人気ブログランキング |
Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2018年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

明石公園 2018.04.30 サイレンスイズゴールデンウイーク

2018年 04月 30日
ゴールデンウイークに入り、天気はまあまあ。 公園にほぼ正午にやって来ました。 ちょっと久しぶりです。

祭日とて思ったほどに混まないのは、この公園の特徴。 近場でささやかな休みを楽しもうという、小さな子供連れの家族が多いのです。 で、ハト様ポイントのベンチは程よく空いていて、ハト達を待つこと数分。 ぼちぼちと集まって来て、最後は40羽位になりました。

ここ数週、必ず顔を出して目立つのはエルトです。

b0174191_19285288.jpg

今日は、何度もしっかりパンの手渡しをしました。 エルトは特別扱いされているのを感じている様で、他のヤツに場所を明け渡さず激しく抵抗します。 以前は余りそんな風でなかったと思います。

まあ、鳥さんはミニギャングの性格があり、ハト達の中では私の手に咬みつくのが当たり前になってます。

b0174191_19285610.jpg

今日のマーカーで確かなのエルトだけで、花見時期以降のマーカー不在の状況は変わりません。 ただ、70%でコイツはツメ白だと思います。

b0174191_19290110.jpg

顔に生え変わりの濃い毛が出てますが、嘴の形はそっくり。 左アシ中指のツメはもう判定出来ないが、食事が始まり皆が地上に集っているのに、ひとりバックに貼り付いて顔を突っ込み続けた事など、いかにもツメ白なのです。 これが数日続けて来ると確信できるのですが、今日は久しぶりなので。


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2018-04-30 19:58 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

明石公園 2018.04.21 早いと集まらない

2018年 04月 21日
快晴の土曜日、公園に11時過ぎ。 早めに行くと人も少なめですが、ハト達もなかなか集まらない。

最初に5~6羽がやって来たけれども、頭上の樹にとまり私を窺うだけで、自分から降りて来る者は居ません。 パンのひとカケラでも投げると降りて来だすはずですが、隣のベンチに二人連れが来たので、私はそのまま知らぬ顔をしてます。

b0174191_17134950.jpg

常連マーカーが居ると、率先して私の傍に来て食事を要求し、流れが変わります。 約10分位こんな状態でしたが、少しずつハト達が増えて、最後に前回の突き魔のマギ(らしい)とエルトが現れました。 まあ、そうなると何時もの人様に笑われる姿になるわけで。 最終的に30羽ほどで、マーカーは他になし。

b0174191_17231978.jpg


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2018-04-21 17:27 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

明石公園 2018.04.19 ブトどんはアオドンに負けていない

2018年 04月 19日
晴天、暑いくらいの陽射し、公園に12時半に到着。 かなりのベンチが埋まり、仕方なく空きを探して池の北端へ。 ハト達に途中で追い着かれない様に足早に歩きます。

北端に着くまでの1分足らずの間に、ハト達はみな集まっていたので、すぐに食事の一斉配布です。

b0174191_17420974.jpg

公園の素敵な木陰に人達が集まり、遠くの桃ノ木?の下で、叔父さん達が時期遅れの花見をしてます。 ハト達の食事が始まると、いつものアオドンがいそいそとやって来ました。 パンを分けてやってるので慣れっこです。

その内にこの前のハシブトどんが来たので、彼にもパンを飛ばしました。 これがアオドンと取り合いになり、アオドンの方が警戒心が薄くて、ブトどんは部が悪い。 遠巻きにブトどんがじっとして変だなと思ったのですが...

b0174191_17550021.jpg

この直後、ブトどんはアオドンの背後から頭上をかすって、脅しをかけました。 アオドンは驚いて頭の毛を逆立てます。 もっともこれはジャブらしく、アオドンが本気になると大変だと思っている様にも見えます。

b0174191_18170249.jpg


ハト達は50羽を越えましたが、マーカーはやはり、エルト、マギ2、ヒジ、しか確認出来ません。 ただ、下のハトは左ユビと足指の特徴が同じで、ズケズケ手に乗って来て、一瞬左ユビかと思いました。

b0174191_18263725.jpg

しかし、やたら指に咬み付き、左ユビはそんな事はしません。 目の周りも違うし羽の色も少し薄く、考えられるのは初代のマギです。 マギ3は鼻コブが全く違います。 ただ、初代マギは手に乗って来なかったので、彼が他の餌場の経験で変わったのかも知れません。


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2018-04-19 18:45 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(2)

明石公園 2018.04.17 ヒジやらワキやらドリルすなっ

2018年 04月 17日
天気は悪くないが少し肌寒く、公園に13時前に到着。 冬ジャンパーを着ていて良かった。

ハト達は50羽以上が集まるが、やはり左ユビは現れません。 毎回、エルト、マギ2、そしてヒジが来ますが、他のマーカーは見当たらず。

エルトは左わきのカメラバッグの上を行き来して、どうもバッグのサブポケットのパンを狙っているらしい。

b0174191_14273384.jpg

ヒジも腕や手に乗って来て、大きな顔をしてます。 ちょっと逞しくなったか?

b0174191_14322274.jpg

食事の後、ツグみんを見つけました。 もう少ししたら北に帰って行くので撮れる内に。

b0174191_14364504.jpg


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6、G 45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2018-04-17 23:55 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

明石公園 2018.04.16 左ユビなお現れず

2018年 04月 16日
天気の良い春の日、公園に正午過ぎ。 祭日でもないのに、何故かボートが出ていました。

林から池岸に出る時は、ちょっとしたスリル。 いつも「どんなヤツが最初に見つけてやって来るだろう」と思いながら、準備をします。 今日はこの2羽、マーカーではありません。

b0174191_20434827.jpg

でも、足元にすぐにマギニイが来ました。 ボサッとしているが、面白いヤツです。

ハト様ポイントに出ると、すぐに50羽位が集まりました。 マーカーはマギ2、エルト、ヒジを確認出来ただけで、やはり左ユビが居ません。 左アシ、ツメ白、エル2など、常連のマーカーを欠いた日々が続きます。

今日は大きなハシブトが来たので、少しパンを投げてやりました。 人馴れしている様で、パンは無くなったのに2m程の所に来てもっと欲しそうにします。 そのうち、ハト達に食事が沢山撒かれるのを見て、腹がたったのでしょう。 突然ハトの尻尾を咥えて引っ張り、やられたハトは大きな尾羽を一本ぬかれてしまいました。

b0174191_20554143.jpg

憎めないヤツですが、無いものは仕方がない。 その後も、時々ハト達に割って入つて、ワッとハト達が逃げ、私がカラスを睨みつけるというのが繰り返されたのでした。 ハト達も、このカラスは余り怖がっていない様子で、割込み常習犯なのかも。 だいたい、コイツは贅沢で、ハトの食事のコーンをチマチマ食べて満足するカラスだっているんですから。


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2018-04-16 21:02 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

明石公園 2018.04.14 何故かヒジが現れた

2018年 04月 14日
午後から雨の予報、降らぬ内にと公園に。 到着は12時前、少し早めです。

2人の姉弟がハトに餌をやっていたらしく、手に袋。 邪魔をせずに様子を見ていると、しまいに棒で追いかけて歓声を上げてます。 まあ、人の本質はそのへんにあるのかも。 親と一緒に彼等が引き上げたので岸辺に出ると、すぐにハト達が気付いて集まり始めました。 通りかかったお姉さんが、私の肩にとまったハトを見て笑ってます。 余り悪い気はせず、私は愛想笑い。

さて、集まったのは4~50羽、マーカーはマギ2、エルトとこの2羽は固定しています。 他のマーカーが全く顔を出さず流れが変わった感がありますが、今日は久しぶりにヒジが現れました。 頭のハの字のマークが薄くなったけど、未だ見分けが付きます。

b0174191_18514831.jpg

バックや私の腕を攻めて、(昔ながらに)けっこう積極的です。

エルトはというと、気付くとカバンに乗って私を見上げてたりして、やんちゃ者です。 マーカーの貫禄でポーズをキメてます。

b0174191_18560466.jpg


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2018-04-14 18:58 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

「英数半角」のつもりが「かな」入力だった場合に「F10」

2018年 04月 13日

知っている人にはいまさらですが


文字変換の事を書いたついでに、以前から書こうと思っていた事を。 たまたま友人と一緒に1台のPCを使っていた時、友人がこの操作をして「えっ、こんな方法が」と、初めて知ったテクニックです。 これ、知っている人は当たり前に使う方法の様ですが。

前置きが長いですが、これは「英数半角」を入力しているつもりで「かな」を入力してしまった場合に、目的の「英数半角」に変換して入力する方法です。 この間違いは「かな変換」入力に特有のものかと思ったら、その友人は「ローマ字変換」入力で、IMEで変換をする限り生じる間違いらしい。



要するに変換のON/OFFを間違う


現在のWin10のMS-IMEでは、「半角/全角(漢字)」「カタカナひらがな(ローマ字)」キーで、IME変換をON/OFFをしますね。

a0349576_18334804.jpg

ところが私はヘタッピで、これがONになったままの事が多いのです。 もしかしたら「かな変換」の方が、この失敗は多いかも知れません。 また「半角英数」と「漢字」との混合が多い文章では、間違いが増えるかも。

いずれにせよ、あっと気付けば「ぬにもせらすかちみか」と打ち込んでいるのです。 これ「!important」と打ったつもりなのです。 しかしこの場合、変換の確定前なら「F10」を押すと「!important」に変換され、最初から打ちなおす必要がありません。 私はこの「F10」を知らなかったので打ち直していました。

その友人は「F9」→「F8」と押す様ですが、どうも「F10」で良い様です。 調べると「F7」~「F10」のキーは似た働きをする様です。 細かく言うと色々な役目があり、連打も含めると複雑なので、都合の良いキー操作を覚えておくと便利です。



ついでに確定後の「再変換」の方法 私自身への覚書


「漢字」「かな」「カタカナ」という2バイト文字(全角文字)も、「半角英数」の文字であっても、入力済の文字を反転させて「変換」を押す

下の様に半角英数字でも反転させると再変換に持ち込めます。

a0349576_19152132.png

これは IMEがOFFの状態でも、「変換」を押すと自動的にONになる様です。




この記事はカテゴリ「コンピュータ」にトラックバックしています。



by Ataron | 2018-04-13 08:42 | PC環境(ハード/ソフト) | Trackback | Comments(0)

明石公園 2018.04.12 不在者たち

2018年 04月 12日
晴れ時々曇りの日、公園に12時過ぎ。 林の出口で池岸を窺うと、花見頃は過ぎて普通の日々が戻って来ています。

と、もうハト達の数羽が林の中に入って来て、私の腕につかまろうとします。 足元には見慣れたヤツ、マギニイが居ました。 パンの袋を取り出して、マギニイや およそ10羽ほどの周りのハト達に配ります。

b0174191_16584620.jpg

ひとしきり配って、岸辺に出て他のハト達も集めました。 少しずつ増える様にして、最後は40~50羽が集まり、食事を配布。 ただ、マーカーの集まりがいまひとつです。 結局確認出来たのは、マギ2とエルトだけ。

b0174191_17080538.jpg

もしかしたら営巣の時期で、左ユビやツメ白などのボス達も戻って来ないのかも。 考えすぎかな?


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2018-04-12 17:10 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

Win10の誤変換レポート

2018年 04月 12日

誤変換レポートがスタックの原因


ブログ編集をしていて、妙にPCがスタックすると思っていたら、どうもこの「誤変換レポート」機能が原因だった様です。 文書編集中に突然フリーズした様になり、暫く待っているとまた書ける様になり、当初はブログシステムのネット回線が混んでいるのかと思っていました。

私はほぼ単語単位で単文節変換をして、IMEの連文節変換に頼らない主義です。 それに、他人様には理解できない特殊な文字列の登録を多用しているので、一般的なデータとして向かないはず。 なによりも、そんな事で思考が途切れ、システムの心配をさせられるのが一番困るのです。

この「誤変換レポート」は、Win10が少し前から始めた様ですね。



「誤変換レポート」機能をOFFにする


既に多くの場所で書かれている様ですが、簡単にOFFにする方法を纏めておきます。

❶ 文書記入状態になる様な「メモ帳」や「ブログ編集画面」等をオープン、タスクバーの右に「A」や「あ」のIMEマークが表示されたら、右クリックします。

a0349576_11181340.png

❷ 下の様なメニューが出るので、「誤変換レポート(V)」を選択します。

a0349576_11213575.png

❸「IME 誤変換レポート」のメインダイアログが表示されます。 右下の「設定」を押します。

a0349576_11224507.png

❹ 下の様な「設定」ダイアログが表示されます。 全てのチェックを外して「空白」にし、「OK」を押します。(左上のものだけで良さそうですが)

a0349576_11252895.png

❺ 後は各ダイアログの「×」を押して閉じます。



アンケートも考えもの


もう少し作業を中断させない形で働くのならまだしも、かなり気になる遅延行為なので、私はしっかりOFFにしました。 これで語変換が悪くなるなんて事は、全くありません。





この記事はカテゴリ「コンピュータ」にトラックバックしています。



by Ataron | 2018-04-12 11:43 | PC環境(ハード/ソフト) | Trackback | Comments(0)

ブログ管理画面をユーザースタイルシートでアレンジする / エキサイトブログ

2018年 04月 12日

管理画面のユーザースタイルシートによるアレンジ


エキサイトのブログ管理画面は、良く整理されて判り易いものです。 雑然としたインターフェイスでは、多機能のブログシステムをユーザーが充分に使いこなせなくなります。 ブログ管理画面を見れば、そのシステムの素性が判るというものです。

さて、以前に管理画面の「記事一覧」を扱い易くしようと、簡単なアレンジをしていました。 これは未公開ですが、早い話が「記事一覧」のテーブルは画面幅を必要とするので、左側の管理メニューなどテーブル以外の表示は全て非表示にしたものです。

a0349576_11033599.png

「ブログ編集画面」以外で、私がブログ管理画面で日常的に利用するのは「アクセスレポート」「下書き一覧」「コメント一覧」などです。 その比重はユーザーによって異なるでしょうが、ユーザースタイルシートの機能を使えば、全メニューで、各ユーザーのニーズに合わせたカスタマイズが可能になります。

とは言っても、実際のところは良く纏まったレスポンシブル設計のエキサイト管理画面で、「手を加えなければ我慢出来ない」といった部分は殆ど見当たりません。 しかし、今後の良いアイデアのためにも、アレンジのベースを作っておく事にしました。



管理画面のアレンジは適用先指定が重要


管理画面をアレンジする場合、「適用先」の指定をいいかげんにしていると、後で必ず困った事になります。 というのは、各メニューは共通したセレクタを使用している部分が多く、あるメニューでのアレンジが、予想外のメニューのデザインを変えてしまう(誤適用)ことが生じ得るからです。

特に「ブログ編集画面」も「管理画面」の一部として組み込まれているので、「編集画面」も「管理メニュー」もアレンジしようというなら、他の管理メニューとの区別は必須です。

という事で、最初にエキサイトのブログシステムの「URL」を、可能な範囲で整理しました。 以下の表示は次を基準としています。

◎ブログ編集画面として開く画面「■」
◎検索機能で開く画面「■」

◎管理メニューの選択ボタン「
◎管理メニュー内にタブ選択があり、タブ毎に異なるURLを持つ場合は「▸」で表示

◎URLが「userconf.exblog.jp」以外のドメインのもの「★」
◎URLが非SSLのもの「ⓘ」



ブログ編集画面


■新期投稿
https://userconf.exblog.jp/entry/

■再編集
https://userconf.exblog.jp/entry/?

■フリーページ作成
https://userconf.exblog.jp/entry/fp/

■テンプレート作成
https://userconf.exblog.jp/entry/template/

■このテーマで記事を書く
https://userconf.exblog.jp/entry/bookmarklet/

■〔トラックバック会員専用〕★ ⓘ
http://www.exblog.jp/myblog/entry/bookmarklet/



管理メニュー


マイページTOP
https://userconf.exblog.jp/

記事一覧
▸記事一覧
https://userconf.exblog.jp/posts/

下書き一覧
▸https://userconf.exblog.jp/drafts/

フリーページ作成
https://userconf.exblog.jp/entry/fp/

フリーページ一覧
https://userconf.exblog.jp/fps/

画像管理
https://userconf.exblog.jp/image/

テンプレート作成
https://userconf.exblog.jp/entry/template/

アクセスレポート
▸ブログアクセス
https://userconf.exblog.jp/access/blog/

▸記事別アクセス
https://userconf.exblog.jp/access/post/

▸タグ別アクセス
https://userconf.exblog.jp/access/tag/

▸リンク元URL
https://userconf.exblog.jp/access/referer/

▸検索キーワード
https://userconf.exblog.jp/access/keyword/

ブロクイイネ
▸新着イイネ一覧
https://userconf.exblog.jp/likes/

▸イイネレポート
https://userconf.exblog.jp/likes/report/

コメント・トラバ一覧
▸コメント一覧
https://userconf.exblog.jp/comments/

▸トラックバック一覧
https://userconf.exblog.jp/trackbacks/

コメント・トラバ設定
▸コメント・トラックバック設定
https://userconf.exblog.jp/config/comment/option/

▸ID・URL拒否設定
https://userconf.exblog.jp/config/comment/url/

▸IP拒否設定
https://userconf.exblog.jp/config/comment/ip/

▸キーワード拒否設定
https://userconf.exblog.jp/config/comment/keyword/

ファン管理
▸ファン申請管理
https://userconf.exblog.jp/config/fan/message/

▸ファンブログ一覧
https://userconf.exblog.jp/config/fan/list/

基本設定
▸基本設定
https://userconf.exblog.jp/config/basic/

▸メニュー設定
https://userconf.exblog.jp/config/menu/option/

▸メニュー並べ替え
https://userconf.exblog.jp/config/menu/sort/

プロフィール設定
https://userconf.exblog.jp/config/profile/

ジャンル設定
https://userconf.exblog.jp/config/genre/

デザイン設定
▸PCデザイン設定
https://userconf.exblog.jp/config/design/pc/

▸スマホデサイン設定
https://userconf.exblog.jp/config/design/sm/

SNS設定
▸SNS連携
https://userconf.exblog.jp/config/sns/list/

▸SNSボタン設定
https://userconf.exblog.jp/config/sns/display/

メール投稿・通知設定
https://userconf.exblog.jp/config/mobile/

ブログパーツ
https://userconf.exblog.jp/config/blogparts/

エキプロへ引越し
https://userconf.exblog.jp/config/import/basic/

ブログ削除
https://userconf.exblog.jp/config/delete/

ブログを本にする
https://userconf.exblog.jp/config/mybooks/

ライフログ
https://userconf.exblog.jp/config/amazon/

ヘルプ ★
https://www.exblog.jp/bloghelp/blog/

ご利用コースの確認
https://userconf.exblog.jp/status



検索


■エキサイトヘッダー検索 ★
https://search.exblog.jp/

■ブログ内検索 ★ ⓘ
http://www.exblog.jp/search/?



適用先指定で注意すべき部分


◎「マイページTOP」が「https://userconf.exblog.jp/」でサブディレクトリ(.jp/以降)を持ちません。
適用先を「次で始まるURL」=「https://userconf.exblog.jp/」と指定すると、他の管理メニューや編集画面などに誤適応が生じ得ます。 この場合は、適用先「URL」=「https://userconf.exblog.jp/」と指定すると、他のサブディレクトリを持つ画面への適用を避けることができます。「マイページTOP」だけ適用先指定が別扱いになります。

◎他の画面は、「次で始まるURL」=「サブディレクトリまで指定」で、完全に適用先の区別が出来ます。

◎従来、編集画面のアレンジでは「https://userconf.exblog.jp/ent」を「適用先」の基本的な文字列として、編集画面の種類で個別アレンジをする場合は、個別サブディレクトリまで指定して区別して来ました。 これは、そのままで変更する必要がありません。

◎「ヘルプ」メニューだけは、特別なドメインに送られ、これは管理画面とは全く別のアレンジになります。

以上が、管理画面をアレンジする際の適用先指定の注意点です。



実際のアレンジした様子


以下は、今回作ったスタイル「Excite Blog Config Style」を拡張機能「Stylus」に登録して、アレンジを適用した状態です。

◎左メニューのスライドアウト、スクロールメニュー化で、ウインドウの最小幅を780px程度にコンパクト化。
◎不要の表示を省略して、管理機能の操作に限った表示としています。

管理画面の「左メニュー」は常に画面の左側に隠れていて、マウスポインタを画面の左端に近付けると出て来ます。

a0349576_01095970.png

「マイページTOP」は、「アンケート枠」「お知らせリスト」等の通知内容を省略せず、これを開くボタンをメニュー列から独立させています。(赤枠) それ以外の「左メニュー」はスクロールで表示されます。 Chromeではwebkit利用で細いスクロールバーとしましたが、Firefoxでは普通のスクロールバーになります。

「左メニュー」からマウスが退くと、ページの全体表示となり、ウインドウ幅は最小で780px程度です。 管理画面のページは本来レスポンシブデザインです。 デスクトッブの状況に合せ、必要なら右方向に大きくウインドウを拡げる事も可能です。

下は「基本設定」の画面の上部です。 余計な表示がなく、あっさりとした印象です。

a0349576_22501324.png

ヘルプは、全く構成の異なるページですが、管理画面から開く事が多いので、ウインドウの最小幅が同じとなる様にアレンジしました。 やはり「左メニュー」を左側に待避させています。

a0349576_22560298.png

マウスポインタを左側に寄せると、メニューが現れてヘルプ項目の選択が可能になります。

a0349576_22574400.png



アレンジの実装方法 Chrome / Firefox 


〔手順1〕
Chrome / Firefox でアレンジを実現するには、そのベース環境として各ブラウザ専用の拡張機能「Stylus」が必要で、その導入は簡単です。(拡張機能「Stylish」でも可) 拡張機能の入手先はブラウザにより異なります。 導入手順は、使用しているブラウザに合った以下のリンクを参照ください。

  Chrome版「Stylus」の入手と設定手順

  Firefox版「Stylus」の入手と設定手順


〔手順2〕
「Stylus」が導入されたら、「Excite Blog Config Style」をインストールします。 入手先の「userstyles.org」は、ユーザーの作ったスタイルを配布するサイトで、下のリンク先に私が登録したこのスタイルがあります。

  ◎スタイル名は「Excite Blog Config Style (chrome / Firefox)」です。
  ◎アレンジ結果を示すメイン画像の右下の Install Style を押します。
  ◎スタイルのインストールは一瞬で完了し、同時に働き始めます。
  ◎紛らわしい「DownLoad」などのボタンを、間違って押さない様に注意!!
  ◎アレンジを停止するには「Stylus」の管理画面でこのスタイルを「無効」にします。

  スタイルの入手先


〔注釈〕
各メニューのページ内容については、気の付いた部分を修正した程度です。 管理画面カスタマイズのベースとして利用していただければと思っています。




この記事はカテゴリ「スキン編集」にトラックバックしています。



by Ataron | 2018-04-12 01:19 | ブログスキンのアレンジ | Trackback | Comments(0)