブログ」「外部リンク」が全てチェックされます。

a0349576_11320045.png

これらは単なるリンクで無問題です。「フォロー中のブログ」はSSL移行後に、再フォローすれば皆んなチェックが消えるはずですが、その手間の必要はないと思います。 また「Excite外部のリンク」は、リンク対象が非SSLなら「http://」とせざるを得ず、それが駄目という事はあり得ない話ですね。

上図は「リッチリンク」が2個あり、下側はチェックされています。 HTML編集で調べると自ブログ内記事へのリッチリンクですが、昔に設置した物で記述が「http://」になっていました。 これも、単なるリンクで無問題と思いますが、「https://」に書き換えて善処しました。

まあ、チェックされる部分は「気持ちの問題」という無問題の場合が殆どです。



非SSLチェッカーについて


スキンアレンジをしたり、特別な機能をページで使用しているユーザーは、「見落とし」ている問題がないか、SSL化前に自ブログをチェックをすると確実でしょう。 変わった事をしていないユーザーは、こんなチェックの必要は無いと思います。

「非SSLチェッカー」の詳細は、以下のリンク先を参照ください。
このチェッカーは、ユーザースタイルシートの機能を使用しています。

●Chrome を使用している場合は、下のページから拡張機能「Stylus」の導入します。

●Firefox を使用している場合は、下のページから拡張機能「Stylus」の導入します。

●IEの場合は、以下のページの手順を参照ください。



Stylusでのチェッカー登録


Chrome / Firefox で、「Stylus」の表示や機能は全く同じです。

「Stylus」の「管理画面」から「新スタイルを作成」を押して、下図の「スタイルを追加」(スタイル編集画面)を表示させます。

a0349576_15135485.png

❶「スタイル名」は適当で良いのですが、上図は「非SSLチェッカー」と記入しています。

❷「CSSコード」は、以下のコードをコピーペーストで記入します。


/* SSL非対応リンクチェッカー */

a[href^="http://"] {
background: red !important;
border: 1px solid red !important; }

img[src^="http://"] {
border: 3px solid red !important; }



❸ 上記の書き込みをして「保存」を押します。

以上の手順で「非SSLチェッカー」のスタイル名で、チェッカーが登録されます。
「Stylus」でこのスタイルをOFFとしない限り、ブラウザが表示する全サイトで「非SSLリンク」が「赤背景」で表示されます。

〔注意〕
● 登録後は即ブラウザの表示にこのチェッカーが反映します。 平常の場合は「Stylus」でこのスタイルをOFFとしてください。
● 自ブログをチェックする場合、「https://」でアクセスした自ブログでチェックしないと意味がありません。




この記事はカテゴリ「ブログ」にトラックバックしています。



[PR]
by Ataron | 2018-01-27 12:44 | PC環境(ハード/ソフト) | Comments(0)

エキサイト編集画面のアレンジ(76) 編集の終了確認画面の修復

2018年 01月 26日

編集の終了確認画面


編集画面から「公開」や「下書き保存」を押すと、編集後データの送信を確認する下の様な画面が表示されます。

a0349576_14380223.png

この状態は、既に編集画面ページから移動していますが、編集画面と共通のセレクタが多く、編集画面の適用先を厳密にしないと、このページの表示に影響が出ます。 そこで「エキサイト編集画面のアレンジ(37)」から、このページを積極的にアレンジするセクションを設けています。

下図はアレンジが適用された状態です。

a0349576_14494124.png

このページは、エキサイトからの告知版の意味があり、それらを漏れなく表示するアレンジとしています。



修飾タイミングの遅れ


この画面の表示で、少し美しくない一瞬が気になっていました。 下はこのページが表示される最初の瞬間です。

a0349576_14570852.png

これは、1秒も経たない内に、下の様にアレンジ通りの表示になります。

a0349576_14582211.png

この様な修飾の遅延は、色々とコードを触って改善を試みるのが近道と思っています。 少し調べると、下の要素の修飾が遅れている事が判りました。

「div#result.mb10」の「padding」「background」

a0349576_15075907.png

「div.message」の下「margin」

a0349576_15082845.png

これらの指定は私のアレンジではなく、既成のエキサイトのCSSに含まれる指定です。 あれっと思いアレンジOFFとして良く見ると、元々からこの表示崩れが生じています。 まあ、アレンジが原因ではないですが、気に入らない以上、これを改善しました。



アレンジコードで明示的に指定するだけで改善


ユーザースタイルシートはエキサイトCSSより表示上で優先されます。 従って、編集画面のアレンジCSSは、エキサイトCSSの適応遅れと無関係です。 この理由で、遅れる修飾内容を、アレンジCSSで明示的に指定してやると、一瞬の崩れが無くなりました。 また、ついでに背景色の表示に「transition」を指定して、「マイブログ」ボタンを目立たせる演出をしました。 使い慣れたユーザーには不要な演出ですが。

以下は、このページのアレンジコードで、太字は今回追加した部分です。
(登録形式はStylusを基本にしています)

適用先:
次で始まるURL」=「https://userconf.exblog.jp/entry/complete/

セクションのCSS:


/* 編集終了画面CSS */

#result {
padding: 20px;
transition: background-color .5s; }

#result .message {
margin-bottom: 15px; }


.url a {
font-size: medium;
padding: 4px 40px 2px;
border: 1px solid #aaa;
border-radius: 3px;
color: #335c6f;
background: linear-gradient(to bottom, #e2f2f9 0%, #a5c2cf 100%);
text-decoration: none; }

.url a:hover {
background: #a3d7ef; }

#wrapperInner {
padding: 15px; }

.notesInner {
position: static; }

.notesBoxHead {
position: static;
padding: 0 10px;
width: auto;
background: none; }

.notesBoxHead h1::before {
content: none; }

#menu {
display: none; }



「userstyles.org」に登録した、「Excite Blog Writer (Chrome)」「Excite Blog Writer (Firefox)」の内容は、このアレンジを追記して更新しています。
(下記スタイルの使用にはStylusの導入が必要です)




この記事はカテゴリ「スキン編集」にトラックバックしています。


[PR]
by Ataron | 2018-01-26 17:09 | ブログスキンのアレンジ | Comments(0)

明石公園 2018.01.25 なんとしても食ったる

2018年 01月 25日
一応は晴れ、公園に12時。 ハト達は40羽ほど。

マーカーは、左ユビ、マギ、エル2、ツメ白、などで、他は不明です。 最近は、食事を始める前や、地上の食事が無くなって来ると、直接にバッグを狙って来るヤツが多い。 中には地上の食事を無視して、バッグから食ってやろうとするのが居て。

b0174191_12321583.jpg
b0174191_12384477.jpg

食事が終わった時に、話好きな公園の近所の叔父さんが来て、マーカー確認が出来なくなりました。 誰とも世間話を出来る歳には、未だらしいのが判った日です。


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2018-01-25 23:55 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

明石公園 2018.01.23 おお寒い

2018年 01月 23日
関東都心部の積雪、関西は穏やかですが、さすがに冬の寒空。

公園に11時到着、いつもより早いが西岸でハト達が沢山舞っているのが見えました。 すぐに彼らは集まって来ましたが、およそ40羽ほど。 どうも一部が別の所に行った様子。

マーカーはシロ、ツメ白、左アシ、マギ2。 左ユビやエル2が居らず、いつもと少し違う気がします。 マギ2を撮ってたら、ヒジが写ってました。 早い時間に来ると、よく潜入している様です。 手前に飛び出したヤツの羽で、ヒジがボケてます。

b0174191_18110752.jpg

ハト達は少し大人しかったが、要領よく配布しないと大襲撃されます。

b0174191_18114050.jpg

食事が終わり群れが飛び立つ時、西岸の上に別の20羽位の群れが舞っていたので、この時刻からかなりの数が池に集まっている様です。


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2018-01-23 18:21 | 鳥さんの写真 | Comments(0)

スキン「レインボー」の惜しい部分をアレンジ

2018年 01月 21日
いつも拝見しているページで、タイトル部分が非常に気になるスキンがあります。 このブログ主、細かい背景のズレなんか気にしてないって感じ。 ブログ内容が豊富で、そんな些細な事にかまってないところがまたカッコイイんですが、見るたびにタイトルに目が行くので...

で、ついスキンアレンジをしてしまう。 きっと彼の耳には届かないだろうけど。



時代を感じさせるスキン


このスキンは、未だ「border-radius」「box-shadow」等のCSS修飾機能が流布しない時代のスキンで、タイトル背景には「画像」が使われてます。 デザイン自体は個性的で愛用している方を他でも見ます。

タイトル文字数が少ない場合、綺麗に背景の枠に収まります。

a0349576_10092282.png

しかしタイトルが複数行の場合、下の様に背景枠からはみだして残念です。 背景の画像サイズが変わらないので仕方がありません。

a0349576_11224241.png

また、タイトルが背景に対して左に偏っています。 これは、投稿日付を右側に入れる案が途中で中止になった結果らしく、気になる部分です。



勝手にCSSアレンジ


タイトル枠の背景を、最近のCSSで描画する様にアレンジしてやれば、複数行のタイトルなら背景枠もそれに応じて自動的に拡がる様に出来ます。

アレンジ前
a0349576_10242747.png

アレンジ後
a0349576_10254933.png

背景のタイトル枠は、本来の「画像」をなるべく忠実に真似たCSSによる描画です。

上の例は、たまたまタイトル文字数が元スキンのタイトル幅にぴったりで、アレンジ前は2行目がキリ良く「~」で始まってます。 アレンジ後の方は「~」が1行目に廻り、逆に悪くなった様ですが、これは偶然です。 タイトル中にスペースを入れる等で行送りを調節して来た場合は、このアレンジで狂いが生じますが、そうでないなら、多くの場合で行送りは良い方に結果するでしょう。(これまでの投稿も含めてです)

下は良い結果の例です。

アレンジ前
a0349576_10352401.png

アレンジ後
a0349576_10361158.png

エキサイトのスキンは、タイトル文字はユーザーの意図で改行出来ません。 このアレンジで、タイトルの一列の文字数が増えます。 また、左右のバランスが改善されると思います。



CSSコード


スキンをアレンジするには、ブログ設定の「デザイン設定」の「PCデザイン設定」でスキン編集を行う必要があります。 エキサイトのスキンは「HTML」「CSS」のセットになっています。 その「CSS」の末尾に以下のアレンジCSSを追記すれば、ブログページの表示がアレンジされます。

タイトル枠背景のアレンジCSS


DIV.POST_HEAD {
padding: 0;
margin-bottom: 50px;
overflow: visible; }

.POST_HEAD table {
position: relative;
top: 10px;
left: 10px;
width: 550px;
padding: 15px !important;
background: #fff; }

.POST_HEAD tbody {
display: block;
border-right: 1px solid #eee;
border-bottom: 1px solid #eee;
border-radius: 8px;
background: #f9f9f9;
box-shadow: inset 2px 2px 4px #ccc; }

.POST_HEAD td:first-child {
width: 100%; }

.POST_HEAD h2 {
margin: 10px 30px 8px; }




(注意)
同じスキン「レインボー」で、他の配色を利用している場合は、枠周囲の配色が異なるものがあります。その場合は、上のコードの色指定の部分を変更すれば使えます。 他配色が必要な方がおられましたら、コメントください。

スキンアレンジが初めての場合、CSSを書き換えても上手く反映しない事があります。 以下のページの手順を参照ください。




この記事はトラックバックカテゴリー「スキン編集」にトラックバックしています。



[PR]
by Ataron | 2018-01-21 12:12 | ブログスキンのアレンジ | Comments(0)

明石公園 2018.01.20 60羽以上

2018年 01月 20日
週末で晴れて暖か。 公園を訪れる人々は、一気に増えました。 池に到着は正午、ハト達は既にポイントに集まっていました。 色々な人が餌を撒きに来るので、休みの樹とハト様ポイントとボートデッキの間をハト達は往復しているのです。

池上を飛んでいるハト達を撮影して調べると、今日は60羽を越えています。 やはり行楽客が彼等を引き付けて平日より増える様です。

b0174191_17250909.jpg

今日は久々にエルトを見つけました。 一度は私の腕に来ましたが、後は知らん顔で大人しいもんです。

b0174191_17260567.jpg

一方のエル2は留まる事を知らない勢い、今日は私の瞼や鼻に咬みつきました。 両手でカメラを持った時に、腕から顔に近づいて来て咬むらしい。

b0174191_17264513.jpg

確認できたマーカーは、左ユビ、左アシ、マギ2、マギ3、エルト、エル2、シロ、ツメ白、など。 下はマギ3で、撮っていたらベンチの背から飛びついて来ました。

b0174191_17344126.jpg



昔の倍位の食事が、あっさり無くなりました。 それなりに皆んな食ったでしょうが。 この後、ボートデッキで、見せしめカラス君に逢いました。

b0174191_17380137.jpg

ボートデッキの片隅ですが、ここに居ると左ユビと連れの1羽が、餌撒き客目当てにやって来ました。 頭が切り替わっているのか、左ユビは私に気付かない様です。 まあ、そんなものかな。


天気が良いので、桜堀という奥まった掘を廻りました。 野鳥カメラマンには何度も、そして掘りの周囲の茂みの各所でシロハラに出会いました。 この冬は一度もツグミを見ませんが、シロハラは時々鳴いていて、最近は地上で良く見ます。 そのうち望遠も持って来なくては。

b0174191_17451546.jpg


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



[PR]
by Ataron | 2018-01-20 17:49 | 鳥さんの写真 | Comments(0)