人気ブログランキング |
Studio TA Subsite の案内とお知らせ

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プッシュ通知設定のブルー帯をコンパクト化し時限表示化する / Excite Blog Config Style (Chrome / Firefox)

2019年 03月 25日

ちょっと煩わしい「更新通知を受け取る」のブルー帯を改善


「プッシュ通知機能」はエキサイトの力の入った新機能だというのは良く判りますが、少し煩わしい感があります。 これを非表示にする「×」ボタンを押すと、そのブログページの「Cookie」として2ヵ月間非表示とする設定が記録され、2ヵ月以降に再び表示されます。 これは、他のユーザーのブログでは良いのですが、何故か自分のブログページを開いても表示されるのは変ですね。 複数アカウントを管理していても、自分にプッシュ通知する必要はなさそうに思いますが。

a0349576_11570509.png

今回、このブルー帯を小型化し、ブログページ左上隅に表示する様にしました。 更に、ページを開いて5秒間だけ表示されて、その後はフェイドアウトする様にしました。

a0349576_11592421.png

この「通信通知を受け取る」の表示は透明化しているだけで、マウスを乗せると再び表示されボタンを押す事が出来ます。

a0349576_12050145.png

ちょうどエキサイトヘッダー上に表示されるので、訪問先のブログによっては「フォロー」「マイブログ」等が押し難くなる場合がありますが、ブラウザを拡げれば押せる様になります。

a0349576_12052550.png

また、このブログページの通知設定が不要なら「×」で非表示にしても良いでしょう。

a0349576_12104735.png

この非表示の「×」を押すと、自分のブラウザに押したブログページの「Cookie」が記録されます。

〔参考〕このページのバーを元通りに表示させたい場合は、このページの「Cookie」を削除すれば可能です。 Chrome や Firefox では「Cookie削除」が比較的簡単にできます。 下は Chromeの場合で、「URL窓」の「」アイコンを押します。

a0349576_12134523.png

「Cookie(~個使用中)」の行を押すと、下の様にCookieがリスト表示されます。 リストの中から、このページのURLと同じものを探し、クリックして「削除」を押します。

a0349576_12224859.png

この操作の後、このブログのページをリロードすると「×」を押す前の状態に戻ります。「Cookie」は、ブラウザが開いた各ページの覚書として記録するもので、たとえ間違って削除しても一般に大した問題は生じません。



ADブロックを採り入れました


ブログのAD(宣伝枠)はブログ運営上で不可欠で、一般にブログユーザーの無償利用の交換条件になっています。 一方、自分のブラウザでADを非表示にする事は自由で、全てのインターネットユーザーは「見たくない物を見ない権利」があります。 ADブロックは、以前は一部ユーザに限られた機能でしたが、現在ではブラウザにAD表示を抑制する機能が標準化されつつあります。

「Excite Blog Config Style」は、今回からブログページのADブロック機能を採り入れました。 エキサイトトップのAD等はそのままですが、ブログページのデザインを損なうADはなるべく排除しています。 ただし、これはこのスタイルを利用するユーザーにとってADが非表示になるだけで、他の訪問者にADが表示される事を間違わないでください。 一般の訪問者に対して自分のページのADを非表示にするには、エキサイトの有料会員になる必要があります。

他の主要な機能については、以下のページを参照ください。





Excite Blog Config Style を利用するには


〔手順1〕
Chrome / Firefox でアレンジを実現するには、その基本環境として各ブラウザ専用の拡張機能「Stylus」が必要です。「Stylus」は、アレンジ用のCSSを管理してブラウザが表示したページに適用する優れた拡張機能です。

その導入は簡単で、拡張機能の入手先はブラウザにより異なります。 導入手順は、使用しているブラウザに合った以下のリンクを参照ください。

  Chrome版「Stylus」の入手と設定手順

  Firefox版「Stylus」の入手と設定手順


〔手順2〕
「Stylus」が導入できたら、「Excite Blog Config Style」をインストールします。 入手先の「userstyles.org」は、ユーザーの作ったスタイルを配布するサイトで、下のリンク先に私が登録したこのスタイルがあります。

  ◎スタイル名は「Excite Blog Config Style (chrome / Firefox)」です。
  ◎アレンジ結果を示すメイン画像の右下の Install Style を押します。
  ◎スタイルのインストールは一瞬で完了し、同時に働き始めます。
  ◎紛らわしい「DownLoad」などのボタンを、間違って押さない様に注意!!
  ◎アレンジを停止するには「Stylus」の管理画面でこのスタイルを「無効」にします。


スタイルの入手先: Excite Blog Config Style / userstyles.org






この記事はカテゴリ「スキン編集」にトラックバックしています。


by Ataron | 2019-03-25 19:15 | ブログスキンのアレンジ | Trackback | Comments(0)

明石公園 2019.03.20 もう早春

2019年 03月 20日
早春の暖かな日と言って良いのでしょう。 公園に13時半、ポイントには既にオジサンがいて、大量に餌を撒いている様子です。

ハト達に気付かれない様に、少し北のベンチに行って大人しく座っていました。 その内にスズメ達の数羽が出て来たので、パンを小さく千切って飛ばしていたら、数羽のヒヨッチが見つけて空中キャッチを始め、けっこうこれが楽しい。 その内に、今度はヒドリガモの一羽が上陸して近付いて来て、まあこれも1個2個とパンを出していると、突然にハト達がやって来ました。

オジサンのベンチを見やると撤収していた様で、集まっていたハト達が私に鞍替えしたらしい。 まあ、それでいつもの食事の時間になりました。 しかし、ハト達の数は60羽位と多く、私は襲撃を逃れるためにどんどん食事を放出して写真どころではありません。

食事が全て無くなり私がベンチから立つと、ハト達も終了をさとってだんだん去って行きます。 さて、カメラを出して探したのは先日のスミです。 居ました、もう帰りじたくの様子です。 ちゃんと右足を使っていて、元気そうです。

b0174191_23442236.jpg

他のマーカーは、左ユビ、マギ2、マギ3、エルト、など。 多過ぎてチェックしきれませんでした。 そして最後までベンチの背に残っていたのがマギ2。 彼は、食事の後で私がニャンコフーズを出すのを知っていて、残っているのです。 ちょっとポートレイト撮影。

b0174191_23451001.jpg

ハト達が残り2~3羽になった所で、ニャンコフーズを切ってマギ2に手渡ししました。 マギ2は賢いのです。


天気も良く、公園の北端の子供の広場を周りました。 先日はシメが居ましたが、今日はツグミに出会いました。 私が探しに行かないのもありますが、今年はシロハラもツグミも余り来ていない様です。

b0174191_23451357.jpg

ツグミにとっては、そろそろ北に帰る時期が近付いているはずです。


Panasonic DMC-G8 + G12-60mmF3.5-5.6、G45-150mmF4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2019-03-20 23:55 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

明石公園 2019.03.18 スミが足に糸を絡ませて来た

2019年 03月 19日
三寒四温というのか、暖かい日もあれば、急に冬に戻った様な日もあります。 食事の配達は 3月13日(水)、3月15日(金)、3月16日(土)、3月18日(月)とまめに行っています。

この間のマーカーはアバウトですが、左ユビ、マギ2、マギ3、ツメ白、チャメ、エルト、スミ、など。 左アシが全く現れないのと、ヒジが来ていない。 左アシは気になります。

私を覚えたハシブトが、殆ど毎回に現れてハト達の食事を邪魔します。 横取りを狙ってハト達の群れに突っ込むので、私は間に入って近付けない様にしてます。 しかし、私に馴れて愛嬌発動をするので、このハシブト限定でパンを分けるのです。

b0174191_08550405.jpg

現在は、「ハト達を襲わなければパンがゲットできる」という事を彼に覚えてもらう様に仕向けています。 これは、時間がかかっても試して見る価値があります。


3月18日、この日は食事の買い出し日で、天気も良いのでサービスデーを慣行。 ポイントは昼寝男が居て、少し北のベンチでハト達を待つと、20羽ほどが集まって来ました。 その中に、両足に糸を絡ませたスミが居ました。 突っ張って歩き難そうで、右足を浮かして痛い様子です。 これは放置出来ないと判断し、携帯ハサミを用意、群れが食事に飛び付いた所を捕まえました。

足に絡んでいたのは細い木綿糸の様で、2分位で取り除けました。 ハサミを使う間は裏返しにされていたので、放すと少しヨロヨロした後に飛び出して行きました。 それから半時間ほど、何度も小群が出たり入ったりがあった後に、再びスミが現れベンチの背に一羽で止まりました。 右足を挙げていて、痛みが残っているのかも知れません。 しかし、食事を地上に撒くとすぐ降りて食べ始め、普通に両足を使っていてきっと足は大丈夫でしょう。 私に対する警戒心は昔と同じの様で、それにもほっとして帰って来ました。

写真を撮る暇はなかったので、下はこの数日前に撮ったスミです。 ちょっとピンボケですが。

b0174191_09000838.jpg

尖ったハサミを使っているのに、エルトやその他が手元に乗って来て大変でしたが、上手く行って良かった。


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2019-03-19 09:38 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

Das Gibt's Nur Einmal(ただ一度の機会)/ 映画「会議は踊る」より

2019年 03月 18日
おそらく70年代の後期、たまたまTVで放映されたのを見ました。 馬車のシーンに流れる音楽の心地よい転調、聞いたとたんに魅了され皆に知らせたかったが、当時はそれを友人達に伝える方法がありません。「会議は踊る」という変な映画の題名だけは覚えておいたのですが。

記憶の糸は何処かのほつれ目から始まるのでしょうか。 朝の暗い内に、この曲のイントロとサビの部分と馬車を俯瞰で捉えた映像を、ふと思い出しました。「馬車」「アイーダ」「あなたの元へ」などのキーワードが思い浮かび、朝から検索。 でも「馬車」以外のキーワードは、却って邪魔をした様です。 どこから「アイーダ」なんてひねり出したんやろ。

それでも、ネットの力を借りてこの「ただ一度の機会」という曲に辿り着けました。 映像を見てみると、馬車を俯瞰で捉えたシーンなどなく、勝手に記憶がスリ変わっていました。 しかし、このシーンの映像を見て、最初に見た当時には気付かなかったすごさに驚きました。 この馬車を追うロングショットが撮られたのは1931年です。 走る馬車が揺れるのに、カメラは揺れません。 おそらくとても長いレールと、計算された移動と演技者達の動きと、これは映画でなければ味わえない面白さですね。(下のYouTube動画で、2分30秒からの部分です)

Wikiによるとこの曲は、ウェルナー・リヒャルト・ハイマン によるものとされています。 この詞はドイツ語で、全く私の手に負えません。 ネットを探すと、しっかり訳しておられる方が居ました。


私は、日本語版字幕を拾いましたが、詳しい訳はぜひ上のリンクを参考に。


    
Das Gibt's Nur Einmal(ただ一度の機会)
    / Lilian Harvey 1931
      Music by W.Heymann
    

夢の中? それとも現実?
泣いたり 笑ったり どうしたらいいの
人々が こぞって笑いかける
おとぎ話が現実になった
今日 すべてが明らかに

この世に生まれて ただ一度
このすばらしさ まさに夢…
奇跡のように降りそそぐ
まばゆい黄金の光

この世に生まれて ただ一度
きっと これは夢 まぼろし
人の一生に ただ一度
二度とかえらぬ 美しい思い出
人の一生に ただ一度
春のつぼみ ほころび 花ひらくとき


うるわしき日々よ 人生よ
めぐり逢いの その悦び
人は恋し 小鳥はさえずり
しあわせの調べを歌う
春の喜び 家から家へ
お前も出て来て お探しよ

この世に生まれて ただ一度
このすばらしさ まさに夢…
奇跡のように降りそそぐ
まばゆい黄金の光

この世に生まれて ただ一度
きっと これは夢 まぼろし
人の一生に ただ一度
二度とかえらぬ 美しい思い出
春の喜び 家から家へ
お前も出て来て お探しよ


この世に生まれて ただ一度
このすばらしさ まさに夢…


青春の花 咲くとき
光きらめき 樹々 あくまでも青く
ここちよき夢の如き
かぐわしき花の香り
お聞きよ 人々が皆 語りかける

この世に生まれて ただ一度
このすばらしさ まさに夢…





b0174191_16575941.png


by Ataron | 2019-03-18 10:55 | 映画/音楽/本 | Trackback | Comments(0)

明石公園 2019.03.12 春は来ましたか? その2

2019年 03月 12日
3月11日 雲あるが晴れ 12時半の早めの時刻のため 60羽ほどの多くが集まる。

暖かくなりはじめたら、ハト達の中には食事の前からその気になっているヤツが居ます。

b0174191_23321367.jpg

気持ちがなかなか通じないのは、人の世界と同じか。

3月12日 晴れ 14時前と遅くに着くが、約40羽が集まる。 2日間を通して、左ユビ、マギ、マギ2、マギ3、ツメ白、スミ、エルトを確認しました。 中でもアピールがはげしいのはツメ白とエルト。

b0174191_07223342.jpg

エルトは、帰りがけにボートデッキの近くを歩いていたら、何処かから飛んで来て私の肩にとまったりするのです。 嬉しいが人目につくのは...


Panasonic DMC-G8 + G 12-60mm F3.5-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2019-03-12 23:55 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

明石公園 2019.03.08 春は来ましたか?

2019年 03月 08日
このところ撮影せず食事の配布だけする事が多くなって来ました。 運動不足が甚だしく、自分をせきたてて公園には行く様にしていますが、傘の要る日はだめです。 公園を訪れた日は、3月1日、3日、5日、6日、8日(今日)といった具合。

3月3日(日曜)このところ私に目を付けたハシブト。 ハト達の食事を邪魔させない様にはしていたのですが、この時は近くに居た1羽に咬みついて放さず、羽が何本もモゲました。 コイツの態度にはハト達を妬いているフシがあります。

b0174191_19230720.jpg


3月5日(火曜)晴れてハト達も多く、最近またよく現れる様になったヒジが、この日も顔を出しました。

b0174191_19003091.jpg

ここ数日のマーカー出席を纏めると、左ユビ、マギ2、マギ3、ツメ白、エルト、チャメ、ヒジ、スミ、などが思い着くところです。 やはり左アシが姿を見せません。

3月8日(金曜)暖かさが定着して春だなと思います。 14時を過ぎて遅く公園に出たのに、ハト達は30羽ほどが集まりました。 今日は公園の北を散歩しましたが、茂みに向かって望遠を三脚に据えた叔父さん達が数人、何か珍しい鳥でも来ているのか。 まあ、知らん顔で通り、更に一番北の球場の方に。 缶コーヒーを買ってベンチで飲んでいたら、ちらっと白い小鳥が見え、探すとシメが居ました。 この公園では時々見ますが、今年はかなりの数が来てる様です。 150mmを着けて撮影。 シメはどこかおっさんみたいな顔をしている鳥です。

b0174191_19003462.jpg


Panasonic DMC-G8 + G12-60mm F3.5-5.6 , G45-150mm F4.0-5.6 で撮影、画像はクリックで拡大表示します。



by Ataron | 2019-03-08 19:44 | 鳥さんの写真 | Trackback | Comments(0)

Please Don't Leave Me / John Sykes(和訳)

2019年 03月 03日
今の時期ではなく、夏の暑さが少し残っている季節を思わせる曲です。 この曲は1982年のリリースですが、サビの繰り返しにどこか覚えがあり、でも私はマークしてはいませんでした。 ごく最近にソースを知ったのですが、それは不思議なもので、とても心に響くのです。

シンプルでやるせなくて、ありのままな気持ちが思い浮かぶメロディです。 また、ギターはそんなにうまく弾かなくても良いのに、無茶苦茶上手です。 これは、なんか別の曲に分けたらと我が儘を言いたくなるんですが、それでも曲がいいから。 日本ではあまりヒットしなかったが、ヨーロッパでは何度もカバーされている様です。 私がそうだった様に、誰かの心に伝われば良いのです。


 
                  Please Don't Leave Me
                        / John Sykes 1982
                           guiter: John Sykes
                           vocal, bass: Phil Lynott
 

In the summer we'd be crazy
We'd fool around all the time
Oh how I loved that girl when she was mine

But now she'd left me for another guy
And it really brought me down
For without that girl
I was lost and found

Oh darling please don't hurt me this way
Oh darling please don't leave me
Oh darling please don't hurt me this way
Oh darling please don't leave me

Now I get messed up and I fool around
But there's no fun anymore
They say times must change
But I'm not so sure

Lost lovers of summer
As you go your separate way
Remember memories you owe
Won't bring back those special days

Oh darling please don't hurt me this way
Oh darling please don't leave me
Oh darling please don't hurt me this way
Oh darling please don't leave me


 
夏の間 僕らは夢中になっていた
僕らはいつも遊びまわっていた
あぁ、あの娘にぞっこんだった 彼女は僕のものだった

でも あの娘は僕から去って行った 他のヤツの所へね
ほんとに僕はがっくりだ
あの娘が居ないから
僕は落し物みたいなもの

あぁ恋人よ どうかこんな風に傷つけないでくれ
あぁ恋人よ お願いだ 行かないでくれ
あぁ恋人よ どうかこんな風に傷つけないでくれ
あぁ恋人よ お願いだ 行かないでくれ

今はもう 僕はやけになり 遊びまわっている
だが ちっとも面白くなんかない
皆んな流れはきっと変わるというが
僕にはそうは信じられない

夏の失われた恋人たち
君が別れて行ってしまい
君の思い出を思い起すけれど
あの特別な日々が戻ってくるわけじゃない

あぁ恋人よ どうかこんな風に傷つけないでくれ
あぁ恋人よ お願いだ 行かないでくれ
あぁ恋人よ どうかこんな風に傷つけないでくれ
あぁ恋人よ お願いだ 行かないでくれ




〔訳注〕
「I was lost and found」: lost and found は、遺失物取扱所とか落し物箱といった意味があり、そんな場所に置かれた物と解釈しました。

b0174191_16575941.png



by Ataron | 2019-03-03 23:23 | 映画/音楽/本 | Trackback | Comments(0)

総務省の「NOTICE」の取り組みと、それを騙る「詐欺」の可能性について

2019年 03月 01日
ネットワーク関連の詐欺行為はもはや常態化しています。 被害に逢わない知識は拡散が必要と思います。
2019年3月1日付けの記事で以下の記事がありました。「詐欺」は未だ実際には生じていないが、とても懸念されるという内容です。





総務省の開始した「NOTICE」の取り組み


先ず、総務省の「NOTICE」の取り組みについて知らないと、良く判らないかも知れません。 これは今年2月20日に開始されました。

◎監視カメラを始めとした「ネットワーク機器(IoT機器)」が増え、そのセキュリティの弱さが問題になっている。
◎それらの機器で悪用され得る状態の機器を、ネットワーク側でチェックし、当該ユーザーに注意喚起をする取り組み。

詳しくは以下のページを参照ください。



これを利用した「詐欺」が有り得るので注意しましょう


実際には「NOTICE」関連で「詐欺」は発生していないそうです。 しかし、起こり得る可能性が大とは、私も思います。

●「NOTICE」の取り組みでは、ユーザーのIoT機器に問題が判明した場合、そのユーザーに注意喚起の連絡が来る可能性がある
● それを騙った「詐欺」が有り得るので、「連絡」が本当に「総務省」「プロバイダー」等からのものか特に注意の必要がある

もしそういった連絡があったら(これは私の考えですが)以下の画像の電話先に電話して、「連絡」の真偽の調査を依頼すると良いでしょう。 本当の「連絡」なら「注意喚起」の対象になった事が判るでしょう。 機器の設定変更などは、慌ててする必要は無いと思います。

b0174191_12275336.jpg


by Ataron | 2019-03-01 12:31 | PC環境(ハード/ソフト) | Trackback | Comments(0)